らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2005/12/25

闇夜の日記、ブログVerへリニューアル!

先日、「コラム・HPの裏側」で闇夜の日記・ブログリニューアル計画を発表された大塚電装さんですが、年明けの定例更新を待たずに早速公開されています(→闇夜の日記(ブログVer))。独特な配色センスはそのままに、ここ最近の過去ログも取り込まれています。お知らせによれば、「今後の闇夜の日記は大塚専務管理のもと 真面目な??業務連絡ページになるようです」。なんとも聞き捨てなりませんが(笑)、我らの(?)闇烏さんが「ゲストライター」としてきっと大暴れしてくださることでしょう。先日以来、未だに最安値街道の先頭を走り続けられ、「休みなし・平均睡眠時間2時間で対応」されているところをみると、しばらく洗車はお預けですね。

2005/12/19

RidingRecorder発売中止?

発売間近とばかり思っていたバイク向けドライブレコーダー“RidingRecorder”ですが、「発売を一時中止」されるとか。(最終?)仕様決定のアナウンスがあった直後だけに驚きです。

2005/12/16

アルパN099最新地図HCE-V205インプレッション by k-yokoさん

アルパN099シリーズの最新地図ディスクHCE-V205へ交換されたk-yokoさんがインプレッションを掲載されています(→「セレナ&アルパインのナビ」)。200mスケールで「細街路が記載されるように」なったそうで、データ更新以外に+アルファのおまけがありそう。検索件数が減った理由が気になりますが、まさか時代に先駆けて人口減少社会を反映していたりする?(^_^)

2005/12/13

電波職人パルウスシリーズ、地上デジタルTV対応製品新登場!

電波職人でおなじみのPALUSE(パルウス)シリーズに、新たに地上デジタルTV対応ダイバーシティアンテナDF1・DG1・AD1が加わりました(ニュースリリース)。フロントガラス貼り付け用のカッティングアンテナ(FLA-901D)と外付けのヘリカルアンテナ(SOT-905D)の2種類で、前者は「強電界地区用」だとか。専用アンプを別売としたハイブリッドタイプ(FLA-850AD)もリリースされています。以前大塚専務さんがレポートされていたようにフィルムタイプの感度が落ちるのは仕方ありませんが、やはりフィルムタイプは地上デジタルの送信出力アップ待ちでしょうか?

2005/12/11

パナナビ年度更新地図、命名規則変わる

談話室に情報をお寄せ頂いている通り、パナソニックから年度更新地図の最新版が続々と発売されます(→メーカー案内TOPページ)。ナビ男くんの予告通り、2004年モデルのHDS950Mシリーズが内蔵DVDドライブを使った自力での地図更新に対応したり、最新モデル同様、トヨタマップマスターの地図情報をベースにするなどの動きがあったわけですが、らくなび的に気になったのは年度の数え方。これまでの例だと2005年12月までの情報をもって2005年度版とされるはずが、今回から1年飛んで2006年度版とされています。個人的には従来の命名規則の方がパナソニックらしくて好きですが、これも時代の流れでしょうか。
→ (関連記事) ナビ男くん、パナストラーダFクラス発表会レポートパナHDDナビ新機種、発表秒読み開始?

「楽」か「道」か2006~ポロ・ポロ大作戦2~ by ナビ男くん

おーっと、ナビ男くんに動きがー! 「HDD楽ナビ」と「ストラーダHDD」のガチンコ対決、題して「楽」か「道」か2006~ポロ・ポロ大作戦2~が公開されています。「両機の成長ぶりを観察するには以前と同じルートを辿るが最善」ということで、昨年のレポートと同じ舞台でバトルが繰り広げられています。昨年の「「楽」か「道」か2005 POLO POLO大作戦」ではDVD楽ナビの進化に驚かされましたが、今年はどうなるのでしょう?
→ (関連アンケート)普及価格帯2DIN一体型HDDナビ、あなたの選択は?(2005年版)

2005/12/10

必見!「マルハマ Road View PRO DR-965RV 使用レポート」

彗星のごとく登場した、マルハマ製ドライブレコーダーRoad View PRO DR-965RV。購入された方がウェブサイトを開設され、早速レポートを掲載されています(→「マルハマ Road View PRO DR-965RV 使用レポート」様)。未だメーカー公式サイトに何も情報が掲載されない中、実に有り難いレポートです。動画も公開されていますが、こうして情報を知れば知るほどマルハマさんを見直してしまいます。
→ (関連記事) マルハマ製ドライブレコーダー、結構いいかも
→ (参考情報) Yahoo!ショッピングでDR-965RVの取扱い店舗を探す楽天市場でDR-965RVの取扱い店舗を探す

バイク用ドライブレコーダーRidingRecorder、発売間近?

以前紹介したバイク向けドライブレコーダー“RidingRecorder”ですが、およその価格(58,000円)が決まるなど、発売へ向けて話が進んでいる模様です。レコーダー本体のOEM供給元は一時的公式サイトで紹介されていた某有名メーカーですし、たとえご存じない方でも、「最大30フレーム/秒」や視野角などのスペックから容易に想像がつくはず。「動画への変換は同封のソフトで可能」とありますが、自動車向け解析ソフトの簡易版が添付されるか、それとも単なるJPEGの結合ソフトなのか、どちらなのでしょう? セパレート型という点ではオリジナルを上回る魅力を持っているわけで、自動車向けとしてみても気になる存在です。
→ (12/11追加) 上でセパレート型と書きましたが、10月下旬にあったアナウンス(以下引用)を失念していました。今回発表されたカメラの視野角といい、一体型とみるのが妥当でしょう。「結構いろいろ仕様変更ありそうです.まず,納期とコストの問題でカメラ別体にすると,パラ-シリ,シリ-パラ変換が必要になるため一体型,GPS機能も省く事になりそうです.」
→ (関連記事) ホリバアイテック製ドライブレコーダー「どら猫」ホリバアイテック・どら猫、無線LAN対応予定?

