らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2004/7/30

パナソニックTW-CC180B、流通開始?

こちらでも度々話題にしているパナソニックの新型バックカメラTW-CC180B、さりげなくYahoo!オークションに出品されています(→Yahoo!オークションにてTW-CC180Bを検索)。楽天市場でも既に取り扱われているショップさんはありますが、商品画像が掲載されたのは今回が初では? 商品パッケージに踊る「夜間照度を向上(最低被写体照度 約1.5lx以下)させた高感度バックカメラ」とのキャッチフレーズ。サイズ面でFM-132BCやBEC104Gに一歩譲る中、「以下」という2文字に期待がかかります。
→ (関連情報)バックカメラ、買い物相談室

2004/7/29

バウリンガルのクルマ版「カーリンガル」、目下開発中?

昨日のナイトライダーのエントリー、トラックバックして頂いたので早速記事を拝見すると、そこには思わず「おーっと!」と叫びたくなる情報が(→クルマの気持ちが解る「カーリンガル」by Blog でんしんぼう様)。なんでも、バウリンガルのクルマ版「カーリンガル」を、サンクステイルで知られるワコーさんが開発されているとか。「来年夏までの商品化」を予定とのことで、早くも今から楽しみです。

「自分だけは大丈夫?」「明日は我が身?」

運転中のDVD鑑賞が衝突事故の原因? 米国初の裁判始まる(HOTWIRED JAPAN-7月29日)】 以前のアンケート結果によれば、実に7割以上の方が「TVやDVDビデオを見ながら運転される」そうなので、多くの方にとって明日は我が身かもしれません。

2004/7/28

デポジット制ICカードハイカの導入はあるか?

<道路公団>ハイウェイカードの廃止検討 偽造問題で(Yahoo!ニュース-毎日新聞-7月28日)】 「クレジット機能のない事前支払い型のETCカード導入なども今後検討」されているとのことで、今後に期待です。ただこれから検討ということになると、時間ばかりが経ってしまうので、度々申し上げている通り、とりあえず先にハイカをICカード化(カードはデポジット制)してしまう手もあるかと。既存ICカードリーダーのファームウェア改修だけなら安上がりですから。

ナイトライダー、英国でも根強い人気

一番人気はボンドカー…テレビや映画のクルマ(レスポンス-7月27日)】 一位の座は譲ったものの、ナイトライダーは英国でも根強い人気を誇っているようで。さてナイトライダーといえば、シーズン1全作品を収めた“Knight Rider - Season One”が8月3日に米国で発売されます(詳細はknight rider onlineさんあたりにて)。日本での人気は、佐々木氏(マイケル)と野島氏(キット)の絶妙なかけ合いによるところ大なので、日本での吹き替え音声版の発売も期待したいところ。ただシーズン1は日本での未放映作品が多いので、リスニングの練習と割り切って敢えてオリジナル音声で見るのもいいかもしれません。クローズドキャプションも入っていることですし。ちなみに、ナイトライダーのスクリプトはSCREENTALKさんでダウンロードできます。全作品を網羅しているわけではありませんが、リスニングの際に手元に置いておくといろいろ勉強になります。

2004/7/27

ユピテル・アギュラス、VE-S8500/VE-S3500製品情報公開

以前こちらでユピテルからアギュラスVE-S8500/VE-S3500が追加発売される模様だとお伝えしましたが、ユピテルのWebサイトに製品情報が掲載されました(製品情報→VE-S8500/VE-S3500)。VE-S8000/VE-S3000との違いは、一見したところ音圧センサーの追加と微弱電波型スペアリモコンの標準添付。専門店でのインストール云々という話が出ていたわけですが、もしや音圧センサー設置のノウハウなどを指してのことでしょうか? 音圧センサーの採用で「誤動作の少ない正確な警報」を行なえるようになったとありますが、実力の程やいかに。
→ (8/18追加) 上で「音圧センサーの追加」とあるのは、音圧センサーが「独立した」ユニットになったことを指してのことで、VE-S8000/VE-S3000にも音圧センサーはありますので誤解なさいませんよう。なおこちらのエントリーに追加した通り、VE-S8000/VE-S3000の音圧センサーについても「感度がかなり向上している」模様です。
→ (関連情報)みんなのインプレッション

ETC車載器、2007年に様変わり?

