らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2007/1/10

ケンウッド、地デジ対応新型ナビHDV-990シリーズ正式発表

先日、ケンウッドの中間決算短信で触れられていた地デジ対応新型ナビが正式発表されました(プレスリリースはこちら)。マスストレージクラスUSB対応とワンセグチューナー内蔵がポイント。先行発売された外付けモデルのワンセグチューナーは、ダイバシティアンテナの採用や番組表の対応などで一歩抜きん出た存在なので、その良さをちゃんとアピールできれば、HDV-770のように安値で叩き売られる事態は避けられるのでしょうか。DVD-VRやDivXへの対応など、エンターティメント機能の充実ばかりが目に付きますが、肝心のナビゲーション部分についてあまり触れられていないのが個人的には気がかりです。
→ (関連記事) ケンウッド、ワンセグパックHDV-770VS限定発売?webCG「カーナビの達人 2007 WINTER」

2006/12/06

ケンウッド、ワンセグパックHDV-770VS限定発売?

価格コム掲示板のこちらの書き込みを読んで以来気になっているのが、ケンウッドから限定発売されたワンセグパックHDV-770VSHDV-770とワンセグTVチューナーKNA-DT1の限定パックで、既に一部で販売が始まっている模様です。オオバデンキさんによれば、パックモデルの希望小売価格は14,250円アップの税込240,000円だとか(→ケンウッド主要製品販売価格)。HDV-770の最安値は楽天市場でみると現在10万円台。さすがにこれと同程度の値引きは期待できないでしょうが、ヤフオクでの落札例をみると案外可能性はゼロではなかったりして。
→ (参考情報) ワンセグTVチューナーKNA-DT1製品情報(→楽天価格情報)、KENWOOD「KNA-DT1」で実現するマイカーワンセグ化計画@価格.com

2006/11/30

ケンウッド、自社ナビ独自開発の舞台裏

走ってはビルドの繰り返し――猛ダッシュで駆け抜けたケンウッドのカーナビ開発(ITmedia エンタープライズ-11月30日)/時代を担うソフトウェア: ゼロからの自社開発に挑む ~ケンウッド カーナビゲーション システム~(夢工房~夢をかなえる人々へ~ 第5回)】 当時の中間決算報告にあった独自技術開発による自社ナビシステム商品化の舞台裏が紹介されています。いくら自社開発で価格競争力がついたとはいえ、市場での厳しさ(→価格.com)は相変わらずのようなので、今期の中間決算短信で明らかにされた地デジ対応新型ナビの商品化(2007年1月~3月)が待たれます。

2006/4/09

ナビ男くん、潜入ルポシリーズ第二弾「ケンウッド本社編」

おーっと、ナビ男くんに動きがー! 潜入ルポシリーズ第二弾として、「ケンウッド本社編」を公開されています。HDDプレーヤーの時にも音質マイスターの荻原氏がメディアで紹介されましたが(→ITmedia記事)、今回の大熊氏といい、さぞ音質研究室には耳の達人が集まっているのでしょう。ちなみに、今回のリスニングルームは「4ヶ月かけて制作した」こだわりのものだとか(→富士重工の広告より)。ナビについてほとんど触れられていないのが気になりますが、そんなことばかり言っていると先日の店長さんのコメント同様、「そんな狭義じゃカーナビは語れませんよ」と論されたりして。

2006/3/09

ナビ男くん、ケンウッドHDV-770インプレッション

おーっと、ナビ男くんに動きがー! 店長さんによるケンウッドHDV-770のテスト&レポートが掲載されています。「まず、カーオーディオありきとは・・・」などと、ちょっと微妙なコメントをされているのが気になりますが、とりあえず音に対するこだわりがどの程度あるかで評価は大きく変わりそうです。

2006/1/25

ケンウッド HDD [Smá:t] Navi HDV-770、正式発表

ケンウッドからHDD [Smá:t] Navi HDV-770が正式発表されました(プレスリリースはこちら)「音響最重視の設計」でサイバーナビを凌駕するとの事前の噂があったため、価格もそれなりのものと想像していましたが良い意味で裏切られました。希望小売価格はHDD楽ナビと同程度の税込225,750円。オンダッシュタイプのHDM-555EXBとの価格差は5250円と、かなり戦略的な価格設定です。最近流行の渋滞情報データベースを搭載していないことを除けば、モニターの逆チルト機能やDVD-ROMによる地図更新機能など、充実している印象を受けます。DVD-R/+R/-RW/+RWのMP3ファイル再生機能も晴れて正式機能となり、AV機能を重視される方には見逃せないナビになりそうです。

2006/1/14

ケンウッド新作2DINナビ、音質面でサイバーナビを凌駕?

