TOPページへ戻る


最新情報

こちらの記事でお伝えした通り、クラリオンから新型バックカメラCC2011AAが発売されました。前作CC2010AAと比べてサイズこそ変わらないものの、ナビ男くんもびっくりのギミックが採用され、クラリオンのHDDナビ/DVDナビにはベストの選択かと思われます。
【価格情報】→楽天市場で型番CC2011AAを検索
ただ、カーナビとバックカメラの買い替えサイクルが異なる場合は、これまで通り、汎用のRCA映像出力端子を備えたバックカメラを選ばれてもいいかもしれません。

以下に紹介させて頂く情報は、多分に実験的な要素を含んでいます。この情報を元に改造などをされた場合、メーカーの保証が受けられなくなるだけでなく、機械の故障など思わぬ事故に遭われる可能性があります。内容の正確性には最大限配慮していますが、チャレンジされる場合は十分注意されるとともに、あくまで自己責任でお願いします。万が一不足の事態が発生した場合でも、当方では一切関知いたしません。


はじめに

「アゼスト」というブランド名で知られるクラリオン製のカーナビ。
オプションとして設定されたバックカメラのデザインが、非常に個性的であるがゆえに、市販の汎用バックカメラを望まれるユーザーの方の声を多く聞きます。電源ボックスが別途必要で、セットで揃えると結構な額になることも、その声に拍車をかけているようです。
HDDナビをお使いの方へ (MAX940HD/740HD/540HD/930HD/735HD/730HD等)
以下の記事は、その大半がDVDナビ以前のアゼストナビを対象としています。HDDナビに市販バックカメラを接続されたい方は、こちらの記事で紹介しているバックカメラ接続ケーブルCCA644-500をお買い求めください。
ただ、イクリプスのカーナビと同様、バックカメラの接続に専用端子が採用されているため、話はそう簡単にはいきません。そんな状況の中、tataさん(ホームページはこちら)がこちらのページで、純正の電源ボックスと市販の汎用バックカメラを接続する方法をレポートされ、汎用バックカメラ接続を切望されている方に一筋の明かりがさしました。
その情報から1年余りたった頃、お客さま談話室に寄せられた投稿をきっかけに、tataさんがその後さらに新しい情報を得られていたことを知ります。そこに記された、電源ボックス無しでも汎用バックカメラを接続できる可能性。
真相が気になりだした私のところに、一通のメールが届きました。
手軽に汎用バックカメラを接続されたい方へ
以下にご紹介する内容は電子工作等が得意な方向けです。現時点では、電源ボックスを利用して裏技的に汎用バックカメラを接続する方法も判明していますので、手軽に済まされたい方はそちらの方法で接続されることをお薦めします。(2004/4/22追加)
● 電源ボックス(CAA-194-100)のちょっと変わった使い方? (情報提供:taka51さん)

らくなびのコメント
らくなびさん、はじめまして。

掲示板でアゼストナビの社外カメラ接続の可否に関する書き込み*1を見ました。こちらの書き込み内にリンクを貼ってもらっていたオートビレッジさんのMAX420VD+BEC103の記事*2ですが、こちらの写真をよく見ますと、私が販売したケーブルでしたので参考になればと思いメールさせて頂きました。

■オークション > 自動車 > ナビゲーション > バックモニタ
 http://list1.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084047102-category-leaf.html
■オークション > 自動車 > ナビゲーション > メーカー別 > アゼスト
 http://list1.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084007933-category-leaf.html

上記ページからの検索キーワードで「アゼスト」 「ギア連動」のキーワードで引っかかりますオリジナルケーブルの販売を行っているのが実は私なんです。書き込み内では何とか出来そうだという結論には達しておりましたが、実際にケーブル加工・改造を施すことによって社外カメラのリバース連動は可能です。以下にその説明を長文ではありますがさせていただきますので宜しくお願い致します。