VICS一体型ETC車載器 国交省19年開始目指す(Yahoo!ニュース-産経新聞-7月27日)/ETCが進化する…飲食代支払いや情報入手実現を提言(YOMIURI ON-LINE-7月25日)】 いずれも今から3年後の2007年(平成19年)開始というのがポイントですね。未だETCを取付けていないらくなびとしては、道路公団民営化後に、Felicaをはじめとする新決済手段が導入されるかどうか見届けることを含め(→関連コメント)、もう少し待ってみようかなと思います。ハイウェイカードの残高もあることですし。。。それにしても、「今年度のETC助成金は7月下旬明らかになる?」とのことでしたが、その後一体どうなったのでしょう?

2004/7/26

Xanavi DVD-Youナビ、「ルートの達人」でカーナビの達人を目指す?

日産のディーラーオプションナビ2004モデル、一部モデルが「渋滞予測情報を考慮したルート探索」に対応したと先日お伝えしましたが、Xanavi側の製品情報ページが更新されました。数ある機能の中で、出発地・目的地共にできるだけゆっくりしたい心理を捉えた(?)「出発時刻ごとの所要時間比較グラフ表示機能」は面白そうです。これって、ライバル(インターナビ・プレミアムクラブ04サイバーナビ)には無い機能では?ちなみに、市販モデルのDVD-youナビでは「渋滞予測情報を考慮したルート探索機能」のことを「ルートの達人」と呼ぶとか(プレスリリース)。これまで無かったのが不思議なこのネーミング、そのセンスに思わず脱帽です。

2004/7/24

電子地図、10年後は様変わり?

調査態勢を再構築 次世代型の製品開発へ ゼンリン(Yahoo!ニュース-西日本新聞-7月24日)】 「今後三年をめどに」ゼンリン地図のクォリティがアップするようで。。。先日、紹介した国土地理院の長期計画でも各種サービス向上が謳われているので、相乗効果を期待できそうです。

2004/7/23

ソニーXYZ、アップデートプログラム公開

予告通り、ソニーXYZのアップデートプログラムが公開されました。ダウンロードはこちらから事前の噂にあったように、改良箇所は多岐に渡っています。ユーザーの声が即座に製品に反映されたとみるべきか、そもそも最初のリリースがベータバージョンに過ぎなかったとみるべきなのか分かりませんが、ナビとして進化したことだけは確かです。このままのペースで改良が進むようだと、他社にとって脅威となるかもしれません。とりあえず、PSX同様、今後のアップデートプログラムに期待ですね。

2004/7/22

売れ筋ランキングでパナHDX300/P02が有終の美を飾る

度々こちらでも紹介する全国オートバックス店舗の売れ筋ランキングですが、最新の6月分でパナHDX300とP02が有終の美を飾っています。もちろん各種セールやDVシリーズの品薄が響いているのでしょうが、発売から2年近くが経過したモデル(HDX300:2002年11月発売、P02:2002年4月発売)でこうした結果を残せるのは立派かと。K11マーチ乗りさんのホームページの掲示板に寄せられていた情報によれば、2003年度最新地図付きのHDX300が9万円を切る価格で並んでいたとか。特価商材とはいえ驚きです。

データシステム社STA100、アルパナビでのFM-VICS受信に問題?

先日こちらでも紹介したデータシステム社のフィルムレス・エレメントアンテナSTA100ですが、製品情報ページに注意書きとして気になる一文が追加されています。「※アルパイン製ナビゲーションに取り付けるとFM-VICSを受信しない場合がありますのでご注意ください。」 一口にアルパナビといってもいろいろありますが、詳細をご存知の方いらっしゃいます?
→ (8/15追加) N099SR使用者さんからコメントをお寄せ頂きました(N099SR使用者さん、ご投稿ありがとうございます!)