サンライズカーオーディオさんが例のページに気になる情報を掲載されています。東京モーターショー2005では「従来の一体機の概念を越えた高音質再生を実現」との触れ込み(引用元)でHDD [Smá:t] Navi HDV-770が参考出品されましたが、「2月中旬には発売されることは確実」らしいとか。「音響最重視の設計」でサイバーナビを凌駕するとの噂もあります。デジタルHDDオーディオプレーヤー「HD20GA7」の徹底したこだわりを知ると、十分ありえそうです。
→ (関連ニュース)デジタルでも“リアリティのある音”――音質マイスターが語る理想のサウンド(ITmedia ライフスタイル-2005年6月28日)】
→ (関連記事) ケンウッド、HDD [Smá:t] Navi HDV-770 参考出品

2005/10/26

ケンウッド HDD [Smá:t] Navi HDV-770、来春発売予定?

[東京モーターショー05]ケンウッドのシームレス実働実験(レスポンス-10月25日】 先日お伝えしたケンウッドのHDD [Smá:t] Navi HDV-770ですが、レスポンスの記事によれば「来春にも発売される予定」とのことです。

2005/10/20

ケンウッド、HDD [Smá:t] Navi HDV-770 参考出品

東京モーターショー2005開幕!デジタル放送対応の注目の車載デジタル製品も(ZDNet Japan-10月19日)/カーオーディオの「iPod対応具合」を見てきた(ITmedia +D LifeStyle-10月19日)】東京モーターショー2005にケンウッドがHDD [Smá:t] NaviのAV一体型バージョンHDV-770を参考出品されるそうです。説明には、「■商品開発には音質マイスターが参画/Emotional Sound Seriesに搭載したODD ICや中点独立回路など、当社独自のサウンドテクノロジーを惜しみなく投入。」とあります。Emotional Soundをキャッチフレーズにされたところをみると、音質面はかなり期待できそうです。なぜなら、カーオーディオレシーバーの方は「3年間モデルチェンジを行わないケンウッドの自信作」(昨年のプレスリリース)なのですから。
→ (参考情報) ケンウッド公式サイト・東京モーターショー出展情報KENWOOD-Emotional Sound Series- 製品ページ
→ (関連記事) HDV-910/810後継機、自社設計で今秋発売?ケンウッド HDD [Smá:t] Navi HDV-770、来春発売予定?ケンウッド HDD [Smá:t] Navi HDV-770、正式発表

2005/10/17

ケンウッドHDM-555EXB、オービスMAP発売予定

ケンウッドHDD [Smá:t] Navi Update HDM-555EXB、今月14日の発売開始を機に公式サイトが更新されています。プレスリリースでは、iPodと光・電波ビーコンの同時接続制限の解消やDVD-ROMによる自力での地図更新対応が主な改善点として挙げられていましたが、さらにオービスデータディスクKNA-BC2005の発売予定についても明らかになりました。いずれも地味ですが、さりげなくも着実に市場ニーズに応えられている印象を受けます。

2005/9/22

ケンウッド、HDD [Smá:t] Navi Update HDM-555EXB 発表

ケンウッドからHDM-555の後継機、HDD [Smá:t] Navi Update HDM-555EXBが発表されました。プレスリリースはこちら。HDM-555にあったiPodと光・電波ビーコンの同時接続制限を解消し、DVD-ROMによる自力での地図更新に対応したのがポイント。HDDナビの更新方法を巡っては、割とシェアの低いメーカーの方がDVD-ROM経由のアップデートに積極的なのが興味深いです。以前、「HDV-910/810後継機、自社設計で今秋発売?」とお伝えしましたが、こちらもそろそろ動きがありそう?
→ (関連記事) ケンウッド、HDD [Smá:t] Navi HDV-770 参考出品
→ (関連情報) みんなのインプレッション 【カーナビゲーション編】 / クローズアップ・ナビ!

2005/4/14

HDD [Smá:t] Navi HDM-555新機能、ドラゴンレーダー

おーっと、ナビ男くんに動きがー! ケンウッドの新型HDDナビ、HDD [Smá:t] Navi HDM-555のロードインプレッションが掲載されました。約1ヶ月使い込まれた店長さんによれば、「華がなく盆栽みたいで地味ですが、その枝ぶりは良く“ナビ男くん的お薦めナビ”」とのこと。iPodとの連携機能ばかりが注目されがちですが、ドラゴンレーダーなど、新しい試みも要チェックです(→ 【ケンウッドHDDスマートNavi】スマートでフレンドリー / Response. 4月8日)。やはりWindows Automotiveの採用で、様々なアイデアをプログラムとして形にしやすくなったのでしょうか?

