らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2006/10/25

「初めての、メイド・イン・ジャパンのメモリーナビ。」、間もなく登場?

サンライズカーオーディオさんが例のページで噂されていた、三洋電機のワンセグ内蔵ポータブルメモリーナビ「ミニゴリラ」NV-SD10DT。いよいよ発売が近づいてきたようで、まこでんさんがブログに商品写真を掲載されています(→「いよいよ・・・」)。既に楽天市場の一部のショップで予約受付が始まっていますが、海外系3.5インチ液晶搭載PNDに対して今後どのような戦いを繰り広げるのでしょう?
→ (11/9追加) 正式発表されました。プレスリリースはこちら製品情報ページはこちら
→ (関連ニュース)三洋、“手のひらサイズ”ワンセグ搭載ナビ「ミニゴリラ」(AV Watch-11月9日】

2006/10/22

アルパ[モビステ]X07、地図表記を英語表示に切替可能?

さりげなく掲載されたアルパイン[モビステ]X07シリーズのFAQ。大半は既に明らかな情報ですが、一番最後のFAQで驚きの仕様が明らかにされています(→「地図表記で英語対応したものはありますか?」)。文字通りそのまま解釈してよいのか分かりませんが、仮にゼンリン製「英語表記デジタルマップ」の採用を意味するなら、市販ナビ、いや純正ナビも含めて初ではないでしょうか。メニューや音声案内が英語化された純正ナビや市販ナビ向けの英語ROMがザナヴィから発売されてはいますが、いずれも肝心の地図は日本語表記。[モビステ]X07シリーズでは「メニュー表記や音声案内など」が日本語のみとされている以上、本格的に英語圏の方を意識した機能ではなさそうですが、詳細が気になります。
→ (関連記事) [モビステ]X07シリーズ、地図表記の英語対応は幻に終わる?3D地図調査車両「タイガーアイ」、お値段は1台約6000万円?

2006/10/21

ドライブレコーダーDREC1000、サンプル動画@カービューTV

カービューTVで先日あったイクリプス新製品発表会の模様が紹介されています(→「外付けハードはもう不要! ワンセグ内蔵の最新ナビ」)。動画の後半残り3分の1がドライブレコーダーの説明に割かれ、サイト公開中のものを含め、計3点のサンプル映像が出てきます。例のサンプル映像の結末が気になる方はチェックされてみては?

2006/10/19

ランキング、その裏にあるものは?

とある日のエントリーに対して、ぽんた様よりコメントをお寄せ頂きました(2006-10-19 16:18:12)。ただ、内容があまりに微妙なため、管理人の独断で該当エントリーから一旦削除し、一部語句を記号(●、○、★、☆、■、□)に置き換えた上で、再度このエントリーに対するコメントとして再掲示させて頂きました。企業名と個人名を容易に推測できる状態でそのまま放置というのは管理人として勇気が要りますし(^^;)、かといってスパムコメントの如く問答無用に削除というのもこれまた考えもの。コメントをお寄せ頂く場合は、管理人の白髪を増やさない方向でご配慮頂けると助かります。

2006/10/17

富士通テン、ドライブレコーダー内蔵ナビの開発はどの段階?

ドライブレコーダー…ナビへの搭載は?(Response.-10月17日)】 プレゼンのチャートをよく見ると、「ドライブレコーダーの取組み」を示す赤の矢印が、DREC1000発売を機にカーナビ(?)側に近づいたことが分かります。多チャンネルのカメラ入力を前提としたSmartCODEC™(プレスリリース)が先日富士通研究所から発表されましたが、「想定利用シーン」の図を見てドライブレコーダー内蔵ナビを連想してしまうのは私だけでしょうか? 本技術自体は今年度末の製品化を予定とあるので、その先の展開が気になります。市場を見渡すと、コンタクトさんが早くも希望小売価格の8掛けで販売開始最安値がさらにその1万円下をゆくどら猫2との勝負の行方やいかに!?
→ (10/18追加) 闇夜の日記によれば大塚電装機器さんもドライブレコーダーの取扱いを始められるとか。注目のDREC1000についておよそ7掛け半の「販売予定価格」を掲示されています。

