らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2005/2/28

米国におけるイベント・データ・レコーダーの真相は?

車にもブラックボックス 事故防止と捜査でEU検討(Yahoo!ニュース-共同通信-2月28日)】 EUでは「2009年までに新車に導入を義務付けたい考え」とのこと。「1990年代前半以降に製造された米国車」には既に搭載されている可能性が高いなんていう話も以前ありましたが(「車に潜むビッグブラザー」@ITmedia コラム)、実際のところどうなのでしょう。記録されているという意識があれば自ずと安全運転になるのでしょうが、プライバシーとの兼ね合いが難しいですね。とりあえず、自家用車向けドライブレコーダーの販売も近いので、この辺りの法整備が進むことを期待します。

2005/2/25

ケンウッド、HDD [Smá:t] Navi HDM-555 発表

かねてから話題になっていたケンウッドのWindows Automotive®搭載新型カーナビですが、ついに正式発表されました(プレスリリースはこちら)。特定販路向けに先行リリースされたHDM-777をベースに専用GUIによるiPod直結機能をプラス。「Windows® Automotive OSを国内で初めてナビに採用」と大々的に謳われるところをみると、同じWindows Automotive Ver4.2を採用と一部で報じられているサイバーナビよりも、マイクロソフト謹製コード(?)がより多く採用されていたりして。ケンウッドナビといえば、大塚電装機器さんが先日掲載された記事のこともありますので、今後の動きから目を離せそうにありません。
→ (関連記事) 「次世代ネットワーキング」、第一世代機HDM-777登場
→ (参考情報) 楽天市場で型番“HDM-555”を検索

2005/2/21

フローティングカーシステムの標準化進む?

全道路の渋滞情報をカーナビに配信、官民でソフト(NIKKEI NET-2月21日)】 今朝の日本経済新聞朝刊1面で詳細が報じられています。これまでプレミアムメンバーズVICSの充実をただ指をくわえて見ているほかありませんでしたが、アフター市場もこれでまた賑やかになりそうですね。VICSの行方と共に今後の展開が気になります。ただ、VICSでカバーされないような裏道の渋滞情報まで配信するとなると、細街路を案内しない&表示しないといった現在ある業界自主規制(?)は一体どうなってしまうのでしょう?
→ (参考情報) レスポンス ホンダ技研工業インターナビ推進室・今井 武室長 インタビュー記事

2005/2/18

Ts Digital Multi Meter Viewer

デジタルマルチメータ用データーロガーソフトTs Digital Multi Meter ViewerがMASTECH社のMAS-344に対応しました(Ver.1.6.0)。MAS-344と聞かれて「おぉー!」と感じられた方は、激安デジタルテスターに関心をお持ちの証拠。以前、Annexの記事MAS830L(1,100円)とMAS838(1,400円)を紹介しましたが、RS-232Cインターフェース機能を搭載したMAS-344(3,850円)も物欲をそそる存在です。ソフトは標準でも付属しますが、今回、フリーウェアの定番ソフトが対応したことでさらにその魅力が増しました。作者の方ご自身がMAS-344を手に入れられたというのも見逃せません。
→ (参考情報) 「安物DMMレビュー」@sushi-k 日誌さま(MAS-344レビュー記事)

2005/2/15

アルパN099SS用モニター延長ケーブル

おーっと、価格コム掲示板に気になる書き込みがー! 以前談話室でも話題にのぼったアルパN099SS用のモニター延長ケーブル約2年半の時を経て新たな展開がありました。取扱説明書に記載があるにも関わらず未発売という、言わば幻のオプション。のそねっちさんによれば、「当時ごく小ロットで生産はされたもののすぐに売り切れてしまった」というのが事の真相だったようです。「カロッツェリアの『CD-RGB31E』(3m)の延長ケーブルを使用して無事延長することが出来ました」とのことで、詳細をご自身のホームページ(そねっちの部屋様)でモニターをルームミラーの位置に移動する方法として紹介されています。
→ (関連情報) アルパインNV7-N099SSのすべて

2005/2/09

ヤック、新型モニタースタンドVP-T12

ナビ男くんにてヤックの新型モニタースタンドVP-T12(ダッシュボード取り付け基台・DX)が紹介されています(→こちらの記事)。以前お伝えしたナビックのカーTVスタンドTRN-17と比べるとアーム部分がすっきりしていて、「これなら許せる」と感じられる方も多いのでは? 詳細については、メーカー直営の通販ショップTRUST-Jでご覧になれます(→VP-T12商品情報)。キャッチコピーにある「首振り・角度調整自由自在!」という特徴はもちろんですが、「液晶テレビをワンタッチ脱着出来るので、盗難防止に役立ちます」というのも興味深いです。同社のVP-T6のように隠れた(?)ヒット商品となるのでしょうか?
→ (関連記事) ヤックVP-T6、オンダッシュモニター派に大人気?ヤック製TV基台ステーカバーVP-15/VP-16、まずはイエローハットからVP-T12 ダッシュボード取付基台・DX

2005/2/06

楽ナビ、ツインビュー左画面の2D表示が可能に!

