らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2004/10/03

新楽ナビTypeIII採用の謎、明らかに!?

おーっと、ウチのトラ!さんに動きがー! 先日発表された新楽ナビ。新たにTypeIIIの地図ディスクが採用された割には機能的な変更点が少なく、TypeIIの最新版ディスクの発売がどうして来年3月までずれ込むのか、疑問として残っていました。ほげすけさんもこちらのコメントでいろいろな可能性を指摘されていたわけですが、、、。続きはウチのトラ!さんにて。
Comments
【68】

Windows化を果たしていたとは...
可能性としてはあり得ると思ってはいたのですが、各種画面を見る限り表示がH900系というよりは従来の楽ナビに近かったですし、パイオニア自身がWin化リミットを3年後と設定していたので、ハードの小変更でITRON継続採用とにらんでいたのものの、見事にはずれてしまいました(笑)。

#そういえば三菱ナビも表示周り変更を感じさせないWin化をしていた
#なぁ。と今更思い出しました。

それにしても、何故H900系の表示を持ち込まなかったのでしょう。特にドライバーズビューや2D交差点拡大はH900系の方が明らかに見やすいため、そう思ってしまいます。

可能性としてはいくつか考えられますが...
<1>ハード変更は皆無or小変更だった
つまり比較的高コストなサイバーナビのグラフィック回路内蔵CPUよりは、旧楽ナビのもののほうが低コストで生産できると考えたことにより、高密度のアンチエイリアスやドライバーズビューの角度変化などの高度な表現が出来なかったという推測。
ただし「変更皆無」だとわざわざTypeII Vol.3とTypeIII Vol.1が共存している理由が無くなるため(旧楽ナビもWin化が可能と言うことになる)、「小変更」ととらえた方がいいかもしれません。
<2>DVDメディアのデータ量限界
H900系の交差点拡大図が実はビットマップだったり、ドライバーズビューの縦看板間引き表示などのために結構な容量のデータを使っているorソリッドシティを併用しているために単純にサイバーナビのドライバーズビューデータを持ち込めなかったりしているのかな、と。

個人的には<2>かな、と思ったりします。
パイオニアはホンダにHDDナビを提供していますが、アレは携帯電話の対応機種の豊富さやAirH"、FOMAカードに対応していることから、おそらくWindowsベースです。で、どちらかというと表示はH9系に近い。
H9系はH99系ハードの小変更版で、旧楽ナビは両者の中間程度のハードを持ち、今回それが小変更を受けた、となると、メディアの問題をのぞけば少なくともH9系の水準に持ってゆくことは不可能ではないはずだと思いますので。

ちなみにハイウェイモードはH900系はむしろショボくなっている感じなので変更なしは大歓迎。

Posted by: ほげすけ at 2004年10月05日 14:05
Post a comment




※SPAM対策の為、入力されても表示されません。








上記情報を覚え込ませる 
Trackbacks
Title: 運動会はDVで一生の思い出に
Excerpt: carrozzeria(Pioneer)から、楽ナビ04年秋モデルが発表になりました。画面を見た感じでは、上位モデルのサイバーナビと違って楽ナビはマイナーチェンジかな?と思いきや、実はサイバーナビ同様OS変わったそうで。...
From: 幼女どっとこむ - きまぐれ幼日記(自称) -
Date: 2004/10/07 12:18
TrackBack URL
トラックバックする記事には,この記事へのリンクを含めてください
ADs Space
Links