2005/12/06

HDD楽ナビHRZ08、今からでは年内納入は無理な相談?

ナビ達シリーズの最新号「カーナビ&オーディオの達人 2006 WINTER」が発売されています(→Amazon.co.jp書籍情報)。「HDD楽ナビ」と「ストラーダHDD」のガチンコ対決など、興味深いタイトルも並んでいるので、本屋にお立ち寄りの際はチェックされてみては? ちなみにコンタクトさんの記事によれば、HDD楽ナビAVIC-HRZ08が「過去に類の無いほどの大変な人気」だとか。当サイト内で開催中のアンケートでも、今のところHDD楽ナビがダントツの第1位。 「闇夜の日記」で「バックオーダー多数でいまだに全部そろわず」とされる大塚専務さんのコメントも、特にHDD楽ナビについて書かれているわけではありませんが、何となく分かるような気がします。

2005/12/04

マルハマ製ドライブレコーダー、結構いいかも

マルハマ製ドライブレコーダーDR-965RV、イエローハットの専売商品とばかり思っていましたが、Yahoo!ショッピングにも取扱店舗が表れました(→NET-JTC~おもしろ通販情報局~)。より詳細な商品情報が掲載されているのですが、これまたビックリ! まず加速度センサーは水平方向(XY軸)に加え垂直方向(Z軸)にも対応した3軸仕様。カメラ部は秒間20フレーム、最低照度1LUX、カラー35万画素、画角横120度/縦90度と文句なしのスペック。本体はつまみを回せば分離可能で、前車の発進をアラームで知らせるGo-To機能のオマケ付き。車速パルス接続が無さそうなのは残念ですが、欲張ればきりがありません。業務用製品の現状を考えれば、メーカーさんの意欲が伝わってくるというものです。正直、マルハマさんを見直しました!

2005/12/02

Fine mine FM-132BC、ウェブストアで取扱い再開

下のマルハマ製ドライブレコーダーの記事をご覧の方ならお気づきかもしれませんが、イエローハットのウェブストアFine mine FM-132BCの販売が再開されています。今年春頃にウェブストアで欠品となった後は入手手段が実店舗に限られ、後継機発売の可能性も含めて気になっていただけに要注目です。概観・スペック共に似通ったTW-CC170Bがパナソニックから発売されるなど、この半年で選択肢もだいぶ広がりましたが、一時期あった圧倒的な人気を取り戻すことはできるのでしょうか?

マルハマ、個人向けドライブレコーダー発売!

バックカメラでおなじみのマルハマから、個人ユーザー向けドライブレコーダーRoad View PRO DR-965RVが発売されました(イエローハット・プレスリリース/PDF231KB)。とりあえず最初はイエローハットの専売商品として様子を見るらしく、早速ウェブストアでの取り扱いが始まっています(→商品ページ)。衝撃前14秒と衝撃後6秒の合計20秒の映像が最大10回まで記録され、それ以降は古いものから上書きされる仕様。 もう少しメモリ容量に余裕があっても良かった気がしますが、記録映像をパソコンから確認できるのは◎ですね。

オプテックス、ドライブトレーナーDT-01発売

オプテックスからドライブレコーダーの新製品、「ドライブトレーナーDT-01」が発表&発売されています(プレスリリース/PDF形式7.22MB)。「物流トラックや業務用車両を対象」とされているだけあって、価格も完全にプロ仕様(?)。まぁ、先日お伝えした「どら猫」のソフトウエアと同程度なので、この辺りが相場ということなのでしょう。ちなみに、同じ業務用でも練馬タクシーさんのジコ録はソフトウェアは無償提供だとか。本体・カメラを分けたセパレート設計と相まって、個人事業者に特に好評だそうです。セパレート設計のドライブレコーダーといえば、富士通テンから11月に新製品が発売されるとのニュースが以前ありましたが(プレスリリース)、こちらもそろそろ動きがあるのでしょうか?

2005/12/01

大塚専務さん、激安街道まっしぐら?

毎月1日は大塚電装機器さんの定例更新日。「コラム・HPの裏側」で闇夜の日記・ブログリニューアル計画(?)が語られていますが、ブログに移行されても、このどこか怪しい感じ(もちろん良い意味で!)はそのままであって欲しいです。今回の更新ではETCリース制度についてETC裏話禁断のページで前回以上に大きな声で嘆かれているのですが、それよりも驚かされたのがお客様感謝セール!!思い切った価格設定。たとえばAVIC-HRZ08なんて、価格.com楽天市場を見渡しても堂々の一位ではあ~りませんか! 当サイトは所詮勝手ストーカーサイト(^_^)なので、宣伝する義理もヘチマも無いのですが、これって凄くありません? ただでさえお忙しそうなのに、これでは当分洗車もお預けですね。

ADs Space
Links