らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2005/8/26

俯瞰画像対応バックカメラ、スズキマジックで低価格化

スズキから俯瞰画像を表示できるバックカメラが発表されました(プレスリリース/製品紹介ページ)。この分野ではクラリオンが日産自動車に納入する視点変換アダプターが先行していますが、あちらがアダプターだけで47,250円するのに対し、こちらはカメラ込みで36,600円也。全体でみれば、これまでと比べて約半額に近い低価格化が図られたことになります。「車種専用の座標変換データテーブル」が組み込まれているので、おいそれと汎用品として流用できませんが、今後適用車種が広がりデータテーブルのバリエーションも増えれば、その中から自分のクルマに近いものを選ぶつわものが現れたりして?
→ (関連記事) 日産ティアナ、世界初視点変換アダプタークラリオン、車載カメラ次世代システム

2005/8/17

正像仕様のコンパクトカメラ、ついに真打登場?

先日pingoさんが紹介されていた車載用超小型CCDカメラMCS1615ccd/typeM。どうしてtypeMなのかずっと気になっていましたが、OPPTECH社のウェブサイトが更新され、ついにその謎が解けました(→バックカメラ製品紹介ページ)。なんとMCS1615ccdはシリーズ化されていて、鏡像仕様のtypeMのほかに正像仕様のtypeTが存在したのです。 フロントカメラとして露出させるケースを考えると、「防水・防滴IP67」というのもポイント。ソニーXA-700C(FM-131BC)がIP65なので、それより2ランク上の防水性を確保していることになります。ティアドロップ形状の専用化粧カバーMCS1615coverで、デザイン性もバッチリ! 談話室にも正像仕様のコンパクトカメラに対する要望が寄せられてきましたが、いきなりの真打登場に驚かずにいられません。
→ (参考情報) 株式会社 山武 「制御機器の基礎知識 センサ編」
→ (関連記事) ちょびカメCCD-01、そっくりさん発見!

2005/8/11

アルパインHCE-C100、pingoさんの評価は?

おーっと、「Aクラスと暮らす ほぼ毎日書けない日記」に動きがー! なんと、あのpingoさんがついにアルパインのバックカメラユニットHCE-C100を購入されたとのこと。FM-131BCの時同様、3回に渡り詳細なインプレッションを掲載されています(→「やっぱり小さいのが好き」その1/その2/その3)。「撮影素子アスペクト比16:9」に期待されていたpingoさん、果たしてその評価やいかに!?
→ (9/17追加) 三部作に続いて、「バックカメラの真相」「バックカメラの実験編」を掲載されています。
→ (関連記事) ちょびカメCCD-01、そっくりさん発見!
→ (関連情報) バックカメラ、買い物相談室

アゼストナビ、PDF版マニュアル掲載開始!

アゼストナビのPDF版マニュアル、ついにダウンロードサービスが始まりました(→取扱説明書/取付説明書)。まずは2005年モデル(MAX950HD MAX850HD MAX750HD MAX550HD)からですが、昨年のサイトリニューアル以来、項目は用意されつつも中味が無い状態がずっと続いていたので感慨もひとしおです。アゼストナビといえば、個人的に是非知りたかったのがリアカメラのガイドライン調整方法。汎用品にも関わらず、どうして「上のラインがクルマから約2m、下のラインがクルマから約50cm」と言えるのか不思議でしたが、その裏にはガムテープを目印に使った調整があったのですね。カメラ本体を左右にずらして取り付けても、これだったら柔軟に調整できそう?

2005/8/02

パナ新型バックカメラTW-CC170B、希望小売価格明らかに

サントミデンソーさんがパナソニックの新型車載用カラーカメラTW-CC170Bについて、希望小売価格17,500円(税別)/8月下旬発売予定との情報を掲載されています(→最新情報)。カメラ本体の寸法も、従来紹介されていた「W31×H25×D28」から「W35×H25×D27」へと僅かながら変わっています。TW-CC180Bのストリートプライスは大体20~25%OFF近くで推移していますが(→楽天価格情報)、もしTW-CC170Bでも同様だとしたら税込み13,800円~14,700円程度で推移する計算に...。スペックだけ見ればライバルの最新モデルに若干見劣りしますが、15,000円を下回る価格の持つインパクトは過去、neteye AN-C55(S)やFinemine FM-131BC/FM-132BCのヒットにみられるように明らか。今回はブランドイメージもありますし、好評を博すかもしれませんね。
→ (関連情報) バックカメラ、買い物相談室

2005/7/30

ちょびカメCCD-01、そっくりさん発見!

