らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2004/12/07

3D地図調査車両「タイガーアイ」、お値段は1台約6000万円?

ゼンリン子会社、3D地図調査の専用車両を増車(NIKKEI NET-12月7日)】 リアルな3D地図表示は最近のトレンドですが、肝心のユーザー側から便利さや必要性を訴える声があまり聞こえてきません。そういえばマッハ郷さんも、週刊[ストラーダ]Fカップの中で「実用性には大いに疑問アリ」とされていましたっけ。先日、ゼンリンがデジタル地図の英語表記化に取り組んでいることがニュースになるなど(→「ゼンリン、カーナビ地図を英語表記に――05年実用化」NIKKEI NET-10月29日)、取り組まなければならないことはまだ他にも沢山あるわけで、敢えてトレンドを追わないメーカーが表れることを期待します。折りしも今月2日、国土交通省道路局設置の「わかりやすい道路案内標識検討会」から最終提言が出されました(詳細はこちら)。「新たな課題への対応」と題した章では、重要な国家戦略である観光立国の実現へ向け「国際化・観光客への対応」が挙げられています。日本のお家芸を活かしたバイリンガル・カーナビ、案外10年後にはトレンドになっていたりして。
→ (関連情報) 政府広報オンライン > 今週の政府広報テーマ > 観光立国
Comments
Post a comment




※SPAM対策の為、入力されても表示されません。








上記情報を覚え込ませる 
Trackbacks
Title: 3D地図のこと
Excerpt: 楽天から検索された商品4GB SSD(Solid State Device)を採用して、3D地図や検索情報がさらに充実…¥ 69,500【送料無料】AC100V電源付■地デジチューナー内蔵■リアルな3D地図[SANYO]デカゴリラ(…¥ 143,600●地上デジタルテレビチューナー内蔵。受信電波の状態に応じ....
From: 今日の気になること
Date: 2008/09/28 15:11
TrackBack URL
トラックバックする記事には,この記事へのリンクを含めてください
ADs Space
Links