らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2004/10/28

ソニーXYZに新モデル追加?

おーっと、「まこでん」ことマコト電機さんに動きがー! 「次回更新予定日は11月10頃」ということで正直油断していましたが、またもやサプライズ情報を掲載されています。今回も前回同様、がポイント。内容の方はご覧になってからのお楽しみとしても、あまりにキワドイ情報に読んでいるこちらがハラハラさせられます(^_^)。とりあえず近日中に正式発表があるでしょうが、ソニーXYZを検討されている方は要チェックです。

ピックアップの寿命と「楽ナビひとすじ10年計画」

デンソーネットブログさん、ピックアップの寿命について興味深い話(「ナビの故障!?」)を掲載されています。扱い方ひとつで寿命が大きく変わるピックアップですが、通常は「3000~5000Hで寿命」だとか。年走行距離5,000kmのサンデードライバーが、10年間使いつづけるとして計50,000km。仮に平均速度を15km/hとすれば、走行時間は3,333時間という計算になります。もちろん挙げられているような複数の要因が絡んでくることなので一概には言えませんが、ベストケースで「楽ナビひとすじ10年計画」がノントラブルで実現可能ということに。。。先日ウチのトラ!さんでもアドバイスされていましたが、定期的なディスクのクリーニングは重要ですね。ただ、サブトランクに本体を格納している私の場合、1年入れたままにしておいても視認できるほどの汚れは付かず、専用クリーナー&クロスで綺麗にしようとするとかえって小キズを作る結果に。目を近づけないと分からないくらいの本当に細い傷ですが、小キズを全く作らずにディスクを綺麗にする方法は果たしてあるのでしょうか?
→ (10/31追加) てるてるさんから教えて頂いたディスククリーニングの裏技、早速試してみました。結果は完璧なもの。こちらでは最後のすすぎの時に浄水器を通した水を使ってみましたが、キズひとつ付かず大満足です。唯一、ディスク中心部の張り合わせ箇所(透明なところ)にほんの少しだけ水分が入りましたが、それも少し放っておいたら乾いてなくなりました。貴重な情報をお寄せいただきありがとうございました。m(_v_)m

2004/10/27

ナビ男くん、週刊アルパイン ゴーゴーゴー第8週目

おーっと、ナビ男くんに動きがー! 週刊アルパインゴーゴーゴーの第8週目、「実用・機能に徹した地図は○それとも×?」が掲載されました(更新履歴)。なんでも「広域・詳細の2画面表示」でいずれも平面地図というのが、「ナビ男くん編集部の流儀」だとか。ちなみに、現在投票受付中のアンケート「通常の画面表示は?」を覗いてみると、1画面派の方は約7割の49票。新DVD[楽ナビ]のカタログでツインビューの画面紹介が省かれたのは、そうした傾向の表れでしょうか。いずれにしても、以前HDX300レポート編集室p.8でも触れた通り、各社の地図表現にはかなり違いがあるので、じっくり比べられることをお薦めします。

ソニーXYZ、拡張ステーションNVA-TS2追加発売

ソニーXYZの別売アクセサリーとして、拡張ステーションNVA-TS2が追加発売されました(製品情報)。既存の拡張ステーションNVA-TS1に同梱のフィルムアンテナを省き、新たにシガーライター電源に対応したのがポイント。フィルムアンテナが流行とはいっても、好みは人それぞれですからね。ただストリートプライスを考えると、拡張ステーションを付けるのであれば、アンテナを社外品にする場合でもXYZ77を選んだ方がお買い得でしょうか。そういえば以前、「ソニーNV-XYZ77とパナCN-HS400D、もし今、敢えて選ぶとしたらどちら?」というアンケートにご協力頂いたわけですが、 ソニーXYZ77は14万円、パナHS400は12万円(いずれも税込)を割るのも珍しくなくなった今、再びアンケートしたら結果は変わる?

2004/10/20

Windows Update(MS04-032)適用でSonicStage™に不具合?

