らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2006/10/11

日立とクラリオンの連携強化、ついに最終段階へ

日立がクラリオン買収発表・取得総額は最大557億円(NIKKEI NET-10月11日)/日立、クラリオンを買収へ・月内にもTOB(NIKKEI NET-10月11日)】 日立とクラリオンの連携強化ですが、ついに完全子会社化を目指す段階に入った模様です(日立のプレスリリース/クラリオンのプレスリリース)。ザナヴィはゼンリン、一方のクラリオンはインクリメントPと、それぞれ異なる地図コンテンツを採用しているのは皆さまご存知の通り。過去にほげすけさんからこんなコメントも頂いていますが、最終的にどのような答えを出すのか気になります。
→ (関連記事) 日立×クラリオン、連携さらに強化ザナヴィ×クラリオン×日産自動車=?
→ (10/12追加) 11日の日経朝刊で「完全子会社化することを目指す」と報じられましたが、その後の11日夕刊で「現時点では完全子会社化せず、上場を維持する考え」と報じられています。

2006/9/10

フロントアイカメラ、各社から続々と登場?

価格コム掲示板に気になる書き込みが。イクリプスから今年発売されたフロントアイカメラですが、先日コンタクトさんが掲載された噂話によれば、アルパインの新カーナビにも「さらに高機能な物」がオプション設定されるとか。販売店向けメニューの設定項目が何を意味するのか分かりませんが、各社でのオプション設定が当たり前となる日も案外近い?

2006/9/01

ナビ男くん、クラリオンMAX860HDロードインプレッション

ナビ男くんクラリオンMAX860HDのロードインプレッションを掲載されています。既に通販番組の方ではMAX760HDの商品紹介がなされていますが、やはりナビ男くんといったら本音&辛口&裏ナビインプレッションが基本(?)ですから、店長さんによる「遅れを巻き返す」との宣言に俄然期待が高まります。「そろそろ冬モデルの情報も飛び交う季節になってしまいました」とありますが、ナビ男くんの元には何か情報が届いているのでしょうか?

2006/7/12

MAX Point Editor、オンライン地図と連携可能に

先日EDZ Lab.さま直々に情報をお寄せ頂いた通り(EDZ Lab.さま、コメントありがとうございます!)、クラリオンナビ向けの登録地点データファイル編集ツール MAX Point Editorがバージョンアップしました(→EDZ Laboratory様)。カード画面での編集が可能になったのに加え、新たにゼンリンのオンライン地図情報サイトits-moGuideと連携できるようになるなど、その機能向上には目を見張るものがあります。
→ (関連記事) アゼストナビ向けポイント編集ツール、ついに登場!

2006/7/04

クラリオン、ブラックモデルMAX560HDBをさりげなく投入

先日、サンライズカーオーディオさんが例の場所で噂されていたクラリオンMAX560HDのブラックモデルですが、MAX560HDBとして市場に出回り始めました。エムツーショップさんが掲載された写真を見るとイルミ色がオレンジで統一(?)されていて、一口にブラックモデルといっても2005年モデル(→MAX550HD製品情報)とは一味違うようです。特にプレミア価格というわけでも無さそうなので、好みに合わせてお好きな方をどうぞ。

2006/4/27

クラリオン、後方確認カラーカメラCC2011AA

新ブランド導入にあわせ製品情報ページのリニューアルが予告されていたクラリオンナビですが、こちらで公開がはじまりました。先日のプレスリリースには無かったオンダッシュパッケージNVA660HDや据え置き型NAX060HDがさりげなく掲載されるなど、新情報満載です。中でも注目は新型バックカメラCC2011AA(→後方確認カラーカメラCC2011AA)。前作CC2010AAと比べてサイズこそ変わらないものの、ナビ男くんもびっくりのギミックが採用されています。高解像度低歪レンズの採用で水平解像度が向上した点も見逃せません(300TV本以上→350TV本以上)。既にCC2010AAは在庫僅少となっていますが、購入の際はご注意ください。

2006/4/15

クラリオンナビ、ついにナビ男くん的お薦めナビに

ナビ男くんに店長さんによるクラリオンナビ2006モデルの発表会レポートが掲載されました。長らくナビ男くんの選から漏れていたアゼストナビですが、7型WVGAモニターと統計渋滞情報を基にした渋滞考慮ルート探索機能が店長さんに与えたインパクトは相当のものだったらしく、「今回からナビ男くん的お薦めナビ」として太鼓判を捺されるとか。予約注文したHDD楽ナビを待ちきれずに「アゼストの950,850にシフト」してしまう人がいるという話を以前大塚電装さんがされていましたが(→こぼれ話コーナー3月1日更新分)、未だにバックオーダーを抱えるほどHDD楽ナビが好評を博す中、新生クラリオンナビは消費者の心を掴めるのでしょうか?