2004/7/21

点検整備済みステッカー、貼付は任意

フロントフィルムアンテナの普及に伴い、点検整備済みステッカーを気にされる方が増えているようです。この点検整備済みステッカー、あくまで整備事業場等での定期点検整備を「促進」するためのもの。見方を変えれば単なる広告に過ぎないわけで、貼付は任意です。ちょうど今、価格コム掲示板のこちらのスレッドで話題になっています。

2004/7/20

日産自動車、「お知らせ機能付パーキングサポートシステム」発売

日産自動車から「お知らせ機能付パーキングサポートシステム」が発売されました(プレスリリース/商品案内ページ)。ディーラーオプションのセキュリティーで、アンサーバックタイプ液晶リモコンが付属するものも珍しいのでは? 肝心の通信距離が分からないので何ともいえませんが、リモコンがマナーモードに対応している等、気になる存在です。まぁ、一口に日産車といっても車種が限定されますし(→適用車種一覧表@日産自動車)、自分の車は対象外なのでいくら気にしても仕方ないのですが。
→ (7/22追加) 通信距離について、eJAFMATEメイトアネックス内ののこちらの記事で触れられていました。「自宅から駐車場までの距離が300メートル以内の範囲(街中)であればほぼ使用できる」とのこと。特定小電力無線方式とも書かれています。

モニターリサーチ社からナイトライダーK.I.T.T.風カーセキュリティー再び

カーセキュリティGILSEED(モニターリサーチ社)のオプションとして、声優・野島昭生氏によるSPECIAL EDITION音声チップGS-R05(→音声サンプルページ)が発売されています。野島氏といえばナイトライダーK.I.T.T.の声を担当されたことで有名で、同社の旧製品SC2000をご存知の方も多いはず。セリフ数も増え、セキュリティ自体の機能も向上したGILSEED。気になる点があるとすれば、やはりその値段でしょうか。PROシリーズ(税込定価52,290円)+交換用音声チップGS-R05(税込価格24,150円)=76,440円、らくなびにとっては依然高嶺の花のようで。。。

2004/7/18

ダイム最新号、御三家「渋滞回避ナビ」最速バトル

ダイム最新号(7月15日発売-No.15)で、ナビの特集記事が組まれています(千葉発都心経由神奈川行き、「渋滞回避ナビ」最速バトル)。ナビ男くんにしても、オールスターキャノンボール大会にしても、やはりバトルレポートは面白いですね。って、最後のはちょっと毛色が違いますけど(^_^)。

松下電工オートポリスVDF2040、PDF版カタログ公開

松下電工オートポリスのオフィシャルサイトが誕生し、早速、新製品VDF2040のPDF版カタログが掲載されています。注目は、オプションとして「バッテリーユニット」(近日発売)が設定されている点。「センサユニットに接続すると、フル充電で2週間警戒ご家庭で充電可能」になるとのこと。センサユニットのみだと「1時間充電で約4日間監視可能」とあまりに短すぎなので、サンデードライバーにとって欠かせないオプションになりそうです。

ナビ男くん、ソニーXYZロードインプレッション

おーっと、ナビ男くんに動きがー(更新履歴)! こちらのページソニーXYZのロードインプレッションを掲載されています。パナ・ストラーダHS400とのミニテストも予定されているようで要注目です。meta descriptionタグに書かれたコメントもお見逃し無く! 今回の更新の感じからすると、とりあえずナビ男くんではXYZを取扱われないようですね。ナビ男くんのホームページ、今は無くなってしまいましたが、以前は「太鼓判ナビ」のみ販売と書かれていましたっけ。DV609のときはパスで、G6500で「太鼓判ナビ」認定(?)を受けたのが記憶に新しいです。とりあえずモデルチェンジまでXYZの「太鼓判ナビ」認定はお預け

2004/7/17

パナ新型バックカメラTW-CC180B、仕様明らかに

サントミデンソーさんの最新情報コーナーに、先日も話題になったパナソニックの新型バックカメラTW-CC180Bの仕様が掲載されています。何でも、「W4.7×D3.1×H3.5 1.5lx(スモールランプ連動) 水平115°垂直90°」だとか。最近の製品はどれもコンパクトですが、敢えて特長を挙げれば垂直方向の画角が最も広いことでしょうか?(参考→BEC104G:84度、FM-132BC:82度、ND-BC1:82度)