(2005/4/10追加) 出品者の方は2005年3月末をもって、販売を終了されました。


●製作にあたっての動機

私が現在所有しているナビがホンダ純正(Gathers)のVXD-022Mi*3というナビなのですが、このナビはADDZESTのOEM商品のようで、カメラ端子形状など全くADDZESTと同じようでした。よってカメラ選定時に大きな障害となっておりました(ホンダ純正品か、その時点で未調査のため接続可能かどうかは不明でしたがADDZESTテントウムシカメラ+電源ボックス*4の組み合わせでしか選択肢が無かった為)。

色々と調べているうちに、クラリオンの純正カメラと電源ボックスをそのまま使用してVXD-022Miに装着している人のHP*5を見つけましたので、なるほどADDZESTと同じ方法で接続可能なんだなと思い、再度調べていると「らくなび」さんのHPに行き着き(笑)、そこに紹介されていたADDZESTナビに社外カメラをつけているという記事のリンク*6(これがtataさんのHPです)を見つけ、そこを色々と参考にし、tataさんに直接メールを送ったりして情報を聞いたりしまして、私の方でピン解析と電源ボックスを使わずに社外カメラを接続するのはCCA-389-500*7を加工してやればいけそうと判断し、完成させたのがこのケーブルです。ちなみに電子工作は苦手なので(殆ど詳しくないので)、私の情報を元に知り合いにいろいろと相談し作成してもらったのが、このケーブルです。
*1 お客さま談話室のこちらのツリーで話題になっています。

*2 こなんさんがオートビレッジに寄せられている「R連動バックモニター(アゼスト編)」のことです。

*3 既に現行ラインアップ(@ディーラーオプションナビ)からは外れていますが、製品情報はこちらのページでご覧頂けます。ちなみに、現行機種はこちらのページから。

*4 製品情報ページはこちら

*5 おそらくはkazumimaさんのなんでもホームページをご覧になられたのでは? こちらのページで、バックカメラの取付について紹介されています。

*6 tataさん(ホームページ)がバックカメラ取り付けについて紹介
されています。

*7 VTR入力用コード(製品情報)
●ケーブル作製までの過程と、簡単な説明と製作アドバイス

回路的には解析した結果それほど難しいことはしていなく、SEL.3部にはアース信号が流れるような仕組みになっております。この信号が流れている間だけナビ側でリバース映像の切り替えとなるのですが、それをどう解決するかという部分でバックランプ等の「リバースに入れた時だけ流れる12V電流」を拾ってきまして、それを回路によってアース信号に変換してSEL.3部へ出力する*8仕組みになっています。

まず、コネクタを私も随分探しました。クラリオンの技術にも確認したのですが豚鼻コネクタ*9部だけの取り扱いはやはりしていないのと、ADDZEST電源ボックスのコネクタから配線までの部分を部品(補修部品)で販売可能と確認したのですが、5000円以上する(記憶が曖昧なのですが、もしかしたらもっと高かったかもしれません)ということからCCA-389-500を使用するに至りました。ちなみにこの端子形状を採用しているのは他にソニー(後日らくなびさんの情報では「ユニリンク(UniLink)」*10という名称)があるとのクラリオン談でした。


No. 電源ボックス No. TVチューナー
1 SEL.3 1 SEL.3
2 N.C. 2 SEL.2
3 N.C. 3 REMOCON
4 VIDEO 4 VIDEO-IN
5 N.C. 5 AUDIO R-IN
6 N.C. 6 AUDIO L-IN
7 GND 7 GND
8 N.C. 8 S-GND
コード側の端子を見た様子 ※ N.C. = Not connected (未接続)

【ご注意】 クラリオン相談センターにお尋ねになれば、アゼスト電源ボックスの回路図(配線図)をファクシミリで送って頂けるそうですから、チャレンジされる際は万全を期すべく、資料を入手されることをお薦めします。


