らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2003/1/31

アルパHDDナビN555地図データダウンロード、詳細公開される

アルパHDDナビN555の地図データダウンロードについて、その詳細が公開されました。エリア版地図データダウンロードについては賛否両論ありましたが、「HDD全書換え」(予定価格¥25,000)も選べるようになったのは歓迎できます。エリア版は検索データや市街地図が含まれないなど各種制限があるわりには、値段が高すぎです。こうして各社のHDDナビのアップデート方法を見渡してみると、パナYOUナビのDVDディスクを媒体としたUSB経由のアップデートって、とてもリーズナブルですね。パナさんにはその調子で、更新内容自体も納得できるものに仕上げて頂きたいところです。

2003/1/30

新型楽ナビ・収録データの鮮度

新型楽ナビの収録データの鮮度は、日付だけをみると現行楽ナビ用のVol.3(CNDV-R300)相当で、特別に新しいデータを収録したわけではないようです。また、「収録されている高速道路(有料道路を含む)料金データは2002年7月現在の普通車の料金です。」とあるので、相変わらず車種設定はできない模様。緯度・経度検索への対応が見送られてしまったのは残念です(マップコードには対応)。

新型楽ナビ、PDF版カタログ公開

な、なんと、新型楽ナビのPDF版カタログが公開されました。パイオニアさんのフットワークの良さに思わずびっくりです。真っ先にチェックしたかったオービスROMへの対応については、全く記載がありません。オービスROM非対応のようで残念です。また、先日も取り上げた明るさの設定個所にある「外光レベル」ですが、やはりモニター部に光センサーがあることを意味していました。具体的な機能名は「インテリジェントディマー(3点式・外光センサー連動)」で、「自分の好みに合わせた明るさの設定に基づき、外光に合わせてモニターの明るさを自動調整します(3点式:明るい時・暗い時・昼と夜の中間)」とあります。“GOOD LUCK NAVI!”と名乗るだけあって(?)、細部までよく詰められています。初期ロットにつきもののバグに悩まされることさえなければ、シェアトップを維持したまま、安定飛行 (^.^)できることでしょう。

2003/1/29

新型楽ナビ、カタログ郵送受付開始

初ロット出荷を約1週間先に控えた新型楽ナビカタログ郵送の受付が本日はじまりました。各社とも、PDF版のカタログダウンロードサービスはいつも後回しですが、省資源化のためにも是非「同時公開」して頂きたいもの。現行楽ナビのカタログコレクション (^.^;しておかれたい方はお早めに。

アルパイン、MP3/WMA対応CDヘッドユニット等4モデル発表

2003/1/28

Car Goods Magazine3月号にて歴代のカロナビの特集記事

かず♂さんが御自身の掲示板に投稿されている情報によれば、Car Goods Magazine3月号(三栄書房)の特集記事で、歴代のカロナビ全機種?が4ページに渡って紹介されているとのこと。タイトルは、「CarGoods温故知新 -カーナビの道を切り開き、カーAVの姿を大きく変えた- carrozzeria」。本屋にお立寄りの際は、是非チェックを。

三菱電機、「カーナビゲーションの歴史」公開

三菱電機のカーナビページの中の1コーナー、「カーナビゲーションの歴史」。久しく準備中でしたが、いつの間にか公開されていました(年明けから公開?)。初期からカーナビ開発に手を染めていたメーカーだけあって、読み応えの方もバッチリ。まさに三菱電機版プロジェクトXです。ただ、最近ちょっと元気が無いような。。。プロジェクトが真のビクトリー(勝利)をつかめる日は、果たしてやってくるのでしょうか。