2005/3/23

HDV-910/810後継機、自社設計で今秋発売?

おーっと、サンライズカーオーディオさんに動きがー! 先日のアゼストナビの話題に続き、「ちょっとひとこと」コーナーに興味深い情報を掲載されています。オンダッシュタイプに続き、すぐにでもAVNタイプが投入されるのかと思いきや、どうやら今秋まで熟成を待つ必要があるようで...。ITmediaに掲載されたHDM-555のレポート(→“あの操作感”を車内でも――iPod対応カーナビを触ってきた)では、メーカー担当者の方が「次モデルでは」「接続に光ビーコン端子を使用しないなど、より汎用性の高い接続方法も考えていきたい」とコメントされているだけに要注目です。今秋まで熟成を待てば、晴れてiPodとVICSビーコンユニットの同時接続が可能になる?
→ (関連記事) ケンウッド、HDD [Smá:t] Navi Update HDM-555EXB 発表ケンウッド、HDD [Smá:t] Navi HDV-770 参考出品

2005/3/11

ケンウッドHDD [Smá:t] Navi HDM-555、製品情報ページ公開

HDNさんから談話室にお寄せ頂いた投稿にある通り、ケンウッドから先日発表されたHDD [Smá:t] Navi HDM-555の製品情報ページが公開されました。最大の特徴であるiPod接続ケーブルと光・電波ビーコンVICSユニットを同時接続できないとはかなり残念です。ナビとしての機能よりも、エンターティメント機能が重視された結果でしょうか。

2005/2/25

ケンウッド、HDD [Smá:t] Navi HDM-555 発表

かねてから話題になっていたケンウッドのWindows Automotive®搭載新型カーナビですが、ついに正式発表されました(プレスリリースはこちら)。特定販路向けに先行リリースされたHDM-777をベースに専用GUIによるiPod直結機能をプラス。「Windows® Automotive OSを国内で初めてナビに採用」と大々的に謳われるところをみると、同じWindows Automotive Ver4.2を採用と一部で報じられているサイバーナビよりも、マイクロソフト謹製コード(?)がより多く採用されていたりして。ケンウッドナビといえば、大塚電装機器さんが先日掲載された記事のこともありますので、今後の動きから目を離せそうにありません。
→ (関連記事) 「次世代ネットワーキング」、第一世代機HDM-777登場
→ (参考情報) 楽天市場で型番“HDM-555”を検索

2005/2/01

拡張アンテナユニットVDF2945の実力は?

「毎月1日は大塚電装機器さんの日」、今回の更新はいつもにも増して内容盛り沢山。その中でも特に新コーナー「チョット一息?」と「こぼれ話コーナー」は見逃せません。前者のオートポリスVDF2040用拡張アンテナユニットVDF2945の記事は、気になっていたらくなびにとっては直球ど真ん中。ケンウッドのナビについて書かれた後者の記事も、以前からウォッチしてきただけに興味津々です。でもこれって、株価に影響を与えかねない情報なのでは? 1月28日に発表された決算報告では(→財務情報)、依然「独自開発のカーナビゲーションシステムを市販市場に投入する計画」とされていますし、個人的にはちょっと信じられないのですが...。
→ (参考情報) 楽天市場で型番“VDF2945”を検索

2004/11/16

ケンウッド「次世代ネットワーキング」で打ち出される新機軸

先日お伝えした通り、来年前半にWindows Automotive®搭載の新型カーナビを発売(予定)と発表したケンウッド。その後調べるうちに、驚くべきは搭載OSにとどまらないことを知りました。注目は、先のプレスリリースと同時公開された2005年3月期(第76期)中間決算報告(連結)の7ページにある一文(以下引用)。 「当社はこれまで他社との共同開発によってカーナビゲーションシステムのコアテクノロジーのサポートを得てきましたが、市販カーナビゲーションシステムの主戦場における競争力を抜本的に強化するため、戦略投資によって昨年から強力に推進してきた独自技術開発による自社ナビシステムの商品化を完了しました。」 ケンウッド主体で開発されたとなれば、これまでのデンソーOEMの製品とは多少違ったテイストになったりして。また先のプレスリリースで「来年の前半」とされていた市場投入時期についても、「第4四半期」とより明確にされています。カーナビ・カーオーディオとの親和性を高めたHDD携帯音楽プレーヤーも同時期に発表となれば、来年前半はケンウッドから目が離せない?
→ (関連ニュース)ケンウッド、デジタル携帯オーディオに参入(日経産業新聞-11月15日)/ケンウッド、ポータブルHDDプレーヤー事業に参入(Yahoo!ニュース-日刊工業新聞-11月15日)】