ただCCA-389-500はSEL3部の配線が最初から無接続になっています。外部映像をナビ・モニターに入力するケーブルなので必要の無い部分ではありますが、何もわざわざ端子接触部まで外すことも無いのに・・と思いましたが(^^;。なので、そこに配線を繋ぐ作業はかなり大変です。端子部の接触部分すら除去されている状態なので、加工するにはそこに適度な大きさの通電部品?を組み込み、そこに配線をハンダする作業が必要です。なので簡単に済まそうと思うのであれば、先ほど上記で説明した電源ボックス部のコネクタ周り(補修部品部分)を購入すれば*11SEL3部も端子がちゃんと配線が端子接触部ごと施されているはずなのでラクだと思います。注意事項としては、端子接触部の組み込みが不完全だとコネクタを実際に差し込むときに接触不良を起こしてリバースに入れても切り替わりません(ここで多いに悩んだ記憶があります^^;)。

私が販売しているケーブルは、購入後に外部へ接続する配線は1本だけです。それがバック時のみ12Vが取れる配線への接続となります。アース等はこのコネクタ内に元々供給されていますのでそこから取っています。SEL3部が+12Vの信号で切り替えられるのであれば本当に簡単に製作できたのですが、私の親父(電子回路に精通している)に言わすと、「切り替えさせるための信号は+12Vで行うことはまれでまずアース信号でやっているだろう」という話でしたので、私のナビを実験台に(笑)SEL3部にアース信号を入れると(壊れることは無いと思ってましたが、かなりビビりながら実験しました)、見事画面が自動で切り替わり、カメラ映像が映りました。

そこで+12Vの信号が来た時点でGNDをSEL3部に出力させる回路があればOKなんだな!と理解しました。仕組みは全て把握しましたので、あとは製作者にこういう事をしたい!と無理いって製作をお願いした次第です(笑)。現在私のナビは出品ページにも記載しておりますが、ホンダ純正(Gathers)VXD-022Miにneteye AN-C55Sを接続し(このカメラをチョイスしたのも、らくなびさんのHP*12を見て決めたようなもんです(笑))、純正仕様のようにリバース連動で動作しております。

なお、何度かケーブルを販売していく中で発見したのですが、機種によってはそのままの仕様だとリバース切り替えから通常レンジ(ドライブ等)に戻しても画面が元にもどらないという症状が発生する場合があるようで、その際にコネクタの先から配線が円状にチョロっと出ています。それを切断する(曖昧な記憶ですが、8番ピンだったと思いますがここはGND接続しているのですが、それを切断する形になるようです)ことで動作する場合があるようです。
*8 tataさん(ホームページ)がこちらのページの2002年10月12日付けの情報で書かれている通り、リレーを使われればOKでしょう。

*9 コネクターの形状を表して、「豚鼻」と呼ばれるそうです。
(2004/1/26追加) M.Kokura様より、ホシデンの電子部品カタログにバスラインコネクタ(型番TCS9388 / TCS9389)として掲載されているとの情報をお寄せ頂きました。電子部品カタログページ内の「丸形多極コネクタ (1049KB)」(PDFファイル)16ページにて紹介されています。

*10 ソニーバスについては、こちらのサイトで詳しく紹介されています。私が調べた限りでは、アルパインのAi-Netで採用されているコネクターも、概観は非常に似ています。
クラリオン、ソニー、アルパイン、これらのコネクターのいずれかまたは3者とも同一であれば、事態は進展するのですが、、、。詳細をご存知の方がおられましたら、情報をお寄せください。

*11 もしソニーバスと互換性があれば、ソニー RC-61(ソニーバスケーブル1m)。もしアルパインのAi-Netと互換性があるのなら、アルパイン KWA-200B(Ai-NET接続ケーブル2m)が素材として使えそうですが、、、。
(2003/9/14追加) syanyaro様より、 ソニーRC-61、RC-62、アルパイKWA-200Bは完全互換であるとの情報をお寄せ頂きました。
ちなみに、RC-61についてはこちらのページにて、KWA-200Bについてはこちらのページにて、
超拡大写真をご覧頂けます(“More Photos”タグから、“XL View”を表示)。


*12 「neteye AN-C55 徹底レポート」
●ギア連動可能な機種は?