2003/1/25

ナビ男くん、ナビックTVA-055レポート公開

ナビ男くんに、ナビック(ニシコリ)から来月発売予定のTVA-055の情報が掲載されました。ポイントは、パルウス同様、アンテナアースの配線が必要になったところ。アンテナアースを確実に取るのですから、TVA-003より性能がアップするのは当然ですね。アンテナアースの説明は「車両の金属部分に貼り付けます」と、パルウスの共締め仕様に比べて表現は穏やかです。仮にアンテナ付近の適当な場所にネジ穴が無いからといって、新たにタップを切る必要はなさそうです。

インダッシュ・トレイ付取付キットCA-F1844D

謎が謎を呼んで新たな展開をみせるパナYOUナビのインダッシュ・トレイ付取付キットCA-F1844Dですが、こちらの書き込みに動きがありました。先日の“Gと呼ばれる男”さんの書き込みで、クイックシューの移植は難なくできるものとばかり思っていましたが、BH5Cさんが実際確認されたところ、移植手術は不可能だったとか。出荷時期によって仕様が変わってしまったのか、それとも、“Gと呼ばれる男”さんが取付を依頼されたディーラーさんが、芸術的なテクニック(笑)を駆使して不可能を可能にしてしまったのか。。。本当に謎だらけです。

2003/1/24

新型楽ナビ、画質調整・明るさをオンスクリーンで調整可能に

auto-ASCIIに、会田肇さんによる新型DVD楽ナビレポートの訂正情報が掲載されています。画質調整や明るさの調整がオンスクリーンで設定できるようになったのは正常進化ですね。明るさの設定個所「外光レベル」というラベルがあるのが微妙に気になります。モニター部に光センサーが付いていたりするのですかね? それとも、ただ単にイルミネーション信号のON/OFFに応じて、基準となる明るさが変わることを示唆しているのかな?(現行楽ナビでもイルミをONにすると、バックライトが若干暗くなります)。ちなみに新楽ナビ、初回ロットの出荷が1週間程度ずれ込んだそうで、早くて2/8~2/10くらいに店頭で拝める(?)ようになるかも。

2003/1/23

ニシコリ、フィルムアンテナ新製品TVA-055発売予定

ナビ男くん店長さまのお話によれば、2月5日ニシコリ/ナビックから新製品のフロントフィルムアンテナ、TVA-055(定価18,000円)が発売予定だとか。「FM-VICS用端子を備えた4+1ch」出力で、「アルパインW099のフィルムアンテナと同じ2枚一組のプリント面」とのこと。「デザイン的には視界の妨げが少なくフロントガラスに貼るなら今のところ最良」と店長さんお薦めの一品です。フロントフィルムアンテナでお悩みの方は、あと少し待たれた方がいいかも。

2003/1/22

ソニーNVX-DV609、本体側A/V出力端子の使い道

ソニーNVX-DV609、本体側にはA/V出力端子があるのですね(コネクションボックスには無い)。もしかして、ハンディカム用のAV接続ケーブルを使えば、ナビ画面やガイド音声を取り出すことができるのでしょうか?(TVの映像音声は難しそうですが)。 こちらの書き込みの行方が気になります。まぁ、たとえ取り出すことができても、利用法としてカーナビレポートくらいしか思い浮かびませんが。

素人配線での車両火災にご注意を!

京都新聞に「エンジン停止30分後に出火 電装品過多で車両火災」という記事が掲載されています。一口にプロといっても技術に大きく差があるので、必ずしも「取り付けはプロに任せるのが安全」とは思いませんが、DIY取付では時間はたっぷりあるのですから、注意しすぎるに越したことはないですね。取付説明書を一読して不安を感じられるようでしたら、素直に電装業者さんなどに頼まれることをお薦めします。ちなみにご近所の電装業者さんって、皆さんご存知ですか? もしご存知でない場合は、全国自動車電装品整備商工組合連合会(長~い!)のホームページでチェックできますよ。

auto-ASCII、新型DVD楽ナビレポート記事

auto-ASCIIに、会田肇さんによる新型DVD楽ナビのレポートが掲載されました。

2003/1/20

新型楽ナビ、モニターからケーブルの取り外しが可能

こちらの書き込みによれば、新型楽ナビ(DR100/DRV120)ではモニターからケーブルを取り外せるとか。これで、現行楽ナビの不満のひとつが解消されましたね。

2003/1/19

インダッシュ・トレイ付取付キット、当初の予定ではクイックシュー仕様?