2006/10/16

富士通テン、コンシュマー向けドライブレコーダー発売

富士通テンからコンシュマー向けドライブレコーダーDREC1000が発表されました(プレスリリース/製品情報ページ)。タクシー向け運輸商用車向けに続く製品で、コンシュマー向け製品初のセパレートタイプ。どら猫同様、記録時間が30秒から20秒に短縮され、カメラも商用車向けのとは別のものが採用されているようです。待ちに待ったセパレートタイプということで、年内の発売が噂されるKYBの個人向けクルマメと共にらくなび的に大注目の存在ですが、フレームレートが10fpsなのは気になるところ。商用車向けモデルも同じ10fpsなのでスペックが落とされたわけではありませんが、どら猫2(→公式サイト)の30fpsと比べるとどうしても見劣りが...。
→ (関連記事) 富士通テン、ドライブレコーダー(OBVIOUSレコーダー)開発ストーリー
→ (関連ニュース)事故を記録する乗用車向けドライブレコーダーを市販(Response.-10月16日)/富士通テンが一般消費者向けドライブ・レコーダを発売,価格は5万9850円(Tech-On!-10月16日)】

富士通テン、イクリプスナビ2006年秋モデル正式発表

噂されていたイクリプスナビの2006年秋モデルが正式発表されました(→プレスリリースAVN 076HDAVN7406HD)。05モデルではHDDの容量上諦めざるを得なかった渋滞考慮探索機能ですが、同容量のまま新たに対応した模様です。その分他が影響を受けていないか気になりますが、もしソフト的な変更のみならば、将来に期待できる点で075HDユーザーに歓迎されそうです。AVN 075HDの開発ストーリーは、先日お伝えした通り富士通テンの技報でも紹介されてますので未だの方はどうぞ(→「'05年秋市販1DINHDDAVN(JUPITER)の開発」 PDF-1.66MB)。

2006/10/13

パナナビ、市販カーナビシェアトップは目前?

カーナビ所有者はドライバーの約44%、メーカーはパナソニックが人気(japan.internet.com-10月12日)】 カロナビとパナナビの順位が逆転したアンケート結果を見ると、ナビ男くんHDS625TDのレポートの冒頭にあった、パナナビが「今年度はいよいよ市販ナビ市場でシェアトップをとれるかもしれぬ勢い」とのお話も納得できます。オートバックスイエローハットの8月の売り上げランキングでも、トータルではパナナビが優勢。果たしてパナナビがシェアトップの座を獲得する日はやってくるのでしょうか?

2006/10/12

ナビ男くん、ストラーダHDS625TDレポート&インプレッション

おーっと、ナビ男くんに動きがー! 予告されていたパナソニックの新型ナビ[ストラーダ]HDS625TDのレポート&インプレッションを掲載されています。 昨年のコンタクトさんによる日記(→「カーナビの地図」)を発端とするパナナビ地図の供給元変更の話は、今や噂の段階を超えて定説となった感もありますが、「現在は抜群の信頼感を誇るマップマスター系をベースにしたオリジナル地図へと変更されている」と、説を裏付ける情報を書かれています。先日、昭文社とモバイルマッピングからカーナビ事業参入の発表があったばかりですが、昭文社の地図がメインで採用されるナビは今後出てくるのでしょうか?

2006/10/11

日立とクラリオンの連携強化、ついに最終段階へ

日立がクラリオン買収発表・取得総額は最大557億円(NIKKEI NET-10月11日)/日立、クラリオンを買収へ・月内にもTOB(NIKKEI NET-10月11日)】 日立とクラリオンの連携強化ですが、ついに完全子会社化を目指す段階に入った模様です(日立のプレスリリース/クラリオンのプレスリリース)。ザナヴィはゼンリン、一方のクラリオンはインクリメントPと、それぞれ異なる地図コンテンツを採用しているのは皆さまご存知の通り。過去にほげすけさんからこんなコメントも頂いていますが、最終的にどのような答えを出すのか気になります。
→ (関連記事) 日立×クラリオン、連携さらに強化ザナヴィ×クラリオン×日産自動車=?
→ (10/12追加) 11日の日経朝刊で「完全子会社化することを目指す」と報じられましたが、その後の11日夕刊で「現時点では完全子会社化せず、上場を維持する考え」と報じられています。

2006/10/10

東芝ワンセグチューナーSD-PDT1、一部で大人気?

車載ワンセグチューナを探していたらこんなのを見つけました。安くあげるには有効な方法かなと感じました」。これは今日頂いたメールからの引用で、ご紹介頂いたのはシギサン様の「ワンセグ車載化実行(SD-PDT1)」というページ。Yahoo!オークションに関連した出品が多数あることからも、多くの方が注目されていることが分かります。「お調子者のGadgetBlog」様のコメント欄も、アンテナの話題を中心にかなりの賑わいを見せています。データシステムやCAMOS、三洋電機から発売予定の車載用ワンセグチューナーはいずれも3万円以上するので、1万円台前半で手に入る(→楽天価格情報)となれば人気となるのは必然でしょう。