Windowsのパッチ適用でサードパーティのソフトウエアが動作しなくなる(IT Pro ニュース-10月19日)】 先日マイクロソフトから公開された「Microsoft Windowsのセキュリティ更新プログラム (840987) (MS04-032)」を適用されると、SonicStage™等が正常に動作しなくなる模様です。ソニーXYZのユーザーの方はご注意ください。価格コム掲示板のこちらのスレッド等でも話題になっています。

大塚電装さん、真実を訴えるべく立ち上がる?

大塚電装機器さんの闇夜の日記、闇烏さんによれば、なんとテレ朝・報道ステーション某TV局報道番組の取材を受けられるとか。大塚専務さんの顔を拝見するためにも、これは何が何でもチェックしなければ! 「お客様が知りたい真実をお知らせする為にあえて取材を受けることにした」との言葉に、並々ならぬ決意を感じます。闇烏さんのコメントで完全に退路が断たれたとなると、爆弾発言が飛び出すこと間違い無し?

2004/10/16

カーモニ500専用ヒューズ接続ケーブル、ついに発売開始!

カーモニ500、先日お伝えしたワイヤレスサイレンに続き、ヒューズ接続ケーブルも発売開始となりました(製品情報ページ)。15日の更新では他にワイヤレスサイレンの詳細ページも追加されています。発売から半年経ってようやく道半ばまで来た感じですが、残るホイールセンサとトランクセンサが揃う日は一体いつになることやら。
→ (10/18追加) 先日同様、CARPARTS Web Storeさんが楽天市場の中で真っ先に取扱いを始められました(商品紹介ページはこちら)。注目はその価格設定。高くてもせいぜい2,000円くらいかなと思っていただけにビックリです。
→ (参考情報) 楽天市場で「カーモニ500専用ヒューズ接続ケーブル」を検索

2004/10/14

パナソニック、ストラーダHDS930M/DS110シリーズ正式発表

おーっと、パナソニックに動きがー! かねてから噂になっていた2DIN一体型タイプのストラーダFクラスHDS930MとポータブルタイプのストラーダDS110シリーズが正式発表されました。プレスリリースはこちら。CN-DS110Dの月産台数が、CN-DS100Dの3,000台(プレスリリース)に比べて10,000台と大幅アップしているところをみると、ポータブルナビの売上げランキング上位に長らく君臨し続けたP02も、ついに流通在庫が底をつくのでしょうか。オートバックスの最新売れ筋ランキング(8月分)、未だポータブルナビ部門で堂々の第1位を飾っているのは、まさに有終の美といえますね。
→ (10/16追加) 早速、製品情報ページ(CN-HDS930MD/CN-DS110D)が公開されました。
→ (関連情報)クローズアップ・ナビ!

2004/10/12

まこでんさんで見る、「カーナビゲーションの歴史~パナソニック編」

おーっと、「まこでん」ことマコト電機さんに動きがー! もちろん注目は「まこでんチャンネル」。前回のソニー編に続き、皆さんお待ちかねの「カーナビゲーションの歴史~パナソニック編」が公開されました。「何でも鑑定団」好きの管理人さんが集められた貴重なカタログコレクションは必見! これだけのカタログをパンチで穴をあけることなしに保存されているというのも凄いですね。まさに、コレクター魂ここにあり? それでは、さよなら、さよなら、さよなら・・・。えっ!?、肝心なことに触れていないじゃないかって? HDS930M? 気になる方はまこでんホームをチェック!

2004/10/07

カーモニ500オプション・ワイヤレスサイレン、ついに発売開始

カーモニ500用オプションとして長らく発売予定だったワイヤレスサイレンが晴れて販売開始となり、本日製品情報ページが更新されました。現在楽天市場で唯一取扱いのあるCARPARTS Web Storeさんの商品紹介によれば、希望小売価格15,800円とのこと。気になる仕様は、価格コム掲示板のこちらの書き込みに紹介があります。オプションとしては、先日紹介したヒューズ接続ケーブルに加え、ホイールセンサトランクセンサが取扱説明書内で発売予定とされているわけですが、全てが揃う日は一体いつになることやら。
→ (10/15追加) カーモニ公式サイト内に、ワイヤレスサイレンの機能を紹介する詳細ページが追加されました。
→ (参考情報) 楽天市場でワイヤレスサイレンの価格を検索