2006/3/14

クラリオン、HDDナビ新製品MAX960HDシリーズ正式発表

噂されていたクラリオンHDDナビの新製品が本日正式発表されました(プレスリリースはこちら)。VGAディスプレイの採用を機に操作画面や文字フォントなどが一新され、上位機種(MAX960HD、MAX860HD)と下位機種(MAX760HD、MAX560HD)の差別化が図られた模様です。今流行の渋滞情報データベースを搭載するなどナビ機能も進化を遂げていますが、起動時間が約5秒(業界最高水準)とは驚きました。現行モデルのMAX550HDはストリートプライスが11万円台と圧倒的なコストパフォーマンスを実現していますが、新ブランドでも同様の価格水準となるのでしょうか?

2006/3/11

アゼストブランドは今後どうなる?

サンライズカーオーディオさんが約半年前にあっと驚くアナウンス」として掲載された思わせぶりな情報。その後長らく行方知らずでしたが、その続きともとれる情報を例の如く、例の場所に掲載されています。「クラリオンブランドHDDナビ第1弾」ということは、今後アゼストブランドをやめてしまうというようにも解釈できたりして。【⇒(3/12追加) ブランド統一は既定路線とのこと。詳細は↓】 VGA化については他メーカーについても巷レベルで様々な噂(例えば...)を耳にしますが、各社とも先日ルネサスから発表されたSH7785の採用が前提にあるのでしょうか?
→ (3/12追加)クラリオンはもともとアゼストブランドを廃止する方針」であると、るりるらさまからご指摘頂きました。昨年末にあったニュースリリースによれば、2006年モデルから順次クラリオンブランドが採用される模様です。

2006/2/25

アゼストナビ向けポイント編集ツール、ついに登場!

これまであるようでなかったアゼストHDDナビ用のポイント編集ツールですが、ついにEDZ Laboratory様が「登録地点データファイル編集ツール MAX Point Editor」として公開されました。アーカイブにはプログラム本体であるエクセルVBAマクロに加え、資料としてデータフォーマットの解析結果も収録され、アゼストナビユーザーの必携ツールとなりそうです。マニュアルの最初のくだりでは制作に至る経緯が紹介されていて、作者の方の苦労が偲ばれます。
→ (関連記事) MAX Point Editor、オンライン地図と連携可能に

2005/10/20

アゼストHDDナビ、バージョンアップで2005年モデルと同等に

アゼストの公式ウェブサイトにHDDナビゲーションバージョンアップディスク「ROAD EXPLORER HDD3.0」の詳細情報が掲載されています。今回のアップデートでは、細街路の音声案内リヤカメラのガイドライン表示といった2005年モデルの新機能に可能な限り対応したのがポイント。「主なバージョンアップ内容」としてバージョンアップ項目が列記されていますが、2005年モデルの新機能を把握する上でも参考になります。
→ (関連記事) アゼストナビ2005年モデルは細街路の音声案内に対応?

2005/9/27

アゼストナビ、今後の行方は?

サンライズカーオーディオさんが例の如く、例の場所に気になる情報を記されています。「あっと驚くアナウンス」とは一体何のことでしょう? とりあえずアゼストナビの今後を占う意味で参考になると思われるのは、今年5月と9月に日立製作所とクラリオンから共同で発表されたニュースリリース(「日立とクラリオンが車載情報システム事業の拡大に向けて、協力関係を強化することで合意(PDF形式36KB)」/「製品コスト競争力の強化に向け、日立とクラリオンが車載情報システム事業における集約購買を開始」)。度々話題になるエイチ・シー・エックスですが、「今年度末までに日立、クラリオンの所属者も含め共同開発の担当者を400人に増やす」との新聞報道もありましたし(日経産業新聞-5月24日)、今後の動向から目が離せません。

2005/8/18

カーAV機能、そんなに重要ですか?

