らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2006/2/27

トヨタマップマスター、破竹の進撃はしばらく続く?

カーナビ情報を即時更新、トヨタなど地図データベース構築へ(NIKKEI NET-2月27日)】 この道路地図データベースが完成した暁には、カーナビの買い替えを考えないといけませんね。ナビ男くんのマッハ郷さんに「カーナビ用としては日本一正確のような気がする」と言わしめたトヨタマップマスター系の地図。昨年夏には「某社が地図を乗り換えたそう」ですが(以前のコンタクトさんの日記より)、この勢いは一体いつまで続くのでしょう?

パナソニック、リヤビューカメラ新製品CY-RC50KD/CY-RC50D

パナソニックからバックカメラの新製品CY-RC50KD/CY-RC50Dが発表されました(プレスリリースはこちら)。写真とスペックを見る限り、HDS630RDシリーズの付属リヤビューカメラを一般市場向けにアレンジした感じ。カメラ単独での発表ということもあってか、「MID工法(立体回路実装)」「新規3枚レンズ」「シューディング補正機能、白検出機能、ピーク光量検知機能」といった技術面のアピールが並んでいます。先日の闇夜の日記で大塚専務さまが、「他社の超小型タイプに比べると 」「多少見易く感じられ」るとコメントされていましたが、こうした技術の賜物かもしれません。それにしても、未だパナソニックのWebサイトの何処にも情報が見当たらないTW-CC170Bが従来品として扱われているのは、一体どういうこと?【⇒ (3/18更新) TW-CC170Bの商品情報ページがついに公開されました。】
→ (関連記事) パナ新バックカメラCY-RC50KDは無敵の明るさを誇る?パナソニック、ストラーダHDS630/HDS620シリーズ正式発表パナ新型バックカメラTW-CC170B、希望小売価格明らかにキャラクターの力を借りてでも売りまくる?
→ (3/18追加) ついにTW-CC170Bの商品情報ページが公開されました。

2006/2/25

アゼストナビ向けポイント編集ツール、ついに登場!

これまであるようでなかったアゼストHDDナビ用のポイント編集ツールですが、ついにEDZ Laboratory様が「登録地点データファイル編集ツール MAX Point Editor」として公開されました。アーカイブにはプログラム本体であるエクセルVBAマクロに加え、資料としてデータフォーマットの解析結果も収録され、アゼストナビユーザーの必携ツールとなりそうです。マニュアルの最初のくだりでは制作に至る経緯が紹介されていて、作者の方の苦労が偲ばれます。
→ (関連記事) MAX Point Editor、オンライン地図と連携可能に

2006/2/23

カーナビは地図情報の鮮度が命?

価格コム掲示板に気になる書き込みが。カーナビは地図情報の鮮度が商品価値を大きく左右するのですから、各社ともその辺りの情報をはっきり明示して頂きたいもの。本体価格が安ければ安いほど、地図情報の価格に占める割合が高まるとなればなおさらです。ライバル楽ナビのDVDモデルは既に昨年秋にリニューアル済みですが、ストラーダDVDモデルは一体どうなるのでしょう? 先日噂になったポータブルナビの話題と共に気になるところです。
→ (関連記事) パナDVDナビ、在庫一掃モデルから順次最新地図に切り替わる?

2006/2/22

カロナビ、中国市場向けモデルもブラック仕様

パイオニアから「中国の市販市場にDVDカーナビゲーションを導入」と題したAVIC-D8000のプレスリリースが出ています。デザインだけ見れば、この春にも北米市場向けに投入されるAVIC-D2と同じもの。ブラック仕様の海外向けモデルを見る度に、「楽ナビにもブラック仕様があれば売れるのに...」と感じます。以前お尋ねしたアンケートの結果からすると皆様同じ思いを抱かれているようですが、この思いがメーカーに届く日はやってくるのでしょうか?

2006/2/21

ホリバアイテック「どら猫2」、ネット通販にも力を入れる?

