らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2005/1/30

次回「ガイアの夜明け」は「カーナビの未来地図」

次回放送のガイアの夜明けカロナビ開発現場の舞台裏が紹介されるようです(2月1日火曜午後10時~「カーナビの未来地図」)。以前プロジェクトXで特集された時と同様(「カーナビ 迷宮を走破せよ」)、地図の製作工程が主に取上げられるとか。ガイアの夜明けならば内容の方も期待できるでしょうし、これは絶対に見逃せません!

2005/1/29

ケンウッド、バックカメラCCD-1000発売予定

ケンウッドからバックカメラが発売されるとのことで、ウェブサイトに製品情報が掲載されています(→後方確認用カメラCCD-1000)。視野角(水平120度/垂直84度)はイクリプスBEC104と同じで、カメラ部の外形寸法もほとんど一緒(CCD-1000:W34/H27/D30mm - BEC104:W34/H27/D24)。果たして両者の関係やいかに!?
→ (参考情報) 楽天市場で型番“CCD-1000”を検索

2005/1/28

楽ナビ vs ストラーダ、市街地ラリーを征したのは?

おーっと、ナビ男くんに動きがー! 楽ナビDRZ90とストラーダDV255の比較テスト(「楽」か「道」か2005~ポロ・ポロ大作戦~)、ついに天下分け目の決戦となる「Mission4 空中庭園に死す」を迎えられました。結果の方はご覧になってのお楽しみとして、まさに「ナビの真価が問われる市街地ラリー」との言葉通り。ちなみに、最後のページにある「敗者のいいわけ&勝者の戦評」のタイトル、どうみてもby~が逆なのですが...。いや、何としても「勝ち」にこだわる店長さんの気合いが無意識のうちにそうさせた?

カーナビがウィルスに感染?

トヨタ車のカーナビが携帯電話ウイルスに感染の疑い(CNET Japan-1月27日)】 搭載OSの汎用化が進むほどウィルスの脅威が高まるのは当然とはいえ、ついにカーナビにまでその危険が迫ってくるとは時代を感じます。

2005/1/25

Knight Rider Season 2 DVD(3枚組)、2005年4月発売

昨年の「ナイトライダー シーズン1 コンプリートDVD-BOX」発売はまだ記憶に新しいですが、米国では早くも続編となる“Knight Rider - Season Two”が発売されるそうです(2005年4月発売予定)。既に予約受付も始まっていますが、あくまでリージョン1なのでご注意を(→Amazon.co.jp商品情報)。前回同様、しばらくすれば国内版も発売されるのでしょうか?

2005/1/24

DVD[楽ナビ]PDF版マニュアル、ついに全てが出揃う

昨年11月下旬から徐々に公開されてきたDVD[楽ナビ]のPDF版マニュアルですが、本日掲載された「ナビゲーションブック」でついにその全てが出揃いました(→パイオニア/お客様のページ/取扱説明書ダウンロード)。購入されてから、「こんなはずではなかった!」とならないためにも、気になる箇所は事前にチェックされることをお薦めします。

2005/1/22

パルウスFWに「エレメントタイプも同梱」?

電波職人パルウスFWといえばフィルムアンテナですが、エレメントタイプのFLA-230GSが出回っているようです。電波職人の製品情報ページに情報が無いので詳細は不明ですが、既に楽天市場Yahoo!オークション等で販売・出品されています。未確認商品というだけでも驚きですが、いずれの商品説明も、あたかも通常のセットにエレメントアンテナがおまけで(?)同梱されているような書き方なのが気になります(→例えばDIYのカーオーディオ屋さんの商品説明にある「NEWエレメントタイプ同梱」という箇所)。ロッドタイプとフィルムタイプの両方が同梱されたカーナビは過去にありましたが(アルパインINE-W099)、フィルムアンテナにエレメントアンテナも付属するなんてことが果たして有り得るのでしょうか?
→ (関連記事) 原田工業PALUSE Z、正式発表!
→ (関連情報) フロント貼付アンテナ、買い物相談室

拡張アンテナユニットVDF2945 for オートポリスVDF2040

オートポリスのオフィシャルサイトによれば、VDF2040用オプションとして拡張アンテナユニットVDF2945が発売されるそうです(無線到達距離 約1.5倍)。通信距離については、以前大塚電装さんがちょっとだけ話題にされたものの、その後の情報を全くといって良いほど聞かないだけに、VDF2945と共にその実力が気になります。また、バッテリー直結ユニットVDF2944のPDF版カタログも新たに掲載されました(アクセスはこちらから)。これまで「近日発売」とされていた「充電電池ユニット」の情報は消えてなくなりましたが、一体どうなってしまったのでしょう?
→ (関連記事) 拡張アンテナユニットVDF2945の実力は?
→ (参考情報) 楽天市場で型番“VDF2945”を検索