2004/7/16

サンクステイル、「価格は税込みで4980円の予定」。

「しっぽ」で挨拶? ワコーが自動車向けオモシログッズ(FujiSankei Business i. -7月15)】 自動車向けしっぽ「サンクステイル」の続報です。表題の通り、「価格は税込みで4980円の予定」だとか。冗談半分で買える価格設定に驚きです。2001年東京モーターショーでトヨタからpod(→参考:All About JAPAN記事)が発表されたときも驚きましたが、こんなにもはやく現実のものになるとは。。。

カロAVIC-ZH900MD/ZH900、アンプリモート対策部品?

おーっと、コンタクトさんの日記コーナー気になる情報がー! 巷レベルでは価格コム掲示板のこちらのスレッドでも話題になっていた、カロAVIC-ZH900MD/ZH900のアンプリモートの件。心当たりのある方は購入された販売店にお問い合わせになられてみては?

2004/7/15

ユピテル・アギュラス、VE-S8500/VE-S3500追加発売?

ユピテルのカーセキュリティ新製品アギュラスVE-S8000/VE-S3000、「まだ続きがありそう」とは先日申し上げたわけですが、やはり続きがありました。情報源はエムツーショップさんのこちらのページ。ご覧の通り、VE-S8500/VE-S3500が追加発売されるようです。もしかすると、これこそ「危機管理カーセキュリティ 完全マニュアル」(フォーバイフォーマガジン社)で示唆されていた専門店でのインストールを前提としたモデル? 違いについて詳細は分かりませんが、売値で16,000円程度の違いとなる「なにか」であることだけは確かでしょう。さて話し変わってエムツーショップさん、こちらのページでパナソニックのバックカメラ3兄弟CC150/CC160/CC200全てをメーカー生産終了とされています。CC160については既に情報があったわけですが、真相やいかに。
→ (関連情報)みんなのインプレッション

webCG 「ストラーダFクラス」そのスゴサのすべて

カーナビの達人が語る「ストラーダFクラス」そのスゴサのすべて(webCG-7月15日)】 似たような情報としては、先日レスポンスで公開された最新カーナビ徹底ガイドがあるわけですが、最終回に予定されているテストコース走行の動画レポートは、「カーナビの達人」初をうたわれるだけあって要チェックかも。

レスポンス、ホンダ・インターナビ今井室長インタビュー

[カーマルチメディア・インサイダー]クルマの一部をつくっている─ホンダ・インターナビ今井武室長(レスポンス-7月14日)】 レスポンスに、神尾寿氏によるホンダ技研工業インターナビ推進室室長・今井武氏のインタビュー記事が掲載されています。世界初のHDDカーナビが1996年の段階でホンダから出ていた話や、プレミアムVICSにおける「ユーザーの情報提供率はほぼ全員の99%」など、実に興味深い内容です。最後に「ホンダ車を選ぶ理由のひとつになればいい」とまとめられていますが、中古車の視点からものをみれば、年式が古くなればなるほど純正ナビは選ぶ理由どころか避ける理由になるわけで、中古車フリークとして心境は複雑です。

2004/7/14

松下電工、オートポリスアンサーバックVDF2040発売

かねてから発売が噂されていた、松下電工のオートポリス・アンサーバックタイプVDF2040が本日発表されました(プレスリリースはこちら)。大塚電装機器さんの情報にもあった通り、ボディーカラーはブラックのみ。アンバーバックリモコンが最大のポイントですが、通信距離について「市街地で約100~200m」と控えめな表示なのが気になります。メーカーの良心としてこうした表現をされていることを祈るばかりです。価格はオープンプライス(7月25日発売)ですが、早速登場した楽天市場の取扱店舗をみるかぎり、ユピテルVE-S70Rと同程度の価格帯で推移しそうです。アンテナ内蔵型のリモコンはどうしても感度が落ちてしまうようですが、VDF2040はこの常識を打ち破れるのでしょうか?
→ (関連情報)みんなのインプレッション 【カーセキュリティー編】

