らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2006/9/30

エルモ社SUV-Cam、サンプル動画公開

先月末にエルモ社から発表のあったSUV-Cam(→公式サイト)ですが、サンプル動画が公開されました。SUV-Camは小型防水CCDカメラと2.2インチ液晶搭載のMPEG4デジタルビデオレコーダーのセットで、活用事例のひとつとして車載カメラとドライブレコーダーが挙げられているのがポイント。カメラ部がIPX8という高い防水性能を誇るため、特にオートバイでの利用で威力を発揮しそうです。

2006/9/28

まこでんさん、イクリプスナビ2006年秋モデル情報

chocolat's Slow Lifeですっかり癒し系イメージが定着したまこでんさんがブログでイクリプスナビの新製品情報について書かれています。「10月下旬~11月上旬頃には、後継モデルのAVN076HDが新発売され」、「地デジ付きのAVN7406HDも同時発売の予定」だとか。こうなると、残る2005年モデルはAVN7905HD(→製品情報)のみ。ちょうど昨日、シャープからデュアルビュー液晶を進化させたトリプルビュー液晶が発表されたばかりですが(プレスリリース)、後継機種(AVN7906HD?)での採用はあるのでしょうか?

2006/9/26

KYB(カヤバ工業)、個人向けクルマメ年内にも発売?

以前、タロちゃん様から情報をお寄せ頂いたKYB(カヤバ工業)の個人向けドライブレコーダーですが、8月21日付の日刊工業新聞に「KYB、年内にも個人向けドライブレコーダーに参入(てくてくjp)」との記事が掲載されています。スペックの詳細は不明なものの、業務用(→公式サイト)にある多重トリガバックアップ電池内蔵といった特徴はおそらくそのままでしょうし、個人向け初のセパレートタイプ(カメラと本体が別)として期待が高まります。既にライバルどら猫2は最安値が4万円台を割るところまできていますが、個人向けクルマメはどの程度の価格帯に投入されるのでしょうか?
→ (関連記事) 富士通テン、コンシュマー向けドライブレコーダー発売

2006/9/25

昭文社&モバイルマッピング、カーナビ事業へ本格参入

昭文社とモバイルマッピングから「カーナビゲーション事業へ本格参入」とのプレスリリース(FLASHPAPER-124KB)が出ています。調査車両を使った似たような話は既にゼンリンインクリメントPからあったわけですが、今回は「将来的にはGPSに依存しない自立航法によるカーナビゲーションの開発も可能」と謳うなど、(既存方式に対して?)約1/500の高精度がアピールされているのがポイント。対応カーナビが発売されるであろう2010年頃は、国土地理院の基本測量長期計画で「位置情報の精度が10cmレベル」になるとされる時期ですが、一体どこまでカーナビは進化するのでしょう?

2006/9/20

ハイウェイパスポートクラブ、ETC車載器100万台の行方は?

7月の受付開始以来2ヶ月が経つのに、未だ人気の衰える気配がないセブンドリーム・ドットコムの無料ETC車載器icon(→ETCステーション)。この時が来るのを待っていた方は多いようで、みんカラに続々とレポートが寄せられています。当然らくなびも申込済み。ショップ独自のキャッシュバックや各種キャンペーンなど(→CARMODE NEWS-BLOG)、実質無料や無料に近いものは今や珍しくありませんが、ここまで大規模かつ制限の緩い(?)無料キャンペーンは初めて(但し自分で取り付ける場合に限る)。こちらの紹介にある通りETC車載器だけの申込も可能なので、クレジットカードが増える心配も無く、今ならNEXCO中日本のアンケートに答えるだけで、400ポイントが貰えるのも見逃せません。ここに至った背景は検索で推測するほかありませんが、WBSで報じられてからまだ2年も経っていないことを考えると、素直に喜んでしまって良いのか複雑な気持ちになります。

2006/9/15

ナビ男くん、06HDDサイバーナビロードインプレッション掲載

おーっと、ナビ男くんに動きがー! 予告されていたカロHDDサイバーナビのロードインプレッションですが、店長さん乗り込むクラリオンMAX860HD号とマッハ郷さん乗り込むVH009号でカーナビラリーを繰広げられています(→HDD[サイバーナビ]AVIC-VH009 ロードインプレッション(その2))。前口上で「知恵比べ60.5GB」について触れられていますが、あの頃に比べて各社ともだいぶ変わりました。TV通販への進出など、ナビ男くんも様変わりですが、技術部 村田さまをはじめ、スタッフ皆様のお話もまた是非お伺いしたいものです。

2006/9/14

現行DVD楽ナビはμITRON搭載カロナビの最終進化形?

Windows移行を決断したカーナビ開発の現場から(@IT-9月14日)】 DVD[楽ナビ]の2004年モデル発表当時、搭載OSが一部で話題になりましたが、ほげすけさんの推測通り、μITRONベースだったことになりますね。HDDモデル全てがWindows Automotive化された今となっては、DVD楽ナビがμITRONベースの最終進化形と言えるのでしょう。大塚専務さんが先日こぼれ話コーナーでされていた話からすると、DVDナビについては各社ともこれ以上の進化を期待できないようですが、最後に有終の美を飾るためにも、DVD楽ナビにもタッチパネルキャリブレーション機能が追加されることを願ってやみません。
→ (関連記事) カロ06サイバーナビ、ユーザー自身でタッチパネルの調整が可能に