2005/1/20

HDD[サイバーナビ] Happy Line、AVIC-ZH25MD正式発表

噂どおり、パイオニアからAVIC-ZH9MDの後継機種AVIC-ZH25MDが正式発表されました(プレスリリースはこちら)。「お買い求めやすい価格を実現した期間限定モデル」というのがポイント。らくなび的には、搭載OSがμITRONなのかWindows Automotive®なのか、その一点のみが気になるわけですが、もし後者だったら2005年5月までの限定生産にする必要はない? DVD[楽ナビ]の搭載OSも今だ確かな情報がないだけにあわせて気になるところです。ちなみに今回、iPod®リンク対応のカーオーディオも同時発表されています(プレスリリースはこちら)。「テキスト情報の日本語表示」が可能とはさすが国内仕様ですね。
→ (1/20追加) 早くも商品情報ページが公開されました。HDD[サイバーナビ]新商品はこちらカーオーディオ新商品はこちら
→ (1/21追加) 既にFAQページも公開されています。注目のFAQは「AVIC-ZH25MDと2003年モデルのAVIC-ZH9MDとの違いは何ですか?」。製品情報ページのTOPで、「※AVIC-ZH25MDの機能・性能等は、AVIC-ZH900MD/ZH900/XH900/H900とは異なります。」とアナウンスされていることですし、搭載OSはμITRONとみて間違いなさそうです(春に出ると聞いてたけどさん、ご投稿ありがとうございます!)
→ (参考情報) 楽天市場で型番“AVIC-ZH25MD”を検索

「三層 江戸明治東京重ね地図」で東京の歴史に思いをはせる

「楽しむ地図」ヒット中(本よみうり堂-読売新聞-1月19日)】 エーピーピーカンパニーさんの「三層 江戸明治東京重ね地図」(Amazon.co.jp商品情報)、遅ればせながらこの記事ではじめて知りました。プロデューサーの方によれば、「2年半掛けてようやく発売にこぎつけ」たとか。東京に古くからゆかりのある方にとってはまさにトリビアの宝庫かも。Kai-Wai 散策さまのブログ記事 「森川町六叉路の謎と三層重ね地図」でも詳しく紹介されています。以前紹介した「国土情報ウェブマッピングシステム(試作版)」もそうですが、ちょっとしたタイムトラベル気分を味わえるのがポイントですね。

2005/1/19

AVIC-ZH25MD、間もなく発表?

おーっと、オオバデンキさんに動きがー!お馴染みの巷のうわさ&ヒトリゴトで新作モデルについて触れられています。もちろん注目は2DIN AV一体型タイプのHDDナビ。以前から2DIN・AVNタイプの廉価版HDDナビが出そうな気がしてならなかったわけですが、廉価版かどうかは別にして、ついに現実のものとなりそう。他にiPodコントロール機能を備えたオーディオ等も発表されるらしいとのことで、正式発表が楽しみです。
→ (関連記事) HDD[サイバーナビ] Happy Line、AVIC-ZH25MD正式発表
→ (参考情報) 楽天市場で型番“AVIC-ZH25MD”を検索

ナイト2000 KITT OSは、Mac OS Xだった?

「Mac miniを“KITT”にする」車載キットが登場(ITmediaニュース-1月17日)/Mac Miniを車載コンピュータに--米企業、特注サービスを計画(CNET Japan-1月19日)】 現状では「インダッシュ・マウントシステム」に過ぎませんが、これからが楽しみです。以前お伝えした通り、PocketPCをベースに「ナイトライダーごっこシステム」を作ってしまう方もいらっしゃることですし、あながち夢物語ではないかも。まぁ、日本ではまず野島昭夫氏(→シグマ・セブン/プロフィール)の協力を得られないことには話が進みそうにありませんが...。

2005/1/18

Yahoo!オークション、自転車操業師の撲滅に乗り出す

Yahoo!オークションで、落札者からの入金を商品調達に充当する出品を禁止(Yahoo! JAPANプレスリリース-1月18日)】 自転車操業師、通称「チャリンカー」の巣窟と化しているネットオークションですが、Yahoo! JAPANがようやく重い腰をあげました。カーナビでも被害に遭われた方の話をよく耳にしますが、果たして改善されるのでしょうか? もし万が一、自転車操業師についてまだご存知でない方がいらっしゃいましたら、ヤフオク詐欺対策サイト・TARGEST※音が鳴ります!さんの「自転車操業師について」をご覧になることをお薦めします。

メモリーナビモード vs SD覚えてルート

ナビ男くん「楽」か「道」か2005~ポロ・ポロ大作戦~、早くもMission 2「頭脳なき戦い」が公開されました。今回は「ナビの頭脳、DVD-ROMを抜いての戦い」。てっきりSD覚えてルートの独壇場かと思えば、意外な展開に...。
→ (1/20追加)Mission3 長いお別れ」が掲載されました。「『楽』か『道』か-大坂冬の陣」で大敗を喫した楽ナビの雪辱なるか?