サンクステイル、ついに製品化

ワコー、自動車用の「しっぽ」を開発(NIKKEI NET-日経産業新聞-7月14日)】 何年か前に話題になった八谷和彦氏発案の「サンクステイル」ですが、ついに協力先の企業が見つかり製品化されるそうです。サンクステイルが何たるかは、御本人のウェブサイトにある解説ページ(動画つき)をご覧ください。10月発売とのことですが、前を走るクルマが突然しっぽを振ってもみなさま驚かれませんように。。。

ユピテルVE-S8000付属リモコンも「通信性能が大幅にUP!」

先日も紹介したユピテルVE-S8000/VE-S3000の製品情報ページですが、「実用通信距離の向上」についてVE-S70Rと同様の記載が追加されました。新製品しかも上位機種なので、当然といえば当然ですが。お寄せ頂いているVE-S70Rのインプレッションから通信性能の高さが伝わってくるだけに、今度の新製品も期待できそうです。
→ (関連情報)みんなのインプレッション 【カーセキュリティー編】

2004/7/13

アゼスト、バックカメラ接続ケーブルCCA644-500発売

価格コム掲示板に気になる書き込みが。なんでも、ADDZEST純正オプションとしてバックカメラ接続ケーブルCCA644-500が発売されるとのこと(希望小売価格 3,150円)。「アゼストナビ、バックカメラ大研究」で申し上げている通り、他社のバックカメラを付けたいユーザーにとって長らく悩みの種だったこの問題。純正品の発売は朗報と言えそうです(※但しHDDナビのみ)。早速、楽天市場で調べてみると既に取扱店舗がありました。以前話題になった社外品(?)MCA-200と比べてもお買い得となれば、大ヒット間違い無し?

原田工業、ポータブルナビ用TVアンテナADP-001新発売

電波職人パルウスで有名な原田工業から、ポータブルナビ用TVアンテナ(FM-VICS対応)ADP-001が発表されました(プレスリリースはこちら)。製品の内容についてはプレスリリースをご覧頂くとして、このアンテナ、以前談話室のこちらのツリーで教えて頂いたFM/AMラジオアンテナEA-200(by B-PLUS)どことなく似ている気が。。。EA-200も「アンテナメーカーとのコラボで誕生した」となれば、案外両者のアンテナのルーツは同じだったりする?

2004/7/10

ドライブレコーダー、製造上の欠陥が原因の事故究明に有効

事故前後の映像・速度を記録 ドライブレコーダー導入へ(asahi.com-7月5日)】 一連の三菱自動車の欠陥隠し事件を受けて、ドライブレコーダーの導入に弾みがつくかもしれません。この話、先日ぐーさんに談話室でご紹介頂いたレスポンスの記事にもある通り、既に話自体は出ていたわけですが、その後、事件の影響を少なからず受けているようです。ドライブレコーダーにメーカーの欠陥隠しから身を守る効用もあったとは、意外であると共に残念でなりません。

今日明日は、パナソニックのカーナビの日

パナ・ストラーダFクラスHDS950Mといえば、価格コム掲示板のこちらこちらのツリーなどで音声案内音量が話題になっているわけですが、こちらの書き込みによればどうやら新しい動きがあるようで。。。話し変わって、今日明日は先日お伝えした通りパナソニックのカーナビの日(→キャンペーン紹介ページ)。今日明日にパナナビを購入された方は申し込み手続きをお忘れなく! そうでない方は、「こどもがのっているのだ!」ハム太郎オリジナルステッカーで家族サービス?

2004/7/09

ソニーXYZ、地図ダウンロード販売開始にオマケはある?