私もホンダ純正ナビで社外カメラ(AN-C55S)がリバース連動動作したときは感動したクチですので(笑)。落札されている方も結構純正ナビな方が多いですが、殆どの方が動作しているみたいです(今まで動作せずと連絡を受けたことは初期不良以外一度もありません)。日産やスバルあたりでクラリオン製の純正ナビがあるみたいですのでそういった方々にも有効な情報だと思います。基本的にはバックカメラ入力端子が豚鼻形状のコネクタがついている機種であれば、アゼストでもクラリオン製純正ナビでもほぼ動作するようですね。ただこの機種は大丈夫ですか?という質問が結構多いのですが、こちらも検証作業をおこなっているわけではありませんので、あくまで豚鼻コネクタの有無で判断してもらうしかないと思います。勿論対応機種や実際に購入して頂いた方の所有機種を元にある程度のリストは出品ページに記載はしておりますが・・・。

●最後に

今回自分用として最初に作ったケーブルを販売することになったのは、特に金儲けをしようと思って始めた訳ではないのですが、結果的に販売する形となっておりますので、どう思われるかは気になるところですが(笑)、作製出来るスキルを持ち合わせていない方も当然多い(殆どがそうなのかもしれませんが)と思います。そういった方々にカメラ選定に悩むことなくお好きなカメラを接続出来るこのケーブルを提供することが出来れば良いな!と思ったのが販売するきっかけとなりました。上記内容のように、情報を出し惜しみする気は全然ありませんので、もしらくなびさんのHPの方で情報公開されるのであれば、遠慮なく仰ってください。多少スキルのある方なら問題無く作成できるくらいのものだと思いますので。勿論私から完成品を購入して頂くのも大歓迎ですが(汗)。*13

(2005/4/10追加) 出品者の方は2005年3月末をもって、販売を終了されました。

私個人的には上記情報を元に販売に対するライバル?が現れることよりも、この情報で社外カメラを動作させることが出来て喜んでもらえれる方がいれば嬉しく思います。*14
*13 以上をご覧になって「?」という方は下手に手を出されない方が無難です。お話によれば、オークションに出品されている完成品には、詳しい取り付け説明書が添付されていて、初期不良等に対するサポートなど万全を期されているとのこと。安心と手間をお金で買うという選択肢ももちろんありますので念のため。 → 2005年3月で、一旦販売を終了されたとのことです。

*14 ここまで読んで、「素晴らしすぎる!」と思ってしまったのは私だけでしょうか? オークションに出品されているご本人であるにも関わらず、情報をオープンにされる姿勢に非常に感銘を覚えました。

プチカメ - 後方確認カラーカメラCC-415A写真 (写真提供:Fさん) 2003/9/17追加

以下の写真は、Fさんのこちらのホームページから一部転載させて頂きました。このページでは全てを紹介しきれていませんので、拡大写真や、CC-415A自体の写真をもう少しご覧になりたい方などは、別途チェックされることをお薦めします。


CC-415Aカメラ本体(付属コードは3m) 延長コード5m


CC-415A箱裏面に書かれた結線図
tataさんのページを拝見して以来、CC-415Aのカメラ側端子はDIN5ピンだと思い込んでいたのですが、Fさんからお寄せ頂いた写真をみてビックリ! 上の写真にあるコネクターは、まさにミニDIN6ピン(?)ではないですか。
これって、DIN5ピンからミニDIN6ピンに「いつのまにか」仕様が変わってしまったということでしょうか?、それとも、最初からミニDIN6ピンだったのでしょうか? また新たな疑問が沸いてきてしまいました。
【参考資料】
中央無線さんの電子部品カタログ内で、ミニDINコネクターやDINコネクターについて詳しく紹介されています。
ミニDIN6ピン(?)のピンアサインについては当方では分かりかねますが、クラリオンのお客さま相談室に電源ボックスCAA-194-100の配線図を依頼されれば、そちらに記されている可能性が高いです。もし情報を入手されましたら、当方まで教えて頂けると助かります。またもし「ミニDIN6ピン(?)」であれば、PC/AT互換機のPS/2キーボードコネクターやPS/2マウスコネクターなどと同じことになり、コネクターの調達は楽といえるでしょう。(⇒Gushiさんに情報をお寄せ頂きました。詳しくは↓の情報をご覧ください。)