おーっと、ナビ男くんに動きがー! マッハ郷さんによるパナストラーダFクラスのナビインプレッション第2弾と店長さんによるアゼストMAX750ロードインプレッションの2本立て。久々の裏ナビということで、店長さんの辛口インプレッションが炸裂しております。まぁ、らくなび的にはカーAVには全~く興味が無いので、その分のリソースをドライブレコーダーに分けて頂きたいくらいです。って、ちょっと違いました? いずれにしても、果たして来年も店長さんのもとに評価モデルが届けられるのかどうか、気になるところです。

2005/8/11

アゼストナビ、PDF版マニュアル掲載開始!

アゼストナビのPDF版マニュアル、ついにダウンロードサービスが始まりました(→取扱説明書/取付説明書)。まずは2005年モデル(MAX950HD MAX850HD MAX750HD MAX550HD)からですが、昨年のサイトリニューアル以来、項目は用意されつつも中味が無い状態がずっと続いていたので感慨もひとしおです。アゼストナビといえば、個人的に是非知りたかったのがリアカメラのガイドライン調整方法。汎用品にも関わらず、どうして「上のラインがクルマから約2m、下のラインがクルマから約50cm」と言えるのか不思議でしたが、その裏にはガムテープを目印に使った調整があったのですね。カメラ本体を左右にずらして取り付けても、これだったら柔軟に調整できそう?

2005/5/12

アゼストナビ2005年モデルは細街路の音声案内に対応?

コンタクトさんが日記の中で、アゼストナビ2005年モデルについて興味深い情報を書かれています。何でも、2005年モデルは「細街路でも目的地まで音声で案内」するようになったとか。カロナビを除けば、対応例は他にほとんど無いだけに(少なくとも私は知りません)詳細が気になります。測位精度の向上と合わせ、音声案内だけでどこまで安心して運転できるようになったのでしょうか?

2005/4/26

アゼストナビ、2005年モデル正式発表!

アゼストナビの2005年モデルがついに正式発表されました(プレスリリース)。事前に噂されていたMAX950HD/MAX750HD/MAX550HDに加え、新たにMAX850HDが登場します。iPodとの連携機能や最廉価モデルでの7インチモニタ採用が真新しいですが、バックカメラ接続時の車幅線と距離目安線表示対応も要チェックです。プレスリリースでは、「測位精度の向上や目的地付近でのルート誘導の改良など、ナビゲーションの基本性能を強化」が謳われていますが、ナビ男くんのお薦めナビに選ばれることは果たしてあるのでしょうか?

2005/3/13

ナビ男くん、アゼストMAX940HDテストレポート

おーっと、ナビ男くんに動きがー! 「なぜか突然やってきたアゼストナビ」という書き出しで、MAX940HDのテストレポートを掲載されています。新レポート初回掲載にして早くも「裏ナビ」を公開されたとなると(他にストラーダFクラスとのミニテストも予定されているようです)、先日お伝えした2005年モデルのプレス発表が間近に迫っているということ? 現状ではナビ男くんのお薦めナビ選外となっているアゼストナビですが、2005年モデルでの復権は果たしてあるのでしょうか?

2005/3/05

アゼスト2005年モデル、MAX950HD/MAX750HD/MAX550HD

おーっと、サンライズカーオーディオさんに動きがー! 知る人ぞ知る「ちょっとひとこと」コーナーで新作モデルについて触れられています。現行モデルのMAX540HDは、AVNタイプのHDDナビとしてはお買い得感が非常に高いことで有名ですが、「ワイド7型搭載」で「価格据置?」となれば、後継機もなかなか期待できそうです。
→ (関連記事) アゼストナビ、2005年モデル正式発表!