おーっと、pingoさんの「Aクラスと暮らす ほぼ毎日書けない日記」に動きがー! 先日のVP-T12の話に続き、またまた耳寄り情報を書かれています(→「おやじ汗シリーズ 〜 バックカメラの妄想 〜」)。今回は、なんとあのナビ男くんプロデュースのちょびカメCCD-01のそっくりさんを見つけられたというお話。まぁ、バックカメラの取り付けはかなり面倒なので、夏場だとスポットクーラーでも無い限り人に任せたくなりますが、pingoさんもコメントされている通り、入手ルートが広がることは朗報かと。って、同じかどうかは断言できませんけど...。それにしても、「撮影素子アスペクト比16:9」のアルパHCE-C100にほのかな期待を寄せられつつ、同じくワイドモニター対応のソニー製マツダDOPバックカメラに注目されるところやFM-132BCの後継機に対して期待されているところまで、pingoさんと私の関心事がことごとく同じで感動です。ちなみに、マツダDOPバックカメラ(C9S1 V7 532)の発売はFM-132BCのそれよりも前みたいなので、仮にアフター市場向けに出るとしたら、さらなる改良が期待できるかもしれません。
→ (関連情報) ちょびカメCCD-01、夜間の視認性は?

2005/7/25

アルパ新型バックカメラHCE-C100、気になるスペックは?

アルパインのバックカメラユニットHCE-C100、サントミデンソーさんがこれまで謎だったスペック等についてこちらのページで紹介されています。「クラス最小」を謳うだけあって、外形寸法はBEC105シリーズ(W27×H24×D24mm)を凌ぐ国内最小サイズ(W23.4×H23.4×D22.6mm)。最低被写体照度は約1.5ルクスで画角もライバルと互角ですが、「撮像素子アスペクト比16:9」のこだわりがキラリと光ります。カメラ取り付けネジを六角レンチで調整できるのも気が利いていますね。なぜって、鍋ネジだと取付後に角度を調整しようとしても、リヤガーニッシュの隅でドライバーが入らないケースがありますから。今月下旬発売予定とされていましたが、既に一部の店頭に姿を現し始めた模様(→楽天価格情報)。FM-132BC後継機の行方が気になりますが、性能・機能で選べばHCE-C100が今期ベストバイ?

2005/7/08

ちょびカメCCD-01、夜間の視認性は?

以前お伝えしたナビ男くんプロデュースの車載用カラーカメラ「ちょびカメ」CCD-01ですが、レポートを掲載されている方がいらっしゃいました(→みんカラ「On Your Mark!」様)。整備手帳に記されたレポートは取付け編視界編夜間の視認性編の計3つ。夜間の視認性はもとより、ちょびカメに関するインプレッション自体極めて貴重なので検討中の方は必見かと。2005年モデルはイクリプスBEC105GやアルパインHCE-C100など、超広角レンズ搭載モデルが目白押しですが、果たしてちょびカメはその優位(?)を保てるのでしょうか? ちなみにイクリプスBEC105Gについては、BEC104Gに引き続き、例の裏技にてリバースギア連動可能との情報がヤマフジ産業さんの掲示板に寄せられています。晴れて表技になるのは一体いつのこと?
→ (関連記事) ナビ男くん、最強バックカメラ「ちょびカメ」CCD-01リリース!ちょびカメCCD-01、そっくりさん発見!

2005/6/03

キャラクターの力を借りてでも売りまくる?

パナソニックのWebサイトにて、ストラーダFクラス2005年モデルの製品情報が公開されました。地図デザインの変更が最初にアピールされている点は好印象ですが、欲を言えば、既存ナビの年度更新でも是非改良して貰いたいところ。幻の「菜々子のナビ」計画()から約2年半、宮本選手と大黒選手を起用したプロモーションが果たして成功するのかどうか、全てはワールドカップ最終予選の結果次第? チャンネルパナソニックでも関連ブロードバンド放送が行われています。さて、パナソニックといえば、近日発売予定の製品について情報をお寄せ頂きました。新型バックカメラTW-CC170BフィルムレスエレメントアンテナTY-CA120DFの2つ。いずれも価格は不明ですが、6月末発売予定とのこと。写真やスペックなど、詳細が気になる方は談話室のこちらの投稿をチェック!
→ (関連コンテンツ) HDX300レポート編集室「きれいな地図は好きですか? - ナビの地図に求められるもの

2005/5/31

アルパ新バックカメラHCE-C100は手堅いデザイン?