こちらの書き込みで、パナYOUナビのインダッシュ・トレイ付取付キットが話題になっていますが、カタログなど正式発売前の写真では、取付部がネジ仕様ではなく、標準添付のオンダッシュスタンドと同じクイックシュー仕様だったことが発覚(?)しました。以前、auto-ASCIIに掲載された記事と、「BH5Cさんによる、インダッシュ・トレイ付取付キット 特別レポート」を比較されれば、その違いが一目瞭然です。オンダッシュスタンドのクイックシュー部分だけを取り外せば、そのままCA-F1844Dに移植手術できそうな気もします。

2003/1/17

auto-ASCII、新楽ナビ緊急取材キッズモニ編

auto-ASCIIの新楽ナビ緊急取材、キッズモニ編「好評なら後付け品の発売を今後検討します」って、まさか発売されないなんてことはないですよね? キッズモニ(TVM-W650)のオプション設定が遅れるキッズモニの人気がカロの予想を大幅に上回るとしたら、とりあえず希少価値のあるDRV120K/DRV150Kを買って、キッズモニだけオークションで売るという人も出てきそうな予感。まぁ、それで差益が出るくらいなら、カロさんもすぐにキッズモニの発売に踏み切るはずなので、短期戦でしょうが。万が一、キッズモニの発売が無いとしたら、DRV120/DRV150にリアモニターを接続する方法が気になります。おそらくモニターは市販のものがつなげられるとしても、リモコンは?

2003/1/16

auto-ASCII、新楽ナビ緊急取材記事

続々とアップされている、auto-ASCIIの新楽ナビ緊急取材記事地図フォーマットは特にiフォーマットというわけではないそうです。ただ、「メモリーナビモードでの走行はDVD再生時でも交差点誘導の割り込みなど地図と音声で案内します」って、メーカーの方が発言して大丈夫なのでしょうか?

パイオニア、新オーディオ6機種発表

昨日話題になったカロ新オーディオ、6機種(FH-P005MD/FH-P003MD/DEH-P005/DEH-003/MEH-P007/MEH-P005)が正式発表されました(プレスリリース)。同時に、DEH-P7なんてものも発表されてます(プレスリリース)。

オートバックス、カーナビ売れ筋ランキング12月分

オートバックスのカーナビ売れ筋ランキング、12月の結果が発表されました。驚くことに、年末商戦も楽ナビがトップを制しました。これで、初登場以来14ヶ月連続トップ。あれ?、今月はパナYOUナビが初の首位奪還をするはずだったのでは、、、。これでは、新型DVD楽ナビへトップのままタスキをつないでしまう可能性も十分ありますね。

auto-ASCII、新楽ナビ詳細記事

auto-ASCIIに新楽ナビの詳細記事が掲載されはじめました。恒例通り、続々と記事がアップされるものと思われます。「楽ナビというとひたすら価格が下がると思われる方もいらっしゃるようですが」って、私もその一人でしたね(笑)。正直、ここまで気合を入れた製品作りをされるとは思わなかったです。

2003/1/15

カロ新オーディオ、発表間近?

