らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2004/2/29

ケンウッド・新形状フィルムレス・プリントTVアンテナCX-F510

ケンウッドからTVアンテナの新製品、新形状フィルムレス・プリントTVアンテナCX-F510が発売されていたことを遅ればせながら知りました。写真を見てビックリ! なんと、昨日お伝えした日立モバイルFANT-D5Pそのものズバリではあ~りませんか。 HDV-910/810付属アンテナも、実際に物を見たわけではありませんが、CX-F510の同等品とみて間違いないでしょう(⇒ご存知の方がおられましたら、是非情報をお寄せください)。最近のイクリプスナビはアンテナセレクタユニットにアンプを内蔵しているため、いざ別のアンテナに替えようとするとダブルブーストの問題に遭遇するケースもあるようですが、HDV-910/810の付属アンテナがCX-F510の同等品だとすれば、そうした問題とも無縁ですね。

2004/2/28

日立モバイル、フィルムレスタイプエレメントアンテナFANT-D5P

日立モバイルから、フィルムレスタイプのフロントガラス貼付専用エレメントアンテナFANT-D5Pが発売されています(2月5日発売/希望小売価格16,000円/プレスリリースはこちら)。店頭価格は11,000円前後なので、パルウスFLA-230GNAVC(錦織)TVA-055を検討されている方なら気になる存在では? フィルムアンテナのフィルム部分はいくら透明といっても存在感はありますし、製品によっては目につくものもあるようなのでなおさらです。エレメントアンテナといえば、おそらくストリート製サウスアンテナが元祖で、最近だとケンウッドHDV-910/810の付属アンテナ(OEM元は不明)が記憶に新しいですが、普及価格帯の商品が登場したことでよりメジャーな存在になるかもしれません。さりげなくミニプラグ→JASOプラグの変換コードが付属している点も要チェックです。もし既に手にされた方がいらっしゃいましたら、インプレッションなど是非お寄せください。

2004/2/27

レスポンス、ストラーダDS100長期レポート

おーっと、レスポンスに石田真一氏によるストラーダDS100長期リポート(その1~その5)が掲載されました。

ナビ男くん、比較レポート第6弾

おーっと、ナビ男くんにも動きがー!アルパHDD555SvsカロサイバーナビH9・比較テストレポート@首都圏に第6弾「長距離高速対決 箱根の星となるのだ!」が掲載されました。最後ということで裏ナビも同時公開です。あと、いつの間にかmeta descriptionタグも更新されてますね。ここ久しく古いままだったので、ちょっと嬉しかったりして。

2004/2/26

アゼストHDDナビで汎用バックカメラを使う

談話室に寄せられたボルさんの投稿にある通り、アゼストHDDナビ専用のバックカメラ連動ケーブル(MCA-200/MCA-020)が販売されています。社外品というだけで販売元は不明ですが(ご存知の方は情報をお寄せください)、有名ショップさんが取り扱われている以上、それなりの規模で流通している?

2004/2/21

オートバックスセブン、カー用品販売事情

オートバックスセブンから、昨年のカー用品販売事情を振り返る興味深いレポートが発表されています。題して、「2003年度のカー用品販売ランキング(PDF版/40.2KB)」。毎月公開される「売れ筋ランキング」とは一味違い、各ジャンルについて傾向分析が加えられたもの。年間を通じて最も売れたナビは、意外にもパナCN-P02Dでした。パナDS100の発表を前にした年末から年明けにかけて、各店の特価商材になったことは記憶に新しいですが、まさかここまで良い販売成績を残していたとは驚きです。ただ、先日レスポンスに掲載されたDS100の記事(「ポータブル機の広いユーザーに多色展開」2月2日)だと、TV通販でおなじみの三洋ゴリラに伍していたのはデルNaviのはず。同じメーカーでも、九州と佐江戸、立場によって見方が異なるのでしょうか。なお、当サイトをご覧の方の中には、盗難防止関連商品にAVガード(ホウ・コーポレーションさんによる製品紹介)がランクインしていないことに疑問を感じられた方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまで「PBブランド及び専売品を除いて集計」された結果なので念の為。専売品である以上(プレスリリース参照)、売り場でもそれに相応しい営業活動が展開されたことでしょう。ただ、除外品についての記載がない「オートバックスグループ店舗における『盗難防止関連商品』の販売動向について(PDF版/85.1KB)」でも何も触れられていないのは、一体どうして?

2004/2/18

メーカーの価格施策と小売店の立場

価格コム掲示板に気になる書き込みが。ネット系ショップにも色々あるわけで、正規代理店で健全なショップさんが浮かばれるような施策をお願いしたいものです。

ナビ男くん、比較レポート第5弾

おーっと、ナビ男くんに動きがー!アルパHDD555SvsカロサイバーナビH9・比較テストレポート@首都圏に第5弾「湾岸首都高ノーガード! クロスカウンターで真っ白な灰となれ!」が掲載されました。

2004/2/16

ETC通り抜け車両、増加の理由は?

