らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2005/7/30

ジコ録の概要が見えてきた?

らくなびが今最も注目している練馬タクシーさんのドライブレコーダー「ジコ録」ですが、雲助の部屋様の掲示板(雲助の井戸端)に興味深い情報が寄せられています(→こちらのツリー)。何でも、「カメラがセパレート型になり、視界をさえぎる心配はほとんど無くなった」とか。また「記録作動用マニュアルスイッチがオプション」で用意され、「媒体も市販CFが使える」とのこと。これで先日の報道通り「1台3万1500円」なら、話題を呼ぶのも当然ですね。
→ (8/6追加) 練馬タクシーさんのウェブページにジコ録についてのアナウンスが掲載されました。「現在のところ、タクシー車両のみ対応中。申し訳有りませんが、一般への販売はしておりません。また、販売予定もございません」とのことです。
→ (関連情報) 新型車載カメラ『ジコ録』 by 練馬タクシージコ録、まずは好調な滑り出し?

ちょびカメCCD-01、そっくりさん発見!

おーっと、pingoさんの「Aクラスと暮らす ほぼ毎日書けない日記」に動きがー! 先日のVP-T12の話に続き、またまた耳寄り情報を書かれています(→「おやじ汗シリーズ 〜 バックカメラの妄想 〜」)。今回は、なんとあのナビ男くんプロデュースのちょびカメCCD-01のそっくりさんを見つけられたというお話。まぁ、バックカメラの取り付けはかなり面倒なので、夏場だとスポットクーラーでも無い限り人に任せたくなりますが、pingoさんもコメントされている通り、入手ルートが広がることは朗報かと。って、同じかどうかは断言できませんけど...。それにしても、「撮影素子アスペクト比16:9」のアルパHCE-C100にほのかな期待を寄せられつつ、同じくワイドモニター対応のソニー製マツダDOPバックカメラに注目されるところやFM-132BCの後継機に対して期待されているところまで、pingoさんと私の関心事がことごとく同じで感動です。ちなみに、マツダDOPバックカメラ(C9S1 V7 532)の発売はFM-132BCのそれよりも前みたいなので、仮にアフター市場向けに出るとしたら、さらなる改良が期待できるかもしれません。
→ (関連情報) ちょびカメCCD-01、夜間の視認性は?

2005/7/29

ソニーXYZ、2005年度版バージョンアップ地図ディスク

ソニーXYZユーザーの方が首を長くして待たれていたバージョンアップ地図ディスクが、ついに本日発売されました(→Sony Mobile | XYZ 2005年度版地図更新)。先行リリースされたのは、2枚組フルパッケージDVD-ROM SDRM-XYZ3と、そこから市街地図/案内検索データを省いた1枚組ベーシックパッケージDVD-ROM SDRM-XYZ4の2つ。早速ソニースタイルで取扱いが始まっています(→フルパッケージ SDRM-XYZ3icon14%OFF/ベーシックパッケージ SDRM-XYZ4icon29%OFF)。気になる更新時間は、最新スペックのパソコンでトータル約11時間40分とのこと(→よくある質問Q4)。USB1.1のHDX300は5時間程度でしたが、USB2.0だからといって劇的に早くなるものでも無いようです。他の注目点といえば、やはり「ライセンスキーのご案内」でしょうか(→よくある質問Q15)。フラッシュメモリをライセンスキーとしたパナナビや三菱ナビに対し、一体どのような方策がとられているのでしょう?
→ (関連情報) 三菱電機CU-H8000、製品情報ページ公開

2005/7/27

延長コードにまつわる巷の噂

パナ・ストラーダFクラス05モデルには6mの延長コードCA-LHD60DA(近日発売予定)がオプション設定されていますが、価格.comくちコミ掲示板に寄せられた情報によれば、04モデル用のオプションCA-LHD60Dで代用可能とのこと。詳細は不明ですが、取り付けに欠かせないパーツなだけにその行方が気になります。同じく延長コードで発売が待たれるパーツといえば、アルパインのトランク取付キットKTE-T55N。ただこのオプション、あくまでトランク取付用であって、助手席下のセパレート設置なら標準同梱のAi-NETコード/RGBコード(3m)で十分足りるみたいです。長さが足りないCOAXタイプ同軸ケーブル(1m)も、AV機器用の同軸デジタルケーブルがそのまま使えると専らの噂。エレコム製の同軸デジタルケーブル(→楽天価格情報)なら5mでも2000円しませんが、もしこうしたケーブルが使えるとしたらお得ですね。
→ (8/1追加) 大塚電装機器さんがこぼれ話コーナー(8月1日更新分)で「パナFの950・955の延長コード」についてコメントされています。「結論はすでに出てるとおり流用可能」で、「違いは値段が安くなってそれに伴い品番変えた・・・これが正解」とのこと。

2005/7/26

カーナビ時代の道路案内標識

コンタクトさんの日記で珍しい道路案内標識が紹介されています(→「ナビ、信ずるべからず!」)。各種標識や看板にはその国の文化や歴史が色濃く反映されていますが、この標識もカーナビ先進国の日本ならではでしょうか。ちなみに昨年度、国土交通省主催の「わかりやすい道路案内標識に関する検討会」で今後の道路案内標識のあり方について議論が交わされました。「道路案内標識の変遷(PDFファイル428KB)をはじめとする各種資料は実に興味深いです。

2005/7/25

アルパ新型バックカメラHCE-C100、気になるスペックは?