おーっと、スーパーオートバックス名古屋ベイさんの「秘密の部屋」に動きがー! ソニーXYZといえば、7月中旬からXYZ33向けに地図のダウンロード販売が予定されています。SonyStyleに「地図ソフトダウンロード」なるページが出来ていることは、XYZの話題にチェックを入れられている方なら既にご存知かもしれません。このページ、出来た当初は「最新バージョンのファームウェアのダウンロードはこちらから!(2004年7月中旬ご提供予定)」というボタンがあったのですが、ご覧の通り最新版ではそれが消えています(参考:Googleキャッシュ)。名古屋ベイさんが何を言わんとされているか分かりませんが、新ファームウェアの提供が仮にあるとして、その改良箇所が地図ソフトダウンロード以外の点にも及ぶことを暗に示唆されているような気が。。。

BEC104G、同じ裏技でも安心できる?

デンソーネットブログさんに気になる記事が投稿されています。イクリプスBEC103/BEC104Gといえば例の「裏技」が有名ですが(詳細は「バックカメラ、買い物相談室」にて)、「裏技と聞くと、なんだか気持ち悪い」という方には朗報かもしれません。タイトルの「Rギア連動キット・・・?」ですが、省略された語尾は皆さんもうお分かりですよね? まぁ、別回路で対応されるとはいっても、結局は裏技であることに変わりないわけですが、、、。

2004/7/08

その時クルマは見た!

米警察で導入増える、パトカー搭載のデジタルビデオ・システム(HOTWIRED JAPAN-7月8日)】 ドライブレコーダーの延長にあるシステムですが、今や家庭用HDDレコーダーが勝手に番組録画する時代なのですから、一般への普及もあながち夢物語ではないかもしれません。ナイトライダーでは、走り去ったクルマのナンバーをKITTが「分かりました、マイケル」といってプレイバックするシーンが何度となくありましたっけ。いまや、ひとたび外に出ればどんな災難が降りかかってくるか分からない時代。ひとつの映像が、自分だけでなく他人の人生をも左右する決定的な証拠となるかもしれないと思うと、普及を願わずにはいられません。

パナ新型バックカメラTW-CC180B、定価明らかに

発売が噂されているパナソニックの新型バックカメラですが、サントミデンソーさんのホームページに型番と共にメーカー希望希望小売価格が掲載されました。何でも、「TW-CC180B、税抜定価24,800円」だとか。ご覧の通り、既存製品に比べ大幅に値下げされたのがポイント。こうなると残る関心事は概観と仕様ですが、先日談話室のこちらのツリーでもご紹介頂いた東京モーターショーの参考出品、そのものズバリ?

三栄書房、カーナビ関連書籍新刊

カーグッズマガジンの三栄書房から「NEWカーオーディオ&ナビのすべて」2004年後期版が発売されています(詳細情報はこちら)。先日同様、毎度恒例となった雑誌のひとつですが、目次によればソニーXYZ77とパナHS400の比較記事が掲載されているとのこと。気になる方はチェックされてみては?

2004/7/07

さらばブレインスコープ、ようこそNetFront!

カロ新HDDサイバーナビには、ACCESS社の「NetFront Automotive Profile」がブラウザーとして採用されたのこと(プレスリリースはこちら)。カロナビには長らく「ブレインスコープ」なる独自開発ブラウザーが採用されていましたが、Windows Automotive搭載に伴いブラウザーも一新されました。このブレインスコープ、AVIC-D919(プレスリリース)に搭載されたのが最初ですから、実に6年もの間活躍してきたことになります。まぁ、本当に「活躍」していたかどうかは別として、長い間お疲れ様でした。もちろんブレインスコープ搭載機も引き続き存在するのですから、バージョンアップで大幅レスポンスアップが図られることを願ってやみません。

けん2さん、バイクにナビを装着される

パナナビといえばけん2さんのホームページが定番ですが、最近バイクにカーナビを載せられたとのことでこちらに写真を掲載されています。そのナビというのが、パナストラーダHS400! ナビのことを何も知らない方だったら、バイク用ナビと言われても思わず納得してしまいそうな気が。

2004/7/06

今年度のETC助成金は7月下旬明らかになる?