2005/1/17

ソニーXYZ、『GPS受信しない』場合の対処方法

XYZには裏コマンドがある?」と先日お伝えしましたが、まこでん※音が鳴ります!さんが 情報を掲載されています(「ソニーXYZナビゲーション『GPS受信しない』場合の対処方法について※音が鳴ります!)。3月上旬発売予定のマルチディスクプレーヤーMEX-R1の先取り情報も要チェックです。AVセンターユニットXAV-A1の発売もほぼ決定済みとなれば、今年はソニーから目が離せない?
→ (関連ニュース)<会田 肇のCES2005レポート>ソニーがカーAV関連で“初”を相次いで投入(ファイル・ウェブ-1月11日)】
→ (1/20追加) マルチDVDレシーバーMEX-R1の製品情報ページが公開されました。アクセスはこちらから

2005/1/16

3メディアVICSキャンペーン

VICSセンターがVICSカーナビのモニター募集をされています(「3メディア VICS キャンペーン」)。各社のVICSビーコン受信機付き最新カーナビが抽選で計20名。渋滞回避ルートの自動探索機能をメリットとして紹介されているにも関わらず、該当機能の無いアルパインNVE-HD01Sがモニター機種の中に入っているのは何とも理解し難いですが、とりあえず応募してみました。このキャンペーン、楽天市場の懸賞などと違ってマイナーでしょうから、少しは期待できる?

2005/1/15

ユピテル、アギュラスVE-S21R発売

ユピテルから簡易取り付けタイプのカーセキュリティシステム新製品、アギュラスVE-S21Rが発売される模様です(製品情報ページはこちら)。アンサーバック機能を搭載していますが、通信距離は「都市部(ビル街):150m~300m/郊外(住宅街)300m~600m」とのこと。上位機種のVE-S70R(製品情報ページ)と比べてかなり見劣りがしますが、無線部の送信出力が1mW以下となれば、それも仕方ないのでしょう(※VE-S70Rの送信出力は10mW)。センサーも音圧センサーだけのようですし、やはりメーカーの主張通り「コストパフォーマンスで選ぶカーセキュリティ」と割り切って考えた方が良いのでしょうか? それとも、VE-S70Rの通信距離がズバ抜けていたから見劣りを感じるだけで、オートポリスVDF2040やカーモニ200/200R/500と比べてみれば案外良い勝負だったりする?
→ (参考情報) 楽天市場で型番“VE-S21R”を検索

2005/1/14

オムロン、カーモニ100R/200R発売

車上荒らしを監視“カーモニ”がパワーアップ(carview-1月13日)】 オムロンから車両異常監視警報器「カーモニシリーズ」として新たにカーモニ100R/カーモニ200Rが発売されるそうです。センサー検知性能の向上とバッテリーの長寿命化が図られたとか。「約1時間の急速充電(シガー電源より給電)により、業界No.1となる約20日間の警戒が持続できる」とは、これまた凄いですね。Rという型番はカーモニ100/200の後継機種としての証でしょうが、現行機種の掘り出し物を狙うならこれからが勝負?
→ (1/26追加) ニュースリリース「認識技術を精度向上させた「カーモニ100R/200R」新登場!
→ (1/28追加) カーモニ100Rの製品情報ページが公開されました。早速、楽天市場でもカーモニ100Rの販売が始まっています

楽ナビ vs ストラーダ、宿命の対決の行方は?

おーっと、今度はナビ男くんに動きがー! 先日予告されていた楽ナビDRZ90とストラーダDV255の比較テスト(「楽」か「道」か2005~ポロ・ポロ大作戦~)がついに公開されました。今回はまずその前哨戦の模様から。歴代の対決レポートで徹底して「勝ち」にこだわられてきた店長さんが、本戦での担当機種としてストラーダを選ばれたとなると、もはや勝負の行方は決まったようなもの? 先日のレポートでは、meta descriptionタグで楽ナビに対して好印象のコメントを残されているだけに余計に悩ましい。。。
→ (1/16追加) 早速、「Mission1 抜け道突破作戦が掲載」が掲載されました。

2005/1/13

まこでんさんで見る、ケータイの歴史?