アルパインのバックカメラユニットHCE-C100、サントミデンソーさんがこれまで謎だったスペック等についてこちらのページで紹介されています。「クラス最小」を謳うだけあって、外形寸法はBEC105シリーズ(W27×H24×D24mm)を凌ぐ国内最小サイズ(W23.4×H23.4×D22.6mm)。最低被写体照度は約1.5ルクスで画角もライバルと互角ですが、「撮像素子アスペクト比16:9」のこだわりがキラリと光ります。カメラ取り付けネジを六角レンチで調整できるのも気が利いていますね。なぜって、鍋ネジだと取付後に角度を調整しようとしても、リヤガーニッシュの隅でドライバーが入らないケースがありますから。今月下旬発売予定とされていましたが、既に一部の店頭に姿を現し始めた模様(→楽天価格情報)。FM-132BC後継機の行方が気になりますが、性能・機能で選べばHCE-C100が今期ベストバイ?

2005/7/19

アルパHD55、一部輸入車で車速信号の相性あり?

アルパインHD55シリーズについて、価格.comくちコミ掲示板に気になる事例が寄せられています。一部の輸入車との相性のようで詳細は不明ですが、輸入車に取付け予定の方は事前に知っておかれて損はないかも。また同ツリーにコメントを寄せられているhikapeeさんのウェブサイトAAAA(Alpine And Aisin Aw navigation)も気になる存在。「アルパイン+アイシンAW製のナビ(055/077/099/555/HD55各シリーズ)に関する情報を提供」されており、その情報の充実度に思わず目を見張ります。「暫定版」とのことなので、今後のさらなる充実に驚かされそうです。
→ (7/21追加) 早速、コンタクトさんの日記コーナーで取り上げられています(→「[ご注意!]アルパイン「INA-HD55(EU)」のハイパルス車対策について」)。なんでも、「一部の車速パルスがハイパルス仕様の輸入車」で症状が発生するとか。「メーカーより『多パルス車対応UNIT』が無償で配布されて」いるそうなので、お心当たりの方はメーカーさんにお問い合わせください。

2005/7/16

イベント・データ・レコーダー、米国最新動向

フライトレコーダーの自動車版――プライバシーの懸念も(上)/(下)(6月27日~28日-HOTWIRED JAPAN)】 以前も紹介したイベント・データ・レコーダーについて、米国での最新動向がレポートされています。登場から既に10年以上が過ぎたEDRでさえ今もって大きな議論を呼んでいるのですから、いざドライブレコーダーの義務化なんてことになったら、とてつもない時間を要しそうです。

2005/7/12

マイクロソフト、Windows® Automotive 5.0発表

事前のアナウンス通り、本日マイクロソフトからWindows® Automotive 5.0が発表されました(プレスリリースはこちら)。発表に合わせAutomotiveホームページも更新され、詳細情報などが掲載されています。本日開催されたMicrosoft Windows Automotive Conference 2005でのプレゼンの一部が、早くも動画で公開されているのは驚きの一言。アルパインAVNC製品開発副担当理事の相馬氏によれば、「Windows Automotive 5.0への対応を強力に推進し、市場への普及を図って行く」とのこと(添付資料より)。望む望まざるに関わらず、今後各社のAutomotive化が加速していくのでしょう。
→ (7/15追加) レスポンスに掲載されたこちらの記事によれば、アルパインは「数年後までにはWindows Automotiveに全面移行する方針」だそうです。数年後となると、HD55の次のプラットフォームからでしょうか。

ユピテル、アギュラスVE-S31RS発売

ユピテルの簡易取り付けタイプ・カーセキュリティシステムに、新製品アギュラスVE-S31RSが加わりました(製品情報ページ)。VE-S21Rシリーズに「ハイブリッド充電」機能を追加し、「満充電状態で約1ヶ月間の連続した警戒が可能」になったとか。楽天市場の登場価格をみると、従来モデルに対してプラス約4,000円。概観はレーダー探知機そのもので、設置場所もそれまでのサンバイザーからフロントガラス/ダッシュボードへ変わりました。果たしてこれが賊に対してカモフラージュになるのか、逆に狙われやすくなるのか分かりませんが、助手席の人に目障りにならないのは一つメリットでしょうか。

2005/7/09

ジコ録、まずは好調な滑り出し?

先日お伝えした練馬タクシーさんのドライブレコーダー「ジコ録」ですが、トラモンド最新号のニュースヘッドラインによれば「【 東京 】「ジコ録」売れ行き好調/練馬タク、約千台を受注」とのこと。ウェブページが更新されるのを今か今かと待っているらくなびですが、「売れ行き好調」と聞くとなおさらその正体が気になります。
→ (8/6追加) 練馬タクシーさんのウェブページにジコ録についてのアナウンスが掲載されました。「現在のところ、タクシー車両のみ対応中。申し訳有りませんが、一般への販売はしておりません。また、販売予定もございません」とのことです。
→ (関連記事) 新型車載カメラ『ジコ録』 by 練馬タクシー

2005/7/08

パナストラーダHS400、「商品入れ替え」が意味するものは?