● CC-415Aカメラ側端子のピンアサインについて (情報ならびに写真提供:Gushiさん) 2003/11/4追加

MAX615(MAX610VDのヘッドユニット部分)にCAA-194-100とCC-415Aを組合わせて使用されているGushiさんから、CAA-194-100のカメラ側端子(ミニDIN6ピン)のピンアサインを教えて頂きました。テスター片手に試行錯誤の結果導き出されたそうで、まだ加工はされていないものの、テスト的な結線では思惑通りの動きをしたそうです。
※ くれぐれも「これを試したことによる不具合などは、各自の責任で!」(Gushiさん談)ということでお願いします。
カメラ側端子のピンアサイン
(オリジナル写真提供:Fさん)
また同時に、PC/AT互換機のPS/2マウスコネクター(キーボードコネクターも同じ)が話題にしているカメラ側端子と互換性がある(=物理的に刺さる&信号が通る)ことも確かめられたそうで、現在、以下に示す方法でバックカメラ入力を外部ビデオ入力と兼用できないか検討中とのことです。
  1. パソコン用PS/2マウス延長ケーブルを入手します(量販店で380円で入手)
  2. このケーブルを切断してカメラのラインと、外部ビデオ入力を切り替えるスイッチを組み込みます
  3. カメラ電源についても、ライン切り替えと連動するように、2系統の切り替えを持ったスイッチを利用します
  4. この加工ケーブルをCAA-194-100とCC-415Aの間にはさみこみます
「あとは音声入力をどうするかです。AUX入力ユニット(EA-1155A)を使えばできそうだということはわかっているのですが、何分高価なもので(^^;」
マウス延長ケーブル PS/2マウスコネクター



● 電源ボックス(CAA-194-100)のちょっと変わった使い方? (情報提供:taka51さん) 2003/11/4追加

電源ボックス(CAA-194-100)について、本来の使用法とは違った使い方があるとの話をお客さま談話室のこちらの書き込み以下にお寄せ頂きました。なんでも、電源ボックスのRCA端子を本来の出力端子としてではなく入力端子として使う方法があるとのこと。書き込みの中でも触れられている通り、その後、Gushiさんにより無事動作することが確認されました。
つまり、とかくバックカメラ選びに苦労するアゼストのカーナビでも、電源ボックスCAA194-100を用意されさえすれば、RCA端子を備えた市販のバックカメラを自由に接続できるというわけです。
※ あくまでメーカー推奨外の使い方であるため、保証や修理などを受けられなくなる可能性があります。試される場合は、その点を納得された上で自己責任の範囲内でお願いします。

        (RCA)┏━━━━━━┓(豚ピン・豚鼻)
  一般のモニター※─<─┨電源ボックス┠─>─※ナビのカメラ入力端子  
             ┃CAA194┃
  CC−415A ─>─┨ −100 ┠─<─ 各種電源・信号線
             ┗━━━━━━┛
        ※接続できるモニターは、どちらか1台のみ

         【図1】メーカー推奨の結線図


        (RCA)┏━━━━━━┓(豚ピン・豚鼻)
   映像出力機器 ─>─┨電源ボックス┠─>─ ナビのカメラ入力端子
   バックカメラ等   ┃CAA194┃
            ×┨ −100 ┠─<─ 各種電源・信号線
             ┗━━━━━━┛

         【図2】巷で噂になっている結線図

(2004/4/22追加) アコードワゴンVTLユーザー様からも動作報告をお寄せ頂きました。
アコードワゴンVTLユーザーさんからお寄せ頂いたメール
電源ボックスCAA194-100を購入すれば、市販のどのビデオカメラでもバック連動
でナビに簡単に接続できます。電源ボックスなしだと特殊なコネクターを入手す
る必要がありバック連動にするにはリレー等も必要ですが、カメラのビデオ出力
は純正用コネクターから電源ボックスに入力されるのですが、電源ボックスのRCA
ピン(メス−予備モニター用)はビデオカメラ側の純正入力と直通になっている
(コネクターを点検中に気づいた)ので、バックモニターのビデオケーブルのRCA
ピンを電源ボックスにつなぎ、カメラの電源を常時12V供給につなげばOKです。
電源ボックスは9000円位したような気がしますが、オートバックス等で簡単に入
手でき、下手にコネクターやリレーを使うよりずっと簡単で安全です。