高速道値下げ 来春平均1割 国交相表明(Yahoo!ニュース-産経新聞-7月6日)】 連日気になる発言を連発されている石原国交相ですが、今度は「七月下旬には国としてのETCの(設置)補助もする」との言葉が飛び出しました。今年度ETC助成金がある話は以前から出ていましたが、具体的時期が明らかになったのは今回が初めてでは? 先日の阪神高速ETC助成金同様、夏の帰省シーズンを狙ったものでしょうか。それにしても、選挙前はいつもにも増してお金を使う方向(=赤字)の話が増えますね。そのうち日銀の輪転機がオーバーヒートする日が来ないかと心配です。

カーAV機器盗難警報装置「AV GUARD AVG-002」

カーAV機器盗難警報装置「AV GUARD AVG-002」がオートバックスセブンから発表されました(プレスリリースはこちら)。AVガードAVG-001といえば、ホウ・コーポレーションさんが実施されたモニターキャンぺーンをきっかけに、一時期談話室で盛り上がったことをご記憶の方も多いはず。今回はその後継モデル。私もまだこの情報しか持ち合わせていませんが、AVG-001にWH-GUARDの要素(ミニサイレン、リモコン等)を盛り込んだ製品のようで。

2004/7/05

パナHS400、訂正版「PCリンク説明書」公開

パナHS400のマニュアルにドライバインストールの件で記載漏れがあったと先日お伝えしましたが、本日公開の「USB対応用PCソフト2004年7月5日リリース版」に訂正版PDFマニュアルが添付されています。ダウンロードはこちらから。日付は新しいですが、添付マニュアルが変更されただけで肝心のプログラム自体は変わらずの模様です(実行ファイルのバージョン情報等から推測)。既にインストール済みの方は別途マニュアルだけダウンロードされた方が賢明かもしれません。FAQにも掲載されるほどの事柄なのですから(→参考:該当FAQ)、今回のようにさりげなくマニュアルを訂正される以外になぜもっと目立つ形でアナウンスをされないのか、不思議でなりません。

2004/7/04

「混雑時半額」割引、都市部では時間帯をずらして対応

高速道割引の具体的な時間帯、国交相が表明(YOMIURI ON-LINE-7月4日)】 石原大臣による先の「混雑時半額」発言で気になる都市部での対応ですが、他とは時間帯をずらして実現する方向で話が進んでいるとか。首都高での夜間割引社会実験(午後10時~翌朝午前6時・割引率10%~30%)に比べて局所的割引となるだけに、得られる結果も特長あるものになりそうです。

Finemine FM-132BC、ついにウェブストアに登場!

談話室のこちらのツリーで話題沸騰中の新型バックカメラFinemine FM-132BC。店頭での先行販売に続き、ウェブストアでの取扱も始まりました(商品詳細はこちら)。現在イエローハットにて実施中の「夏のワクワククーポンキャンペーン」、その利用ガイドでもFM-132BCが紹介されています。ただガイドに掲載されていながら、特別の割引は無い模様。やはり税込16,000円でファイナルアンサー?
→ (関連情報)バックカメラ、買い物相談室

渋滞時間帯の高速料金、ETC利用者なら半額に?

高速料金、首相「秋1割下げ」国交相は「混雑時半額」(YOMIURI ON-ONLINE-7月4日)】 選挙を前に飛び出した、ETC利用者を対象に「渋滞時間帯の料金を」半額に割り引くとの石原大臣の発言。その効果の是非については議論を呼びそうですが、実現すればETCのさらなる普及に弾みがつくことだけは間違いないでしょう。

2004/7/03

パナソニック、新型グラフィックプロセッサユニットGRiTT®-2発表

パナソニックから新型グラフィックプロセッサユニットGRiTT®-2が発表されました(プレスリリースはこちら)。GRiTT®-NV(プレスリリース)が、業界初のワイドVGA液晶搭載ナビCN-DV3300シリーズ(プレスリリース)と同時発表で話題を呼ぶなど、歴代VGAナビを縁の下で支えると共に新型ナビのリリースと密接な関係があります。GRiTT®シリーズはその後、GRiTT®-1/GRiTT®-1A(プレスリリース)を経て今回のGRiTT®-2に至るわけですが、描画性能が従来比約2倍の400Mピクセル/秒に向上した点は要注目です。数字の上だけなら、ルネサスSH7770(プレスリリース)の250Mピクセル/秒(参考資料)を一歩リード。最適化等が密接に絡むので単純にスペックで比較するのは難しいですが、2DIN-AVN型ナビの登場が巷で噂される中での今回の発表だけに、否が応でも期待は高まります。パナナビの次の一手やいかに!?
→ (関連記事) NHDN-W55Gは、今後のパナナビを占う上での試金石?