↓のカロ新オーディオ、hideyagさんからお寄せ頂いた情報によれば、DEH-P005かその上位機種ではないかとのこと。DEH-P005は、DEH-P515の後継機種でお値段据え置き&MP3対応とのこと。既にショップさんにも情報が流れているらしいので、発売間近なのでしょう。

カロ新オーディオ、巷の噂

当方の情報収集のコツでもご紹介している、シーサイトさんに気になる一言が。何でも、こちらの新DVD楽ナビの広告ページの写真にあるカロのオーディオ、これまでのカロの製品には見られないものらしく、新製品なのでは?と予想されています。こんな細かいところまでチェックされるとはビックリです。

2003/1/13

CARモード、AirNavi特集企画

気付くのが遅れましたが、CARモードAirNaviの特集企画が組まれていました。同時に、HDD[サイバーナビ]のレポート総集編も掲載されています。auto-ASCIIなどと違って、ナビ男くん的な記事の書き方(笑)がいい感じを出しています。これからはちゃんとチェックを入れるようにしなきゃ(>自分)。

2003/1/11

ナビ男くん、新楽ナビレポート

今度こそ、ナビ男くんに動きがー! もちろん、DVD楽ナビについてです。「記事は仕上がっていません」と書かれていますが、皆さんお楽しみのmeta descriptionタグにはちゃ~んとコメントを残されています。何のことかさっぱりな方は、とにかくHTMLのソースファイルを覗いてみてください。それで全て氷解するはず。

2003/1/10

警察庁、VICSの音声情報について規格化に着手

auto-ASCIIのこちらのニュースによれば、警察庁がVICSの音声情報について規格化に着手するとか。規格化ということは、やがては全てのナビで当り前の機能となるのでしょうから、大歓迎です。自然な音声読み上げエンジンの搭載が盛んになれば、ナイトライダーカーナビ(笑)への道も開かれることですし、、、。

パイオニア、DVD楽ナビホームページ更新

パイオニアのDVD楽ナビのホームページが早くも更新されました! プレスリリースをもってしても、未だ謎に包まれていた「メモリーナビモード」の詳細については、こちらでご覧いただけます。宣伝部隊のフットワークが良さは素晴らしいものがありますが、ここまで身軽なら、つい昨日までAVIC-DR2000/DR2500に“NEW”マークが付いていたのを何とかして欲しかったなーとは思います(^.^)。

ナビ男くん、[youナビ]テストレポート第2回目

ナビ男くんに動きがー!って、自分が書いた[youナビ]テストレポート第2回目でした(^.^ゞ (マッハスピードで掲載していただきありがとうございます>店長さま)。キーワード(?)となるご投稿を頂いたけんちゃまんさんに感謝&感謝です。上のレポートに最後まで(笑)目を通された後で、こちらをご覧頂くと参考になるかも。

2003/1/09

新型楽ナビ、AV Watchレポート記事

新型楽ナビ、各モデルの拡大写真がAV Watchの記事に掲載されています。細部に渡りじっくりご覧いただけます。画面を見るかぎり、完全にエアーナビベースですね。まぁ、わざわざ[楽ナビ] マップType.IIをリリースしたのですから当然ですが。パイオニアさん、従来バージョンの[楽ナビ] マップのサポートも忘れないでくださいね! もう、エアーナビのタッチパネルバージョンがいつ登場してもおかしくないでしょう。 ⇒ たむりんさんによれば、新型楽ナビの画面はAVIC-ZH77MDに酷似しているとのこと。エアーナビベースとは私の早とちりでした。お騒がせしてスミマセン。m(_ _)m

パイオニア、新型楽ナビ正式発表

新型楽ナビがついに正式発表されました。プレスリリースはこちら「ナビゲーションの心臓部には、当社の最上位機種であるHDD[サイバーナビ]と同等のCPUやグラフィックチップを採用」となると、カーナビの基本機能もちゃ~んと進化したわけで、パナYOUナビの最強ライバルらしいモデルチェンジですね。気になる走行中のDVD再生については、「安全のため走行中はフロントモニターで映像をご覧になることはできません。」というところで決着させましたか。まぁ、本当のところは知りませんが(笑)。

新型楽ナビを巡るショップさんの情報公開合戦はじまる

B-PLUSさんが新型楽ナビの写真を公開されました。それに負けじとオオバデンキさんもこちらで公開されています。リモコンの形状といい、リアモニターに映った犬といい、ほのぼの感が演出されて良い感じです。何たってリアモニターは「キッズモニ」だそうですから(^.^)。