ちなみにナビは420を使っていますが、CDを停止することができないのは許せ
ない。オーディオをオフにするとバックモニターが連動しないので、静かにした
いときは結局ラジオにしてボリュームをゼロにするしかない。

MAX730HDからまた新たな段階へ (写真提供:Fさん)2003/9/17更新

冒頭でも触れた通り、MAX730HD以降のHDDナビ(MAX730HD, MAX930HD, MAX735HD)では、本体にカメラ電源に相当する回路が内蔵されたため、後方確認カラーカメラ(CC-415A)を接続する際、電源ボックス(CAA-194-100)が不要になりました。ただし、汎用接続に対応したわけではなく、また新たな専用端子が採用されました(バックアイカメラ 入力ケーブル(CCA-624-500))。
※社外品ながら、RCA出力を持つ市販バックカメラの接続を可能にするケーブルが販売されています(詳細はこちらをご覧ください)。
MAX730HD背面 カメラコネクター部拡大写真


バックアイカメラ入力ケーブル (CCA-624-500)
CC-415Aのカメラ側端子のピンアサインさえ分かれば、バックアイカメラ入力ケーブルを入手されることで汎用バックカメラを難なく接続できそうです。(⇒Gushiさんに情報をお寄せ頂きました。詳しくは↑の情報をご覧ください。)もちろん、上の写真でいうところの緑色のコネクターだけを入手できれば、バックアイカメラ入力ケーブルすら不要になるでしょうが、、、、。
(2004/2/4追加) はせがわ様より、ピンアサインの情報と共にコネクタ名称が「日本航空電子製、IL-AG5-5S-S3C1」との情報をお寄せ頂きました。詳細は↓をご覧ください。
(2005/10/10追加) 2004年以降のモデルではカメラ端子の向きが上下逆さまになっている模様です。マツ様からお寄せ頂いた写真も併せてご参考ください。

MAX730HDより採用されたカメラコネクターの詳細 (情報提供:はせがわさん) 2004/2/4追加

はせがわさんからお寄せ頂いた情報により、謎に包まれていたカメラコネクターの詳細がついに判明しました。日本航空電子工業製の自動車用中継コネクターIL-AG5シリーズとのこと(具体的な型番はIL-AG5-5S-S3C1)で、ピンアサインも一緒にお知らせ頂きました。詳細は以下のメールにて。
はせがわさんからお寄せ頂いたメール
アゼストナビ、バックカメラ大研究の情報をお寄せください。
の情報を分かった範囲でお知らせします。

まず、コネクターの名称ですが、
日本航空電子製、IL-AG5-5S-S3C1
http://www.jae-connector.com/jp/pdf/SJ022869.pdf

ピンアサイン
ナビ本体裏側から出ている緑色のカプラーのピン左側から
GND,+9V,VIDEO,S-GND,カメラの有無の認識信号となっているようです。
カメラの有無の認識信号はGNDを短絡させればOKのようです。
(GNDとカメラの有無の認識信号のピンは逆かも知れませんが短絡させるので問題ありません)
(既に車に取り付けてしまったので確認できなくなってしまいました)

また、BEC103との接続は以下の方法で電源無しで直接接続できました。
ナビ側GND,S-GND,カメラの有無の認識信号を短絡−カメラ側黒(GND),白(S-GND)を短絡
ナビ側+9V−カメラ側赤(+6V)
ナビ側VIDEO−カメラ側黄(VIDEO)

以上をコネクター又は、はんだ付等で接続すればOKです。
尚、私のカメラは一応正常に動作していますが、
6V規格のカメラに9Vを流すのでこの方法で接続する方は
あくまで自己責任でやってください。