発売を間近に控えたホリバアイテック「どら猫2(DR-3015)」公式サイトに新たな販売店として(株)テックジャム が加わりました。販売価格は税込48,678円 47,309円で「即納可能」と書かれています。株式会社テックジャムといえば、楽天市場で「理科学習実験教材販売のひだまり」としてショップを運営されていますが、案の定、そちらにも商品情報を追加されています。今後、どの程度まで販売店が増えるか分かりませんが、通販で気軽に買えるのは有難いです。
→ (3/11追加) (株)テックジャム さんのウェブサイトでホームページ上の表示価格と買い物カゴに入れた後の価格にズレがありましたが、いずれも税込49800円で統一されました。一時的とはいえ、安い方の価格で購入できた方もいらっしゃるようで(→「はとね焼却炉」さま)。

2006/2/20

ドリームメーカー、超広角バックカメラCA-1

ドリームメーカーからユニークなバックカメラCA-1が発売されています(→メーカー直販@楽天市場)。「カメラ部分が180°回転する」設計に加え、市販製品ではトップクラスの画角を誇る超広角レンズ。水平視野角はHCE-C100を上回り、垂直方向はBEC105に並ぶと申し上げれば、その広角ぶりをお分かり頂けるかと。サイズもそれなりにコンパクトですし、俄然その正体が気になります。一般的にはレンズを広角にすればするほど、解像感が失われたり画像が暗くなると言われていますが、この製品はどうなのでしょう?

2006/2/19

ザ!鉄腕!DASH!!、カーナビ対決再び

来週26日放送のザ!鉄腕!DASH!!のテーマは、「カーナビvsベテランタクシードライバー!!どちらが先に目的地にたどり着けるか対決!!」(→インターネットTVガイド)。もうすっかり恒例となったカーナビ対決ですが、渋滞予測対応ナビのエントリーはあるのでしょうか。「このネタが一番楽ダヨ。ロケの時間が短いから」(by 国分さん)といった感想と裏腹に、「実は編集がモノすごい時間がかかる」とか(以前放送分のこぼれ話より)。ナビ男くんの対決インプレッションにしても、見るのは簡単ですが編集作業はさぞ大変なのでしょうね。

2006/2/18

どら猫2、「発売は3月上旬予定」

ホリバアイテックのコンシュマー向けドライブレコーダー「どら猫2」(→公式サイト)ですが、主要販売ルートであるカーコンビニ倶楽部の新小岩店さんが「発売は3月上旬予定」との情報を掲載されています(→新商品 『どら猫2』予約受付中)。「取扱店一覧」に名を連ねる加盟店も徐々に増えてきていますが、発売開始時点でWitness(→公式サイト)のそれを上回るのかどうか注目したいです。コンシュマー向けドライブレコーダーといえば、マルハマDR-965RVはストリートプライスが最安値で4万円を切りました。保険的な意味合いが強い商品だけに、いつ購入を決断すべきなのか悩ましいです。

2006/2/17

日本ビクター、USBストレージクラス対応レシーバー発表

ビクターからUSBストレージクラス対応レシーバーが発表されました(プレスリリースはこちら)。USB/DVD/CDレシーバーKD-DV6200-S(→製品情報)とUSB/CDレシーバーKD-C505-B(→製品情報)の2機種。先日紹介したOSMA J205 Audionと違って再生のみの対応ですが、大手メーカーからこんなに早く発表されるとは驚きです。

2006/2/15

「燃費が悪い運転の仕方ですね」と言われても許せる声は?

2030年…居眠り運転根絶!?(読売新聞-2月12日)】 いくら研究のためとはいえ、カメラと各種センサーを頭部に取り付けた状態で公道を走るのは、ちょっと勇気が必要かも。とりあえず前方車両のドライバーは相当驚くでしょうね。「ドライバーが誰かだけでなく、どんな心理状態か、までわかるシステム」を目指されているそうですが、完成の暁には是非ナイトライダーのキットの声で「燃費が悪い運転の仕方ですね」などと言われてみたいものです。おそらく言い方ひとつで受け取る側の印象もだいぶ変わるはず。ハンドルを握ると性格が豹変するドライバーでも、キットの声なら素直になれたりして(笑)。

2006/2/14

ソニー、車種別フィッティングマニュアルは今後どうなる?

