らくなび大事典へ戻るらくなび大事典の歩き方「過去ログモードでの検索について(検索のテクニック)」編
過去ログから検索 ヘルプ msearch

過去ログの一覧を表示する

通常モードに戻る

インデックスページ数
   1082ページ
インデックス最終更新日時
   2010年02月14日 20時59分04秒
現在日時
   2018年04月20日 23時41分12秒
処理時間
   0秒
バージョン
   1.52

検索対象はあくまで過去ログです。
最新投稿記事約500件は対象外なのでご注意ください。
 現在、投稿後6ヶ月程度で過去ログ化されている為、こちらにある投稿は最新でも約6ヶ月前のものです。最近話題になった事柄(最新投稿記事約500件)についてお調べになる際は、通常モードの検索機能をご利用ください。
 カーナビ・カーセキュリティについてお寄せ頂いたインプレッションについては、原則全て「みんなのインプレッション」でリンクとしてまとめてご紹介しています。是非ご参考ください。

検索方法

意味
AAA キーワード「AAA」を含むページを検索.
AAA BBB キーワード「AAA」と「BBB」を両方とも含むページを検索.
-AAA キーワード「AAA」を含まないページを検索.
(AAA BBB) キーワード「AAA」か「BBB」のどちらか一方もしくは 両方を含むページを検索. (AAA BBB CCC)のように2つ以上のキーワードでもOKです. ただし,ネストはできません.
u:AAA キーワード「AAA」をページのURLに含むページを検索. uは大文字(U)でもOKです.

(1) キーワード間は半角スペース,全角スペース,全角カンマ, 半角カンマのいずれかで区切って下さい. また,OR検索の"("や")"は全角でもOKですし, OR検索内の区切りも上の区切り文字のいずれでもOKです.
(2) 半角英数文字と全角英数文字,英文字の大文字と小文字は区別せずに 検索します.
(3) 上の条件式をどのようにでも組み合わせて検索式を作ることができます.
例えば,「A B (C D) (E F G) -H u:I」等の複雑な検索式も可能です.
この検索式の意味は,『AとBを含み,かつCかDを含み,かつEかFかGを含み, かつHを含まず,かつURLにIを含む』となります.
(4) 「-1」のようなマイナスから始まる文字を検索したい場合は, 「"-1"」のように半角のダブルクオーテーション(")で囲って下さい. さもないと「1」を含まないというNOT検索になってしまいます. ただし,OR検索内ではダブルクオーテーションは必要ありません (例:「(-1,-2)」で-1か-2を含むというOR検索になります).
(5) 「(^o^)」や「(株)」のようなカッコで囲まれた文字を検索したい場合は, そのまま入力して下さい. ただし,上の区切り文字がカッコ中に含まれる場合は,OR検索になります.

msearchとはKatsushi Matsudaが開発した設置が容易で高速な全文検索エンジンです.
ダウンロードは HP内全文検索エンジンmsearchからどうぞ.