2004/10/06

来週のプロジェクトXは「ゼンリン住宅地図」

来週のプロジェクトX(10月12日放送予定)で、ゼンリンの住宅地図が取り上げられるそうです(番組ホームページはこちら)。ゼンリンと言えば、パイオニアのカーナビが特集された時(第100回)にも話に出てきた、インクリメントPと北海道地図を提訴したことが以前ニュースになりました(「ゼンリン、地図データ無断流用問題でインクリメントPを提訴」レスポンス2003年9月24日、「また転用疑惑! ゼンリンが北海道地図を訴える」レスポンス2003年11月8日)。その後話を聞きませんが、一体どうなったのでしょう?

2004/10/03

新楽ナビTypeIII採用の謎、明らかに!?

おーっと、ウチのトラ!さんに動きがー! 先日発表された新楽ナビ。新たにTypeIIIの地図ディスクが採用された割には機能的な変更点が少なく、TypeIIの最新版ディスクの発売がどうして来年3月までずれ込むのか、疑問として残っていました。ほげすけさんもこちらのコメントでいろいろな可能性を指摘されていたわけですが、、、。続きはウチのトラ!さんにて。

2004/10/02

サイエンスチャンネルのススメ

皆さんは「サイエンスチャンネル」をご存知ですか? 番組表を調べてまで見ようと思わないものの、偶然見つけるとつい最後まで見入ってしまう、テレビ東京でいう「テクノ探偵団」みたいなTV番組です(「テクノ探偵団」はもう終了してしまったようですが...)。スカパー!や110度CS、CATV等で放送されていますが、これ、インターネット上でもブロードバンド配信されていたのですね。膨大な数の番組が見れるので、興味を惹かれる番組があること請け合いです。例えばカーナビについては、「中はどうなってるの?/カーナビの中はどうなってるの?」(1999年)や「米ちゃんのWhat is “IT”? /(6)What is“カーナビ”?」(2001年)で取り上げられていました。科学振興番組なので内容の方は推して知るべしですが、派手な衣装を身にまとった出演者が、妙にハイテンションでソニーNVX-DV733を分解してしまう様は見ていて面白いです。

2004/10/01

ストラーダFクラスの自車位置精度は「完璧だ・・・・」

「毎月1日は大塚電装機器さんの日」ということで、今月もやって参りました(今回の更新内容)。今回の注目は修理日記。2本立てで興味深い話を掲載されています(⇒「掟破りの?実機検証!パナFクラス編取付角度とGPS無くても平気??」 「実用には影響ないレベルの製品裏話?線引きは微妙?」 )。いつもながら危ないトークで、読んでいるこちらの方が心配になりますが、このキワドサが病みつきになるんですよね。

ホームページ探訪「ナビをお供に放浪日記」さま

おーっと、ナビ男くんに動きがー! HDD[サイバーナビ]と[ストラーダ]Fクラスの比較テスト(「カーナビ維新・新選組!始末記」)、第3話以降の掲載が待たれていた第二部~藩邸御用改め編~がついに結末を迎えることとなりました。さて前回の第2話では、171号線を選んだサイバー近藤号がFクラス土方号の後塵を拝したわけですが、これについてなんちゃってGT30さんからコメントをお寄せ頂いています(コメントありがとうございます!)。何でも、サイバーナビのルート探索条件を「推奨」にしてリビングキット上でシミュレーションされたところ、勝者Fクラス土方号とほぼ同じルートを引き、反対に「幹線優先」にされたところ、サイバー近藤号とほぼ同じルートだったとか。ちなみに、なんちゃってGT30さんはご自身のホームページ「ナビをお供に放浪日記」の中で、カーナビについてレポートを掲載されていらっしゃいます。カロ・パナ・アルパ、3社のHDDナビを実際にユーザーとして使用された方のコメントは必見です。
→ (10/7追加) 残されていた最後の「裏ナビ」が公開されました。

ADs Space
Links