ソニーのWebサイトに「ソニー車載機器製品に関する重要なお知らせ」が掲載されました。「各種お問い合わせへの対応は、これまで通り4月以降も継続」されるそうですが、らくなび的に気になるのはソニー CAR FITTING情報の行方。今でこそクラリオンのWebサイトでも車速信号情報が公開されていますが、その先駆けであったソニーの車種別フィッティングマニュアルにお世話になった方は私を含めて多いはず。あっぷるぱいんさんによれば、プロの世界でも「マニアックな車を探すとき」には役立つ存在だとか。依然DIY取り付けに欠かせない情報源であるだけに、今後どうなるか気になります。なお、まこでんちゃんねるでは向こう3ヶ月間、『ソニー カーオーディオを振り返る!』と題し、ソニーカーオーディオのこれまでの変遷を紹介される予定とのこと。まこでん管理人さんのカタログコレクションには、いつもながら驚かされます。
→ (関連記事) アルパイン、「車種別取付け情報」提供開始ソニー、カーフィッティング情報提供サービス終了へ
→ (関連ニュース)ソニーの車載器事業撤退、DIY御用達のフィッティングはどうなる!?(オートギャラリーネット-2月24日)】
→ (2/26更新) クラリオンのWebサイトのリンク先について、当初「車種別取付ガイド」として紹介しておりましたが、正しくは「車速信号情報」でした。

USBストレージクラス対応デッキ、続々登場?

今年のカーオーディオ・ナビの新傾向を探る(第4回:進歩するiPodとの連携)(webCG-2月14日)】 USBストレージクラス対応のカーオーディオですが、「ケンウッドやクラリオン、アルパイン」といった大手メーカーも検討されているとか。こちらの記事(→CD Players Offer New Media Connections - TWICE, 1/5/2006※直接リンクすると記事が一部分しか表示されないので、Googleでの検索結果からどうぞ)では型番や価格等についても紹介されています。日本で発売される可能性は未知数ですが、願わくば日本語表示対応でありますように。

2006/2/09

OSMA J205 Audion、オートバックス限定発売

ちょっとユニークなMP3カーオーディオデッキがオートバックスのWebサイトで限定発売されています(→スゴ腕カーステレオCDレシーバー OSMA J205 Audion)。MP3/WMA CDに加えてSDカードやUSBメモリーに対応し、再生のみならず録音もできるとか。カーナビ&カーAVの世界はiPod®対応の話題でもちきりですが、iPod®以外のユーザーのためにも、USBストレージクラス対応の製品がもっと増えて欲しいもの。日本語表示非対応なのが残念でなりません。ちなみに、らくなび的にはA-B間リピートができない時点でiPod®は候補から脱落です。

「かの地でポータブルが好まれる理由」のらくなび的考察

今年のカーオーディオ・ナビの新傾向を探る(第3回:カーナビに新しい波)(webCG-2月8日)】 海外で人気のポータブルナビ。3.5インチ程度の液晶モニターでは日本人の常識からすると小さく感じますが、あちらではサクションカップでフロントガラスにモニターを吊るす方法が割と一般的ですから(→Sony VN-U70/Clarion N.I.C.E. P200...)、 ある意味小さくて当たり前? モニター内蔵タイプのルームミラーだと、逆にモニターが目に近すぎてピント合わせで目が疲れてしまうなんてこともあるみたいですが、好評を博しているところをみると丁度良いサイズ&距離なのでしょうね。国内では例の「運輸省告示第820号」(→パラダイスモールさんの解説)でITS関連機器の取付が認められているといっても、この種のポータブルナビはオンダッシュに取り付けるほかなさそうですし、案外この辺りの海外との法令の違いも温度差の遠因だったりして。
→ (関連ニュース)'06 TOKYO AUTO SALONレポート(カーナビLabo-1月20日)】