価格コム掲示板に気になる書き込みが。ナビ男くんがパナHS400について記された商品入れ替えに伴い、新規ご商談を休止しております。」との情報、確かに何か動きがありそうですね。「着脱可能カーナビは、従来からポータブル型として存在したが、カーナビの形態として主流にならなかった」とレスポンスの記事で評されていましたが(→【ソニーXYZ777インタビュー】DNAは「トランスポータブル」)、HDX300以来オンダッシュ一体型HDDナビに愛着を持つ者としては、今後も独自の進化を期待してしまいます。

ちょびカメCCD-01、夜間の視認性は?

以前お伝えしたナビ男くんプロデュースの車載用カラーカメラ「ちょびカメ」CCD-01ですが、レポートを掲載されている方がいらっしゃいました(→みんカラ「On Your Mark!」様)。整備手帳に記されたレポートは取付け編視界編夜間の視認性編の計3つ。夜間の視認性はもとより、ちょびカメに関するインプレッション自体極めて貴重なので検討中の方は必見かと。2005年モデルはイクリプスBEC105GやアルパインHCE-C100など、超広角レンズ搭載モデルが目白押しですが、果たしてちょびカメはその優位(?)を保てるのでしょうか? ちなみにイクリプスBEC105Gについては、BEC104Gに引き続き、例の裏技にてリバースギア連動可能との情報がヤマフジ産業さんの掲示板に寄せられています。晴れて表技になるのは一体いつのこと?
→ (関連記事) ナビ男くん、最強バックカメラ「ちょびカメ」CCD-01リリース!ちょびカメCCD-01、そっくりさん発見!

2005/7/07

VP-T12 ダッシュボード取付基台・DX

おーっと、pingoさんの“A Story of A”に動きがー! 新車A200に乗り換えられたpingoさん、「Aクラスと暮らすほぼ毎日書けない日記」では新ETC(パナCY-ET900KD)や新ナビ(カロXH990)など話題が尽きませんが、今日は待ちに待ったヤック製モニタースタンドVP-T12のレビュー(→「ナビ・ETC着けるぞオラァ! 〜 その9 ナビなんだけど 〜」)。「首振り・角度調整自由自在!」が売りのVP-T12ですが、ケースによっては必ずしもその恩恵に預かれない模様。改めて調べたところ、みんカラでかわべさんも同様のことを指摘されていました。傾斜したダッシュボードにお取付けの際はくれぐれもご注意を。
→ (参考情報) VP-T12製品情報@メーカー直販ショップ・トラストJ
→ (10/7追加) pingoさんがVP-T12について少しだけ触れられています(→「とりあえず経過報告 〜 ナビ編 〜」)。何でも、「ネジは画面に対して水平に取り付けてあるから、片方だけ外しても意味がない」そうで。

2005/7/06

パナStrada デジタル放送体感試乗会

今週末と来週末、全国のカーショップでパナStradaのデジタル放送体感試乗会が実施されます(→案内はこちら)。大塚電装機器さんの修理日記によれば、地域や搭載アンテナによっては「正直レポしたくない状態」の感度といったこともあるようですが、試乗会が実施される店舗付近なら、とりあえず十分な感度が期待できる?

2005/7/02

レスポンス 最新カーナビ徹底ガイド 2005春夏版

レスポンスで部分公開されていた恒例の最新カーナビ徹底ガイド 2005春夏版ですが、とりあえず動画に関しては全機種再生できるようになりました。アルパインINA-HD55も紹介されていますが、こうして見渡してみると渋滞予測機能を備えたナビがホント増えましたね。恒例といえば、二玄社刊「カーナビ&オーディオの達人 2005 SUMMER」も書店に並んでいます。ボーナス商戦真っ盛りということで各誌に情報が溢れていますが、気になる方はチェックされてみては?

2005/7/01

ソニーXYZ777インプレッション by 大塚専務さん

毎月1日は大塚電装機器さんの定例更新日。闇烏さんの愛用パソコン故障で一時はどうなるかと思いましたが、月替わりと同時に更新されているのはすごいのひとこと。いやはや、お疲れ様でした。さて、今回の注目は先日闇夜の日記で予告されていたソニーXYZ777のインプレッションレポート(@修理日記)。XYZ777は登場2年目にして早くも「ナビとしては侮れない・使いやすい」と評価されたわけですが、この先もこの調子でファームウェアの改良が進むのでしょうか? ちなみに、らくなびもThinkPad560以来のThinkPadファン。デスクトップマシンでも当然のごとくUSBトラベルキーボード(Amazon.co.jp商品情報)を愛用しているわけですが、闇烏さんのプリウスもこれさえ付ければ大丈夫?
→ (関連情報) みんなのインプレッション 【カーナビゲーション編】
→ (関連記事) XYZ2004年モデル、最新ファームウェアVer4.00公開

ADs Space
Links