2006/10/04

ナビ男くん、アルパイン[モビステ]X07レポート&ショートインプレッション

おーっと、またしてもナビ男くんに動きがー! 皆さん注目の新型アルパナビ[モビステ]X07昨年同様、正式発表前の段階でプロトタイプに触れる機会に恵まれた店長さんが、早くもレポート&ショートインプレッションを掲載されています。まず第1夜はドライブインフォメーションのレポートから。 コンタクトさんの予想にあったフロントビューカメラは「1月発売予定」とのことで、画面表示を「用途に合わせて可変」できるとされているのが興味深いです。ソニーの広視野角小型カメラモジュールRPU-C1833(→プレスリリース)を使えば実現できそうな機能にも思われますが、実際のところはどうなのでしょう?
→ (10/5追加) CEATEC2006でアルプス電気から似たような車載カメラが発表されています(→「アルプス電気,撮影角度190度の車載カメラを披露」Tech-On!-10月4日)。「2007年初頭をメドに,サンプル出荷を始める予定」とあるので、こちらの可能性もありますね。この種のカメラはドライブレコーダー用カメラの本命なので、搭載製品の登場が待ち遠しいです。

2006/10/03

アルパイン、「モービル・メディア・ステーションX07」正式発表

噂されていたアルパインの新型カーナビ「モービル・メディア・ステーションX07」が正式発表されました(プレスリリースはこちらこちら)。HD55の後継機種となるHD55Sも同時発表です(プレスリリース)。市販ナビとしてはINE-W099(プレスリリース)以来、実に4年振りとなる2DIN一体型ナビ。ショップさんによる事前のフライング情報掲載が例年より多かったのは、この製品に対する期待の高さゆえでしょう。新型楽ナビと発表日が重なりましたが、ただの偶然なのでしょうか?

パイオニア、楽ナビ2006年モデル正式発表

新型楽ナビがついに正式発表されました(プレスリリースはこちらこちら)。事前の噂どおり、ブラックを基調としたカラーリングへの変更と地デジチューナーのセットモデル追加がポイント(るりるらさま、omoさま、コメントありがとうございます!)るりるらさまによればマツダDOPナビの黒楽ナビは「お出かけボタンが「目的地」になってたり、メニューもそれに併せて「目的地メニュー」になってたり、ソフト上も微妙に違い」があるそうですが、今回のHDD楽ナビは果たしてどうなのでしょう? 2枚組みDVD-ROMを採用したDVD楽ナビの詳細も気になるところです。
(10/3追加) 早くも公式ページが更新されました。「お出かけ」キーなど、楽ナビならではのユーザーインターフェースはそのままのようです。

ナビ男くんTV通販番組、10月から番組リニューアル?

おーっと、ナビ男くんに動きがー! 7月からTV放映されていた通販番組ですが、10月から内容がリニューアルされる模様です(詳細はこちら)。「ナビ関連の情報やナビ男くんのことに完全シフトでお届け」とあるので、期待が膨らみます。放送局として新たに三重テレビとKBS京都が加わり、tvkが外れました(T T)。放送時間帯が変更されているのでご注意ください。それにしても、他が30分番組なのにサンテレビだけ55分番組なのは一体どうして?

富士通テン、ドライブレコーダー(OBVIOUSレコーダー)開発ストーリー

富士通テンのドライブレコーダーがメーカーの技報で紹介されています(→「ドライブレコーダー(OBVIOUSレコーダー)の開発」PDF-849KB)。プレスリリース以降全くといっていいほど情報が無いので、実に興味深い資料。論文の最後で、「乗用車向けに普及する形態は,商用車市場と異なる形態で普及する可能性が高く,HDDを持っているカーナビにGセンサとカメラを追加する融合がまず考えられる」と結ばれています。どうか水面下で開発作業が進んでいますように...。同時掲載されたAVN075HDの開発ストーリーも要チェックです(→「'05年秋市販1DINHDDAVN(JUPITER)の開発」 PDF-1.66MB)。

2006/10/01

「渋滞回避探索の意外な仕組み」 by 大塚電装機器さん

毎月1日といえば、大塚電装機器さんの定例更新日。 「製作サイドの生情報」(→こぼれ話)を耳にされた大塚専務さんが、カーナビ問答コーナーで「渋滞回避探索の意外な仕組み」について紹介されています(→「FM-VICSでは渋滞回避しない?」)。当サイトでも度々話題になり、以前ナビ男くん技術部の村田さまから情報をお寄せ頂いたこともあるこのテーマ。各メーカーによって味付けにだいぶ差があるようですが、皆様のお好みはどちら?

ADs Space
Links