2006/2/08

カロナビ最新インストールパックCNVU-500/500Z、不具合判明

パイオニアのWebサイトに「HDDナビゲーションマップCNVU-500/500Zをご愛用のお客様へ」と題したお知らせが掲載されました。カロナビといえば、先日DVDナビの最新地図ディスクについて不具合が発表されたばかりですが、今度はHDDナビゲーションマップVol.5(CNVU-500/500Z)が対象。特定の地点を走行すると不具合が発生するとのことです。ユーザーの方はご注意ください。
→ (関連記事) カロナビ更新ディスクCNDV-2600/CNDV-R500、不具合判明

2006/2/07

ナビ男くん、HDD[楽ナビ]ロードインプレッション掲載

おーっと、ナビ男くんに動きがー! 先日の「楽」か「道」かシリーズに続き、HDD楽ナビのロードインプレッションを公開されています。今のところHDD[楽ナビ]に「HDD[サイバーナビ]は食われていない」そうですが、同じSH7770をベースとしている限り、差別化には限度があるような気が...。そうした意味でも、サイバーナビの2006年モデルにSH7785が採用されるかどうか注目したいです。「楽ナビはSH7770、サイバーナビはSH7785」という時代は果たして来るのでしょうか?
→ (関連記事) ルネサス、新マイクロプロセッサSH7785発表

2006/2/03

ソニー、カーナビ事業再構築の行方

先日に引き続き、闇烏さんが「闇夜の日記」に興味深い記事を書かれています(→「ごめんなさい・・酒の席での約束通り?書いちゃいました・・・」)。内容はご覧になってのお楽しみですが、予め「多大のクレームや圧力」を覚悟されているとなれば、その信頼度は推して知るべし? 神尾氏も期待を込めたメッセージをITmediaに寄せられていますが(→「新たなUIとコンセプトを提案していた「ソニーのカーナビ」」)、年内のカムバックは果たしてあるのでしょうか?
→ (関連記事) ソニー、日本での車載機器事業の再構築へ

カロナビ更新ディスクCNDV-2600/CNDV-R500、不具合判明

パイオニアのWebサイトに「「CNDV-2600」「CNDV-R500」をご愛用のお客様へ」と題したお知らせが掲載されました。何でも、DVDナビゲーションマップType II Vol.6 CNDV-2600とDVD楽ナビマップ Vol.5 CNDV-R500について、「ハイウェイモード時の距離表示が正しく表示されない場合がある」ことが判明したとか。販売を一時休止し、「不具合を修正したディスクの準備が出来次第、無償で交換」して頂けるそうです。ユーザーの方はご注意ください。

2006/2/01

ナイトライダー、4月からスーパーチャンネルにて再放送決定!

ナイトライダーが、この4月からスーパーチャンネルにて再放送される模様です(→番組情報ページ)。前回はシーズン1とシーズン2のみの放送でしたが、「諸般の事情」とやらは果たして解決されるのでしょうか? 既にシーズン1シーズン2については日本語版DVD-BOXが発売され、英語版ながらSEASON 3(1/31発売)SEASON 4(4/4発売予定)のDVD-BOXが続々とリリースされる中、俄然期待が高まります。

パナポータブルナビ、いよいよ春に新製品登場か?

毎日1日といえば大塚電装機器さんの定例更新日。パナのポータブルナビについて「今年の春あたりにこの2機種1本化して新しいポーダブルが出るって噂」話をされています(→こぼれ話コーナー)。DS110といえば、一部ショップ(ジャパネットたかた等)で2006年度版地図付属を売りに販売されていますが、これってショップさんの独自企画?それともメーカー販促品など全国的な現象? 今回の件とは無関係ですが、カーナビでは地図情報の鮮度が命なのに、はっきりと明示して販売されないケースが多いのは困ったものです。他に、デンソーの外部インターフェイス付ETC DIU-3810について、お二人が一体何を言わんとされているのかも気になります。「デンソー&パナのETC車載器はずべて載せる」方針とのことですが、真相やいかに?! ちなみに「ずべて」は誤字等の館さまによれば似字科に分類されるとか。誤字等の館さまでは、単に誤字を誤字で終わらせずに、その生まれてくる背景などを考察されていてとても勉強になります。

ADs Space
Links