2004/7/02

カロH900シリーズ、搭載OSはWindows Automotive Ver4.2

レスポンス特別セミナー/カロッツェリア『H900』シリーズの秘密も明かされる(Response.-7月2日)】 以前談話室のこちらのツリーでカロH900シリーズで採用されたWindows Automotiveのバージョン等が話題になりましたが、先日開催されたセミナーにてWindows Automotive Ver4.2であることが関係者により明らかにされたとのこと。既報の通り、「3年後をめどに」全プラットフォームをWindows化される予定だそうですが、次期楽ナビの搭載OSやいかに!?

車載用低温ポリシリコンTFT液晶ディスプレイ

過酷なクルマの中でも“美しい映像”――これからの車載用ディスプレイ(ITmedia ライフスタイル-2004年7月2日)】 車載用低温ポリシリコンTFT液晶ディスプレイは業界初とのこと。既に実用化されている携帯電話向けの低温ポリシリコンTFT液晶は、【低温ポリシリコンTFTの本当のメリットとは?(ITmedia モバイル-2003年7月4日)】にある通り、特長であるはずの周辺回路の統合が動作電圧の違いからなかなか進まないようです。車載用となれば、携帯電話ほど消費電力にこだわる必要もありませんから、低温ポリシリコン本来のメリットを活かす製品が出てくるかもしれません。まだカーモニターには狭額縁にする余地がありそうですね。

ソニーNVX-G6500を買うなら、最新ロット製品を探すべし?

価格コム掲示板に気になる書き込みが。XYZ(ジィーゼット)の登場ですっかり印象が薄くなってしまったソニーNVX-G6500シリーズですが、最新ロット製品には最新地図ディスクNVD-MG103が添付されている模様です。DV系最新地図ディスクNVD-D104と共に、近日中に発売予定と言われていたNVD-MG103。購入予定のある方なら、知っておかれて損はないかも。なお、NVD-D104については、既報の通り発売が8月中旬頃に延期されるそうです(こちらの書き込みには8月10日発売という情報も)。

ナビ男くん、週刊アルパイン ゴーゴーゴー第3週目

おーっと、ナビ男くんに動きがー! 新企画【週刊アルパイン ゴーゴーゴー】第3週目で、555SSのアクティブルートサーチ3にスポットをあてられています。

2004/7/01

電子化が進むクルマ、トラブルは避けられない?

ハイテク装備の高級車、トラブルが続出(HOTWIRED JAPAN-7月1日)】 新技術開発にトラブルはつきものですが、こと安全に関することだけにもう少しちゃんとして頂きたいものです。

アルパイン、HD01シリーズ最新モデルNVE-HD01S発表

アルパインから、HD01シリーズ最新モデルとなる「HD01S(HDゼロワン・エス)ポータブル」(NVE-HD01S)が発表されました(プレスリリースはこちら)。ボディーカラーがシルバーからブラックに変更になった以外は特に目立った変更点はみられず、データベースの更新にとどまった模様です。

パナ・ストラーダFクラス、アンテナコード長変更される

毎月1日は大塚電装機器さんの日」ということで、今月もやって参りました(今回の更新内容)。中でも、修理日記に書かれた「04ナビニューモデル、取付る立場での本音??」は要注目です。パナ・ストラーダFクラスといえば、細部のスペックが発表時から二転三転していることは皆さんご存知の通りですが、アンテナのコード長も6mから4.2mに変更されているとのこと。ブースターが無いだけにあまりケーブルが長いとSN比の悪化が心配ですし、フロントフィルムアンテナとすれば、まぁ、妥当なところかもしれませんが、、、。

ADs Space
Links