2006/9/12

パナソニック、ストラーダHDS635/HDS625シリーズ正式発表

パナソニックの廉価版2DIN一体型HDDナビ、ストラーダHDS635/HDS625シリーズが正式発表されました(プレスリリースはこちら)。ラインアップは、MDプレーヤーとリヤビューカメラ、さらに地デジチューナー同梱の有無で計6種類(CN-HDS635TD CN-HDS635RD CN-HDS635D CN-HDS625TD CN-HDS625RD CN-HDS625D)。ストラーダFクラスに続き、カメラスケール機能に改良が加えられ、中心軸の移動とスケールの左右独立での角度調整が可能になりました。こんなマニアックな改良がプレスリリースで取上げられること自体、驚きであると共に、長らくその必要性を主張してきた人間として感慨深いものがあります。
→ (9/13追加) 早速、製品情報ページが公開されています。こちらのページによれば、エンジン起動からカメラ起動までにかかる時間が05モデルの約13秒から約5秒に短縮されたとか。ここまでバックカメラ関連に意識が払われるとは、それだけバックカメラがメジャー化したことの証ですね。
→ (関連記事) パナ06ストラーダFクラス、カメラスケール機能バージョンアップ

2006/9/10

フロントアイカメラ、各社から続々と登場?

価格コム掲示板に気になる書き込みが。イクリプスから今年発売されたフロントアイカメラですが、先日コンタクトさんが掲載された噂話によれば、アルパインの新カーナビにも「さらに高機能な物」がオプション設定されるとか。販売店向けメニューの設定項目が何を意味するのか分かりませんが、各社でのオプション設定が当たり前となる日も案外近い?

2006/9/09

「走りやすさマップ」対応ナビ、2008年夏発売を目指して動き出す?

道幅狭い・カーブ多い、危険知らせるカーナビ開発へ(読売新聞-9月9日)】 国土交通省が「走りやすさマップ」の全国展開へ向けて取り組んでいると以前お伝えしましたが、やはりカーナビへの搭載を目指して動き出すようです。記事によれば、対応カーナビを「2008年夏にも発売したい考え」とのこと。「走りやすさマップ」自体がまだお試し版だったりモニター募集が行なわれている段階なので(→Googleニュース)、正式版マップが出揃うまでにはもう少し時間がかかりそうですが、対応カーナビの発売が待ち遠しいです。
→ (関連記事) 「走りやすさマップ」、全国展開!

2006/9/07

Appro社、低価格常時記録型HDDドライブレコーダー

複数台のカメラを接続可能なドライブ・レコーダ,台湾メーカーが2006年10月に発売(日経BP Tech-On!-8月18日)】 10月発売とされるAppro社の常時記録型HDDドライブレコーダーDVR-3064ですが、このスペックで「250米ドル程度」とは安いですね。PDF版のデータシート(934KB)で、もう少し細かい製品画像をご覧になれます。内蔵HDDを2台としているのは一体どうして?単に容量のためか、何か他の理由があるのか分かりませんが、ミラーリングだったりしたら面白いのに。"Maximum shock-proof endurance in the roughest environments."などと最上級表現を多用されると、色々期待したくもなります。

2006/9/06

今秋の楽ナビMCでついにブラックモデル登場か?

先日、こぼれ話コーナーでDVDナビの今後について触れられた大塚専務さんですが、闇夜の日記で「この秋の楽ナビモデルチェンジ」について気になる情報を書かれています(→「洗濯」)。マツダのディーラーオプション向けナビにブラックバージョンのHDD楽ナビが用意されるなど、これまでも予兆を感じさせる動きはあったので、ついにその時が来たかという感じです。ブラック仕様に対しては皆様同様(→アンケートの結果)多いに期待する反面、一方でサイバーナビとの差別化は大丈夫なのかといった要らぬ心配もしてしまうわけですが、 何か秘策はあるのでしょうか?

2006/9/05

「アルパインの新型カーナビゲーションの噂話」 by コンタクトさん

最近、掲示板でアルパインの新型カーナビに関する噂話をよく目にしますが、コンタクトさんが本日発行のメールマガジンで実に興味深い「予想」をされています(→バックナンバーはこちら)。内容によって信頼度が異なるところがまさに「未確認の情報」であることを物語っていますが、地図供給元の話の信頼度が最も低いのは、「えっ!?」「まさか」といった驚きを反映されてのことでしょうか。あくまでも「噂話」ということですが、正式発表が今から楽しみです。

クラリオン、業務用常時記録型HDDドライブレコーダー発売

クラリオンから業務用車両向けの常時記録型HDDドライブレコーダーCF-2400Aが発売されました(プレスリリースはこちら)。製品自体は以前ラウム様から教えて頂いたこちらの記事(ラウムさま、コメントありがとうございます!)で紹介されていたので、既にご存知の方も多いことでしょう。業務用だけあって個人ではとても手が出ませんが、富士通テンに続くカーナビメーカーの参入は興味深いです。

BOUさん、カーナビ・ヒストリー(カーナビ進化の歴史)1980年代公開

カーナビの部屋BOUさんが続々とアップされているカーナビ・ヒストリー(カーナビ進化の歴史)ですが、ついに1980年代に突入しました(→「カーナビ・ヒストリー1980~1989」)。GPS衛星が内蔵する原子時計の基準日である1980年1月6日を皮切りに、GPSカーナビ登場前の10年間をまとめられています。紹介されている参考書籍も、機会があれば是非読んでみたいです。

2006/9/01

ナビ男くん、クラリオンMAX860HDロードインプレッション

ナビ男くんクラリオンMAX860HDのロードインプレッションを掲載されています。既に通販番組の方ではMAX760HDの商品紹介がなされていますが、やはりナビ男くんといったら本音&辛口&裏ナビインプレッションが基本(?)ですから、店長さんによる「遅れを巻き返す」との宣言に俄然期待が高まります。「そろそろ冬モデルの情報も飛び交う季節になってしまいました」とありますが、ナビ男くんの元には何か情報が届いているのでしょうか?

ADs Space
Links