2004/11/12

「次世代ネットワーキング」、第一世代機HDM-777登場

おーっと、ケンウッドに動きがー! 本日発表されたプレスリリースによれば、Windows Automotive®をOSに搭載した次世代ネットワークカーマルチメディアシステムHDM-777を商品化したとのこと。今回の製品は特定販路向けモデルですが、プレスリリースからは新システムにかける並々ならぬ意気込みが伝わってきます。先日もお伝えした通り、巷でも来年早々の新機種投入が噂されるだけに、「来年の前半にその第一弾を市販市場で本格展開する予定」とのコメントは要注目です。

2004/11/11

2DIN一体型モデル、冬のボーナス商戦は激戦必至?

新DVD[楽ナビ]、コンタクトさんのこちらの記事によれば、2D AV一体型タイプの出荷が始まったそうです。これまでメディアへの露出は控えられていましたが、今回の出荷開始でメーカーさんも本格的なパブリシティ活動を展開されるとなれば、レスポンス等で搭載OSについて言及される日も近かったりして。記事にある通り、冬のボーナス商戦では各社の2DIN一体型モデルが激突するわけですが、ここで忘れてはならないのがケンウッドの動向。先日お伝えした通り、来年早々の後継モデル登場が噂されるHDV-910/810ですが、一昨日あったハイブリッド型音声合成ソフトウェアのプレスリリース内で「近日発売予定のカーナビゲーションへの搭載を検討中」とコメントされています。もちろんHDX-710の後継モデルという可能性もあり、実際巷レベルでもこうした噂があるわけですが、いずれにせよ新製品発表を間近に控え、ショップさんの特売セールにもますます力が入るというものです。

2004/11/03

VICSビーコンレシーバーVF-B500、VIX103と互換性あり?

価格コム掲示板に気になる書き込みが。VIX103といえば、イクリプスナビ2003年モデルの中で唯一デンソー製のAVN7703Dに設定されていたオプション。HDV-910/810も同じくデンソー製であることは皆さんご存知の通りで、互換性があっても不思議ではありません。試しに楽天市場で両者の価格動向をチェックしてみると、現行ラインアップから外れたVIX103の方が取扱店は少ないものの、一方で掘り出し物も出やすいようです。オークションでも同様の傾向が見られました。今のところ後継機種が無いAVN7703Dに対し、来年早々の後継モデル登場が噂されるHDV-910/810(→サンライズカーオーディオさんで管理人さんのページを覗いてみると...)。長期的にみれば、AVN7703Dユーザーの方のVIX103調達法としても有効だったりして。

2004/6/03

ケンウッド、HDZ-2510iS発表

巷で噂になっていた通り、ケンウッドからモニターレス単体HDDナビの最新版HDZ-2510iSが発表されました(プレスリリースはこちら)。HDX-710に対し発売時期で1年の差がついてしまっていただけに、順当なリリースですね。

2004/5/25

ケンウッドHDV-910/810、取付説明書公開

先日、PDF版取扱説明書が公開されたケンウッドHDV-910/HDV-810ですが、取付説明書が追加されました。ダウンロードはこちらから

2004/5/20

ケンウッドHDV-910/810、取説公開

ケンウッドHDV-910/HDV-810、PDF版取扱説明書がホームページに掲載されました。ダウンロードはこちらから

2004/5/14

ケンウッドHDV-910/810用CDDBデータ

ケンウッドからシアターナビHDV-910/810用のCDDBデータ(Ver.0294)がリリースされました(ダウンロードはこちらから)。

2004/3/27

ケンウッドHDV-910、メディア紹介記事

ドルビーラボラトリーズ社Webサイトのサラウンド・イン・モーションにて、ケンウッドHDV-910が紹介されています(⇒カーシアターナビ現わる)。「今回の新製品には一つの抜かりもありません。」とのメーカー担当者のコメントに自信を感じます。なお、みんなのインプレッションの「お薦めサイト」コーナーでは既にご紹介済みですが、Car@niftyの「それ行け!カーグッズ調査隊 第43回」でもHDV-910が取り上げられています。文面からすると、両者とも同じ日の取材に基づいたレポートですね。

ADs Space
Links