(2005/10/10追加) 2004年以降のモデルではカメラ端子の向きが上下逆さまになっている模様です。マツ様からお寄せ頂いた写真も併せてご参考ください。

ホンダEdixの純正バックカメラをMAX730HDに接続 (情報提供:Boteさん) 2004年8月12日追加

Edixを購入されたBoteさんから、純正バックカメラとMAX730HDの接続について情報をお寄せ頂きました。結論としては「そのままコネクタを挿すだけ」で大丈夫だったとのこと。詳細は以下のメールにて。
関連情報:「純正リアカメラと社外モニターとの接続&連携」(Odysssey情報局さん)
Boteさんからお寄せ頂いたメール
今回、Edixを購入し、純正バックカメラをアゼストMAX730HDに接続しましたので、
お知らせします。

結論から言うと、そのままコネクタを挿すだけでした。
メーカー純正は、ナビ側は6ピンコネクタなのですが、
ディーラーオプションのバックカメラのケーブルは5ピンだったのです。

現物確認できる前にオデッセイ用のケーブル(08B21-SFE-B0030)を発注しまし
たが無駄になりました。オデッセイ用のほうが長いですが、配線はまったく同じ
でした。
なお、「富士通テン・松下」用の4ピンはEdix用は設定されていないようですの
で、オデッセイ用(08B21-SFE-C0030)のケーブルに変えれば使えるのではないかと思い
ます。


なお、5ピンコネクタのピン配置ですが、
1 カメラ検出*
2 VCC
3 VIDEO
4 VIDEOアース
5 アース(シールド)*
と、なっていました。

それでは。
らくなびのコメント
* はせがわさんが示されたピンアサインでは逆ですが、そちらのコメントにもある通り、
本質的な部分では同じだと思われます。
(2005/10/10追加) 2004年以降のモデルではカメラ端子の向きが上下逆さまになっている模様です。マツ様からお寄せ頂いた写真も併せてご参考ください。

MAX740HDのカメラ端子/VTR端子は上下逆さま (情報提供:マツさん) 2005年10月10日追加

MAX740HDのマツさんからカメラ端子のピンアサインについて情報をお寄せ頂きました(詳細はお客さま談話室のこちらのツリーにて)。MAX740HDに限らず、2004年以降のモデルではカメラ端子とVTR端子の上下が逆さま(180度回転)になっている模様です。掲載中のピンアサイン(はせがわさんBoteさん)を参考にされる際はご注意ください。
MAX740HD背面



アゼストHDDナビ専用 バックカメラ連動ケーブル (情報提供:ボルさん) 2004/2/26追加

MAX730HD以降のアゼストHDDナビでRCA端子を備えた汎用バックカメラを利用可能にするケーブルが、社外品ながら販売されています。バックアイカメラ入力ケーブル (CCA-624-500)と同程度の価格なので、上で紹介しているような加工の手間を考えれば、十分お買い得と言えます。
現在、楽天市場内の一部のショップさんでMCA-200という型番で販売されていることを確認しています。もし他のショップさんでもお見かけになられた際は、是非情報をお寄せください。
MCA-200とMCA-020が、単なる型番の誤記なのか別商品なのか、MCA-200の写真が無い以上何とも言えません。もし何かご存知の方がいらっしゃいましたら、情報をお寄せいただけると助かります。 【⇒(2004/3/10更新) MCA-020で販売されていたショップさんがMCA-200に訂正されました。】
(2004/2/27追加) とあるショップの方から、MCA-200ついて情報をお寄せ頂きました。実物(MCA-200)をご覧になる限り、写真に映っているMCA-020と同じものだろうとのことでした。単なる誤記の可能性が高く、あまり心配される必要は無いと思われます。気になる販売元については、なんとアセストそのものだとか。メーカーのサポートセンターに尋ねると、あくまで「社外品」と言われるそうで、その存在が微妙であることを伺わせます。梱包もコードだけがビニール袋に入れられただけで、品番も取説も特に無いものだとか。確かに微妙かも。値段の違いについては、お話頂いた方は卸し元の違いによるものではないかと推測されていました。「なんだか怪しい正体不明のケーブルより,アセストから出ているとわかれば安心ですよね」とのことでした。
※誠に勝手ながら、一部の表現に墨を入れさせて頂きました。内容については、皆様のご想像にお任せします。