おーっと、「まこでん※音が鳴ります!」ことマコト電機さんに動きがー! まこでんチャンネルにて新シリーズ第1弾となる『全てはここから始まった~IDO編※音が鳴ります!』を公開されています。「当時、私も使っていたハンディフォンです」とさりげなく書かれていますが(紹介にあるハンディフォンは89年5月発売のNEC製MT20?)、その当時からケータイを使われているとは西部警察署の小暮課長なみに凄いです。ちなみに西部警察は79年10月放送開始。小暮課長が乗るガゼールオープンカーに装着された自動車電話はその当時まだ非常に珍しく、VIPのステータスシンボルでしたっけ。今回のシリーズでは前回のカーナビ編を上回る全5回を予定とのことで、管理人さんのコレクター魂にはこれからも驚かされそう。とりあえず、次回までにケータイ博物館さんで予習しておかなければ。

2005/1/10

サンクステイル、IT企業的活用術?

車の新コミュニケーションツール「サンクステイル」~IT企業的「サンクステイル」活用術~(livedoor コンピュータ-2004年12月29日)】 度々紹介しているサンクステイルが、ちょっと変わった切り口で紹介されています。リモコン到達距離は実測で約30mだとか(公称5m)。駐車中のクルマで試せば、通りがかりの人をアッと驚かせることもできたりして。

2005/1/07

米パイオニア、iPod接続アダプター発表

米Pioneer、iPodをカーステレオにつなぐアダプタを発表(ITmediaニュース-1月7日)/カーステレオでもiPod――大手メーカー各社、CESで対応アダプタを発表(ITmediaニュース-1月7日)】 CES開催に合わせて、米Pioneer ElectronicsからiPodアダプタCD-IB100が発表されたそうです(プレスリリースはこちら)。IP-BUS経由でパイオニア製ヘッドユニットに接続とのことですが、サイバーナビや楽ナビでの対応の可否が気になります。昨年のCESにはナビ男くんのCEOも足を運ばれていましたが(こちらのレポート)、果たして今年はどうなのでしょう?
→ (関連ニュース)CES 2005 - iPodをカーオーディオと接続、DivX対応やMP3プレイヤーが合体する製品も(MYCOM PC WEB-1月9日)】

2005/1/06

ETCにリース制度導入、その心は?

ETCにリース制度・国交省、月200円以下を検討(NIKKEI NET-1月6日)】 道路公団民営化までに何としてもETCを普及させたい国土交通省から、また新しい策が打ち出される模様です。「車載器や取り付け料も含めて月200円以下を想定」とのことで、詳細が気になります。ちなみに私は「残り物には福がある?」などと言って未だETC装着に踏み切らないわけですが、そんな私が最近面白いと感じたブログはこちら(→「ITSを疑う」様)。
→ (1/8追加)ETC車載器安価でリース 国交省05年度から新制度(Yahoo!ニュース-共同通信-2004年12月22日)】 「期間満了後は車載器をもらえる」というのがポイントですね。支払い総額が「1万2000-1万3000円程度」でリース期間が「最長3年程度」というところから逆算すれば、月額リース料金は最低でも333円程度。もし日経の記事にある「月200円以下」でYahoo!の記事にある「最長3年程度」とすれば、支払い総額は7200円以下という計算に。いずれにしても、続報が気になります。

2005/1/04

XYZには裏コマンドがある?

大塚電装機器さん、めでたく新年最初の更新日を迎えられました(更新履歴はこちら)。今回の注目はこぼれ話コーナー。XYZについて何やら歯切れが悪いトークをされていますが、話に出てくる価格コム掲示板の関連スレッドはこちらのことでしょうか? XYZといえば、先日談話室で紹介したまこでんさんの謎のメッセージ(「遂に出るらしいわよ。XYZ 53!!」)の行方も気になるところ。いずれの事の真相も、まこでんさんの今後の更新で明らかになる?

2005/1/03

VICSビーコン受信機を通じてカーブ先の渋滞等の事前予告が可能に

国交省、急カーブ先の渋滞情報をリアルタイム配信へ(産経新聞 Sankei Web-1月3日)】 カーナビに搭載されたVICSビーコン受信機を通じて、カーブの先にある渋滞や故障車両の情報を事前に知ることができるようになるとか。まだ試験段階ですが、 実に気になる試みです。

2005/1/01

運転者の視界基準、本日より適用開始

先日もお伝えした通り、本日より「乗用車等の運転者の視界基準」の適用が始まりました。「運転者の視界基準?、そんなの聞いてないよ~」という方は、まずは国土交通省のプレスリリース自動車検査法人からのお知らせ(PDF版-32KB)をチェック! 新車のみならず使用過程車も対象とされているのがポイントです。今回の保安基準改正は改造RV車に対する規制が念頭にありますが(→詳細はNTTイフさんの記事など)、オンダッシュモニターでも取付け方によっては基準に適合しないケースがあるので注意が必要です。まぁ、あくまで法律上の話なので、一目見て危ない状況でも無い限り大丈夫かとは思いますが...。

ADs Space
Links