パナYOUナビ、最新プログラムデータ公開

パナYOUナビの最新プログラムデータが公開されました(2003年1月8日リリース版)。バージョンは36.00.01.00.35になります。具体的な変更点は相変わらず不明ですが、こちらの書き込みで話題になった「右側画面のビューを変更後、地図をスクロールさせると強制的に再起動してしまう件」が修正された模様です。

新型楽ナビ、情報解禁までいよいよ秒読み段階?

こちらの書き込みによれば、今日が新型楽ナビの新聞発表日みたいです。情報解禁まで、いよいよ秒読み段階に突入しました。「HDマイコン」の謎が明らかになる時は近い?

2003/1/07

パナYOUナビ、USB対応用PCソフト配布再開

パナYOUナビのUSB対応用PCソフトの配布が年末以来しばらく中止されていましたが、無事再開されました。ダウンロードはこちらから。気になる内容についてですが、Windows2000/XP版については中止前と全く同じで1ビットも変更は加えられていません。Windows98/98SE/Me版についてはダウンロードしていなかったのでよく分かりませんが、ファイルの更新日付を見る限り変更は加えられていない模様です。変更点など、何かお気づきの方がいらっしゃいましたらお知らせください。It's my style!のおがわさんも指摘されていますが、変更履歴などのアナウンスが無いのは感心しません。これまで配布中止だったものが再開されたのですから、少なくともその背景などの説明があって然るべきだと思うのですが。

パナYOUナビ、電源コードの部品価格

こちらの書き込みによれば、パナYOUナビに標準添付される電源コード、部品として取り寄せれば2,000円だとか。これでは、オプション品のシステムアップ電源コード(希望小売価格8,000円)は、せめて4,000円くらいになって貰わないと釣り合いが取れませんね。

2003/1/05

ソニーNVX-DV609、TV音声出力を有線で取り出せる?

こちらの書き込みによれば、ソニーNVX-DV609はTV音声出力を有線で取り出すことが可能とのこと(=音声出力端子がある?)。このクラスの例外に漏れず、TV音声はFMトランスミッター経由だけだと思っていたのですが、どうやら違うようです。真相が気になります。 ←投稿された方の勘違いで、やはりFMトランスミッタ経由のみでした。

2003/1/03

新型バックカメラTW-CC160B、製品ページ公開

パナの新型バックカメラTW-CC160Bの製品ページが、いつの間にか(笑)完成していました。同時にTW-CC200BAの後継モデルのTW-CC200BPの製品ページも公開されました。別の型番ですが特に機能・性能的な変更は無く、パッケージの変更だけの模様です。ただ、TW-CC200BPの製品紹介にある撮影画像で、TW-CC160Bのものと同じ画像が流用されているのはちょっと感心しません。事実上、下位モデルと上位モデルの差が画質面だけしかないのに、その違いをアピールしないなんて実にもったいないことです。

2003/1/01

パナYOUナビ、地図データの書き換え方法

パナソニックのWebサイトがjpドメインに移行したのを機に、パナYOUナビの製品情報URLが変更になると共に、地図データの書き換え方法がアナウンスされています。1つはメーカーに預けるごく普通の方法ですが、2つ目が凄い! なんと、年度更新版DVD-ROM地図ディスクを購入すれば、自宅パソコンでUSB経由のアップデートが可能とのこと。さりげなく、PDF版のカタログも公開されました。新年早々、パナさん気合入っていますね。それにしても今回のドメイン変更、松下電器グループの事業再編が背景にあって、従来の松下通工のナビと九州松下のナビは今後、パナソニック オートモーティブシステムズ社の下で融合していく「はず」です。というか、融合しなかったら事業再編の意味がありませんが。。。

ADs Space
Links