通り抜け車両増え元に戻す ETC料金所の開閉バー(Yahoo!ニュース-共同通信-2月16日)】 今月に入って不正通行車両が増えた背景には、先日の報道も少しはあったりする?

2004/2/14

オートバックス・デジタルドライビングマガジン第2号

先日も紹介したオートバックスデジタルドライビングマガジン、早くも第2号の登場です。今回は各メーカー担当者へのインタービュー記事。これを読めば、各社の気合いの入れ方も一目瞭然?

ゼンリン、エージェントキャラクターを開発

2006年、車は“ナイトライダー”への一歩を踏み出す「私とデート気分でドライブしましょう」~“ナイト2000”第1号はサツキ・メイ・リン(ITmedia-2月12日)】 やはりナイトライダーファンとしては、K.I.T.T.の声(野島昭生氏)そのまんまを期待します。その方が、性別や世代を問わず広く受け入れられるような気が、、、。

2004/2/13

松下電工オートポリス、車上盗難・屋内侵入兼用タイプVDF2151

松下電工のオートポリス通報型に、さりげなく車上盗難・屋内侵入兼用タイプVDF2151が追加されています。新たにACアダプタが付属しただけで、基本コンセプトは従来のVDF2051と同じもの。通報系のホームセキュリティだとサイバーアイ(Google検索)が定番商品として既にあるわけで、電話回線がある環境だとランニングコストの点から微妙なところかも。サイバーアイといえば、モバイルカム(Google検索)という車上荒らし用の監視カメラもあって、これはこれで面白いです。

2004/2/12

おがわさん、AVIC-DR2000に触れる

おーっと、おがわさんのIt's my Style!に動きがー! 「カーナビゲーション 使ってみて DVD楽ナビ編」にて「温故知新」と題され、旧型楽ナビAVIC-DR2000の印象について触れられています。確かに、旧型でも実用的には十分なレベルに達しているのですが、私の場合、下手に各社の最新ナビ情報を知っているだけに如何せん満足度が低下しがちです(^_^)。やはり満足度を高めるには、購入後は情報収集を止めることにつきますね。・・・といいつつ、また更新してしまったわけですが。

アゼストナビ新製品、巷の噂

アゼストナビについて、価格コム掲示板に気になる書き込みが。アゼストといえば、以前バックカメラの新機種が追加されるとの噂もありましたっけ。その後の動きは全く耳にしませんが、、、。ちなみに、本日付けでセンターユニットなど10機種が発表されました(プレスリリースはこちら)。

2004/2/07

ナビ男くん、比較レポート第4弾

またまた、ナビ男くんに動きがー!アルパHDD555SvsカロサイバーナビH9・比較テストレポート@首都圏に第4弾「東京ラブストーリー お台場デートに成功セヨ」が掲載されました。前振りを読んで「セイウチって、一体何?」と思った方も、こちらの解説ページ@おたる水族館をご覧になれば思わず納得?

2004/2/04

ナビ男くん、比較レポート第3弾

おーっと、ナビ男くんに動きがー!アルパHDD555SvsカロサイバーナビH9・比較テストレポート@首都圏に第3弾「都心部横断偏差値決戦 嗚呼、東大一直線!」が掲載されました。

GooParts特集記事

先週から今週にかけ、GooParts.com「多機能ナビゲーション&オーディオ」と題する特集記事が掲載されています。先週のナビゲーション編と今週のオーディオ編、共に内容的にはよくありがちなものですが、ご興味があれば。

2004/2/02

「料金払わずETC通り抜け」

料金払わずETC通り抜け バー接触防止策が裏目に(Yahoo!ニュース-共同通信-2月2日)】 やはり、収受員の監視の目がないと大胆なことをする人間が増えるのですかね。

ケンウッドHDV-910/810、Webサイト公開

ケンウッド・シアターナビ(HDV-910/HDV-810)Webサイトが開設されました。気になるミュージックセラー・ダイレクトの保存曲数は約200曲とのことで、ロスレス圧縮であることを考慮すれば妥当なところ?(ミュージックセラーでは約1000曲) なお、従来と違ってVICSビーコン受信機はオプションなので念のため(VF-B500 希望小売価格29,800円)。

電子地図業界に巻き起こる特許論争

6兆円市場に特許論争 地理院とメーカー大揺れ(Yahoo!ニュース-共同通信-2月2日)】 日本でも特許ビジネスが賑やかですが、米国のように行き過ぎないことを祈るばかりです。

ADs Space
Links