新型楽ナビではツインビュー左画面の2D表示が可能になったことに遅ればせながら気づきました(機能設定→「ツインビュー左画面」)。2003年モデル(AVIC-DRV120/DRV220シリーズ)ではツインビューの左画面が3D表示固定で、一部の方にとっては受け入れがたい仕様でしたが、これにて一件落着(?)です。先日のナビ男くんのレポートといい、新型楽ナビの完成度はかなりのもの?

クラリオン、車載カメラ次世代システム

先日クラリオンのウェブサイトがリニューアルされた際に誕生した新コンテンツ“Clarion Style”、その中の“Technology”コーナーで車載カメラ次世代システムが紹介されています。注目は「マッピング機能」の開発ストーリー。以前お伝えした日産ティアナの視点変換アダプターは単眼構成(カメラの数が1つ)でしたが、研究段階では「三眼のスタイルが最も良いだろう」との結論だったとか。三眼構成の俯瞰映像は必見です。ちなみに現在クラリオンのサイトでは「カーAV・カーナビアンケート」を実施されています。例年公開されている「カーAV/ナビ資料集」の元となるアンケートですが、質問項目と選択肢を見れば今年の傾向の半分は分かったようもの?

2005/2/05

マルハマ、CCDカメラ搭載カーセキュリティー“LOCK ON”

マルハマからCCD暗視カメラを搭載したカーセキュリティーシステム、ロックオン(LS-77ST)が発売されています(→製品情報ページ)。これ、コンセプト自体は以前紹介したモバイルカム(Google検索)に近いですね。カーセキュリティーとしてみれば、カーモニやオートポリスといった簡易タイプと同類でしょうが、楽天市場での販売価格はユピテルVE-S8500などと比べても高めなので、証拠画像にどれだけの価値を見出されるかで評価が大きく変わってきそうです。

楽ナビvsストラーダ・比較テスト、ついにフィナーレ

おーっと、ナビ男くんに動きがー! 楽ナビDRZ90とストラーダDV255の比較テスト(「楽」か「道」か2005~ポロ・ポロ大作戦~)、ついにフィナーレとなる「Mission5 復讐するは我にアリ」と「MissionX PossibleかImpossibleか」(※メンバー限定)が公開されました。今回の比較テストで新型楽ナビの変貌振りが明らかになったわけですが、間もなく発売のバージョンアップソフトCNDV-R2300には果たして反映されているのでしょうか? 今回の更新では(→更新履歴)他にメルセデス・ベンツ「次期Sクラス?」と思われるテストカーのスクープ写真も公開されています。気になる方はこちらもチェックされてみては?

2005/2/01

拡張アンテナユニットVDF2945の実力は?

「毎月1日は大塚電装機器さんの日」、今回の更新はいつもにも増して内容盛り沢山。その中でも特に新コーナー「チョット一息?」と「こぼれ話コーナー」は見逃せません。前者のオートポリスVDF2040用拡張アンテナユニットVDF2945の記事は、気になっていたらくなびにとっては直球ど真ん中。ケンウッドのナビについて書かれた後者の記事も、以前からウォッチしてきただけに興味津々です。でもこれって、株価に影響を与えかねない情報なのでは? 1月28日に発表された決算報告では(→財務情報)、依然「独自開発のカーナビゲーションシステムを市販市場に投入する計画」とされていますし、個人的にはちょっと信じられないのですが...。
→ (参考情報) 楽天市場で型番“VDF2945”を検索

アルパインNV8-N555SS、生産終了!

おーっと、コンタクトさんの日記コーナーに動きがー! こちらの記事によれば、何でもアルパインNV8-N555SSが生産終了だとか。「後継モデルは早くて6月以降」となれば、ここしばらくは主力選手を欠いた状態が続きそうです。まさか、このままHD01シリーズが入れ替わるなんてことはないですよね? いや、それこそ以前ほげすけさんが指摘されたアルパインの逆襲」のはじまりだったりして...。ナビ男くん店長さんの心配通り『お宝ナビ』となってしまうのかどうか、今後の展開が気になります。
→ (2/6追加) 上記内容に関連して、k-yokoさんのホームページ内の掲示板に気になる投稿が寄せられています。「とうとう・・・」で検索されれば、該当するコメントがヒットします。

アギュラスVE-S22R、VE-S21Rの色違いモデル?

先日ユピテルのアギュラスVE-S21Rを紹介しましたが(→VE-S21R製品情報ページ)、色違いモデル(?)のVE-S22Rも発売されるようです(→VE-S22R製品情報ページ)。見る限り、キャッチフレーズとカラーリングが違うだけで、仕様自体は全く同じもの。オープン価格ですが、楽天市場での出だしの価格(VE-S21R)を見る限り1万円台前半で推移しそうです。

ADs Space
Links