2004/9/29

クラリオン、国内最小バックカメラ・アゼストCC2010AA発売

以前こちらでお伝えしたアゼストの新型バックカメラですが、本日ついに正式発表されました(CC2010AA:希望小売価格税込25,200円)。プレスリリースはこちら国内最小サイズというだけでも驚きなのに、画角の方も水平132度、垂直103度と国内最強のスペック!(※らくなび調べ)。味も素っ気も無いデザインですが、内に秘めた性能を知れば、これぞ機能美の極みとも言えそうです。長らくバックカメラの選択に悩まされ続けてきたアゼストナビユーザーにとって、ようやく待ちに待った春が来た? なお、ワイド8インチ1DINインダッシュTVなども同時発表されています(プレスリリースはこちら)。1DINインダッシュでワイド8インチとは、これまた珍しいですね(少なくとも私は他に例を知りません)。日本初のカーラジオ、カーオーディオを発表した伝統あるメーカーだけあって、AutoPC CADIASなど、他に無いものを作ることに長けていらっしゃるようで。。。
→ (9/30追加) 横幅178mmの本体に横幅176.4mmの液晶画面を収めるという、一見不可能なことを可能にした「トリニティモーション」。その動作の様子がcarviewのこちらの記事に写真で示されています。モニターを縦横90度回転させてしまうギミックに思わずビックリ!
→ (関連情報)アゼストナビ、バックカメラ大研究」「バックカメラ、買い物相談室
→ (参考情報) 楽天市場で型番“CC2010AA”を検索

2004/7/13

アゼスト、バックカメラ接続ケーブルCCA644-500発売

価格コム掲示板に気になる書き込みが。なんでも、ADDZEST純正オプションとしてバックカメラ接続ケーブルCCA644-500が発売されるとのこと(希望小売価格 3,150円)。「アゼストナビ、バックカメラ大研究」で申し上げている通り、他社のバックカメラを付けたいユーザーにとって長らく悩みの種だったこの問題。純正品の発売は朗報と言えそうです(※但しHDDナビのみ)。早速、楽天市場で調べてみると既に取扱店舗がありました。以前話題になった社外品(?)MCA-200と比べてもお買い得となれば、大ヒット間違い無し?

2004/6/01

イクリプス、アゼスト、揃って商品情報ページ公開

イクリプス(富士通テン)とアゼスト(クラリオン)、いずれも2004年モデルの商品情報ページが公開されました。またアゼストHDDナビ向けのユーティリティソフト、「HDDナビマスター」も新規公開されています(ダウンロードはこちらから)。

2004/5/07

MAX540HDのみ倍速取り込み可

クラリオン、初の7型液晶を搭載したHDDナビシステム(AV Watch-5月6日】 「ミュージックキャッチャーの倍速取り込みが可能」な機種が、廉価版(?)のMAX540HDだけとは興味深いですね。

2004/5/06

アゼスト2004年モデル発表!

おーっと、今度はクラリオン(ADDZEST)に動きがー! AVNタイプHDDナビの最新機種、MAX940HD, MAX740HD, MAX540HDが発表されました(プレスリリース)。7インチタッチパネルの採用(MAX940HD, MAX730HD)と、AVNタイプのHDDナビで20万円を切った(MAX540HD)ことがポイント。ご多分に漏れず、流行の「リアルな街並」表示にも対応しています。それにしても、タイヤの空気圧チェックや友人の免許証の更新まで管理・ナビゲートできるとは恐れ入りました。

2004/4/22

アゼスト、オフィシャルサイト大幅リニューアル

クラリオンのADDZESTオフィシャルサイトが21日付けで大幅にリニューアルされました。見た目ももちろんですが、サポートページの充実ぶりに思わずビックリ! 新たに車種別取付ガイド車速信号情報が公開されたのがポイントです。一見したところ、DIY取付け派のバイブル的存在であるソニー CAR FITTING情報と互角の情報量。いやはや、素晴らしいことです。それにしても、シェアが低いメーカーさんの方がサービス精神旺盛なのは一体どうして?

2004/2/26

アゼストHDDナビで汎用バックカメラを使う

談話室に寄せられたボルさんの投稿にある通り、アゼストHDDナビ専用のバックカメラ連動ケーブル(MCA-200/MCA-020)が販売されています。社外品というだけで販売元は不明ですが(ご存知の方は情報をお寄せください)、有名ショップさんが取り扱われている以上、それなりの規模で流通している?

ADs Space
Links