純正オプション/バックカメラ接続ケーブルCCA644-500 2004/7/13追加

ついに汎用のバックカメラ接続を可能にするバックカメラ接続ケーブルCCA644-500が発売されました。既に楽天市場内の店舗でも取扱が始まっています(→楽天市場の取扱ショップを調べる)。これまで市場にあった社外品のMCA-200などと違って、純正オプションである点が最大のポイントです。MCA-200に比べて値段も若干安いですし、定番品となりそうです。

Ai-NET&ソニーバス、コネクター写真 (写真提供:あっぷるぱいんさん)

ソニーバス(オス) Ai-NET(オス) Ai-NET(メス)
(2003/9/14追加) syanyaro様より、 ソニーRC-61、RC-62、アルパイKWA-200Bは完全互換であるとの情報をお寄せ頂きました。もちろんケーブルレベルでの互換性があるだけで、バスレベルでの互換性はありません。誤解無きようにお願いします。

(2004/1/26追加) M.Kokura様より、ホシデンの電子部品カタログにバスラインコネクタ(型番TCS9388 / TCS9389)として掲載されているとの情報をお寄せ頂きました。電子部品カタログページ内の「丸形多極コネクタ (1049KB)」(PDFファイル)16ページにて紹介されています。

アゼストHDDナビ、ビデオ入力コネクターピンアサイン (情報提供:ひろゆきさん) 2004/7/10追加

ひろゆきさんからお寄せ頂いたメール
アゼストHDDナビシリーズのVTR入力(ビデオ出力)コード
「CCA-623-500」について本日購入しましたので
情報お伝えします。(関係ないか?)
本ページのMAX730HDの背面写真で「VTR」というコネクタで
10ピンの左上より
音声入力右(赤)、音声入力左(白)、アキ、ビデオ入力(黄)、ビデオ出力(黄)
下段のピンはそれぞれの信号のGNDとなります。

らくなびからのお願い

以上の内容は、すべて他の方から伺った情報をまとめただけであり、私自身はその事実について確認する術を持ち合わせていません。私自身は楽ナビDR2000&パナHDX300ユーザーですし、特にアゼストナビのユーザーというわけではありません。カーショップの店頭デモ機を「ほんのちょっと」(笑)触ったことがあるくらいです。ですから、内容についてお問い合わせ頂いても、正確なお答えはできませんので悪しからず。
なお、現時点で今後の解明が待たれる情報は以下の通りです。もしご存知の方がいらっしゃいましたら、情報をお寄せくださいませ。皆様のご協力をお待ちしています。


情報をお寄せください。
・ソニーバスとAi-NET、話題にしているアゼストナビの端子の同一性について。
 (具体的には、ソニーRC-61、アルパインKWA-200Bを接続できるのか?)
  ⇒(2003/9/14) syanyaro様の情報により、ソニーRC-61、RC-62、アルパインKWA-200Bはケーブルレベルで互換性があることが分かりました。
・MAX730HD側のカメラ入力端子(緑色)のコネクターについて、ピンアサイン、名称、入手方法など
  ⇒(2004/2/4) はせがわ様より、ピンアサインと共にコネクタ名称が「日本航空電子製、IL-AG5-5S-S3C1」との情報をお寄せ頂きました。
・話題にしているコネクター端子の拡大写真。
 (アゼストのカーナビをお持ちの方は是非!)
・コネクター単体での入手方法および正式名称。
 (電子部品にお詳しい方は是非!)
   ⇒(2004/1/26)M.Kokura様より、ホシデンの電子部品カタログにバスラインコネクタ(型番TCS9388 / TCS9389)として掲載されているとの情報をお寄せ頂きました。電子部品カタログページ内の「丸形多極コネクタ (1049KB)」(PDFファイル)16ページにて紹介されています。
・その他、「これは!」と思われる情報。

 ⇒以上、ご存知の方はお客さま談話室にご投稿ください。


らくなび大事典
Copyright(c) 2002-2010 Rakunavi. All Rights Reserved.