先日アルパインからバックカメラユニットHCE-C100が発表されましたが(プレスリリース)、森の中のオーディオ屋さんが商品情報ページで写真を掲載されています。未だベールに包まれた面が多いHCE-C100ですが、写真を見る限り今流行の小型バックカメラのデザイン。値段もBEC105Gと同レベルですし(→楽天価格情報)、今期要注目のバックカメラと言えそうです。FM-132BCの行方が気になりますが、性能重視ならHCE-C100で決まり?
→ (関連記事) アルパ新型バックカメラHCE-C100、気になるスペックは?アルパイン、スーパー時短ナビ・HD55シリーズ発表Fine mine FM-132BC、ウェブストアは只今「欠品中」
→ (参考情報) 楽天市場で型番“HCE-C100”を検索

2005/5/17

富士通テン、イクリプスナビ2005年夏モデル発表

今度は富士通テンからイクリプスナビ2005年夏モデルが発表されました(プレスリリースはこちら)。アルパインの新型ナビと同様、新開発ナビエンジン「アルティマ・エンジン」の採用が謳われていますが、おそらく両者ともルネサス製SoC(システムオンチップ)SH7770のはず。既にパイオニアや三菱電機は2004年モデルから採用していますが(他にはソニーのXYZも?)、随分メジャーなチップになったものです。また新型バックカメラBEC105/BEC105Gのリリースも見逃せません。2004年モデルに比べ幅をさらに7mm狭め、視野角も水平135度/垂直105度と大幅に拡大。こうして各社から新型バックカメラの発表が続くと、Fine mine FM-132BCにも何か動きがあるのではと期待してしまいます。
→ (関連記事) Fine mine FM-132BC、ウェブストアは只今「欠品中」

アルパイン、スーパー時短ナビ・HD55シリーズ発表

アルパインからHDDカーナビゲーションシステム『スーパー時短ナビ・HD55』(INA-HD55、INA-HD55EU、NVA-HD55)が発表されました(プレスリリースはこちら)。プレスリリースの冒頭で「カーナビゲーションに求められる本質的要素「ナビ質」を徹底追求!」と宣言されたからには、相当期待して良さそう? アイシン・エィ・ダブリュとの共同開発というのも安心感があります。また同時発表のバックカメラユニットHCE-C100も要注目です。「水平視野角138度超広角レンズ」とアゼストCC2010AAのそれ(132度)を余裕で上回り、他にも「ワイド画面表示対応」「超小型サイズ」など、期待させる謳い文句がズラリ。長らく冬の時代を迎えていたアルパナビですが、ようやく待ちに待った春が来た?
→ (関連記事) アルパ新バックカメラHCE-C100は手堅いデザイン?「SUPER時短ナビ」スペシャルサイト、ついに公開
→ (参考情報) 楽天市場で型番“INA-HD55”を検索

2005/4/26

Fine mine FM-132BC、ウェブストアは只今「欠品中」

当サイトではすっかりお馴染みとなったFine mine FM-132BCですが、ウェブストアで「現在、欠品中です。販売予定は未定です。」との状態がここしばらく続いています。FM-131BCの頃は在庫切れも珍しくありませんでしたが、FM-132BCではちょっと記憶に無いような...。初代FM-131BCのスクープ情報を“A Story of A”のpingoさんからお寄せ頂いたのが2003年7月で、続くFM-132BCが発売されたのが2004年6月。FM-132BC自体、かなり完成度が高いだけに後継機種はちょっとイメージしにくいのですが、各社の新作ナビ発表も近いことですし、ひょっとしたらひょっとしたりする?
→ (関連記事) Fine mine FM-132BC、ウェブストアで取扱い再開

2005/4/09

ナビ男くん、最強バックカメラ「ちょびカメ」CCD-01リリース!

おーっと、ナビ男くんに動きがー! 皆さんお待ちかねのバックカメラの一大比較テストレポートがついに公開されました。「テストレポ史上、最も骨の折れるテスト」(更新履歴より)とのコメントは伊達ではなく、「百聞は一見に如かず」をまさに地で行く比較データに圧倒されます。また今回、長らく予告されていた「超小型バックカメラ」の全貌も明らかになりました(→ナビ男くんプロデュース車載用カラーカメラ「ちょびカメ」CCD-01)。驚くべきはその極小サイズ超々広角ぶり。画質こそ惜しくもXA-700Cに譲ったものの、それ以外の点ではほぼパーフェクトともいうべき性能です。夜間の視認性について今回のテストからは分かりませんが、「小さい、広い、きれい三拍子そろった最強バックカメラ」と銘打たれるからには期待して良い?
→ (関連記事) ちょびカメCCD-01、夜間の視認性は?

2005/3/15

ケンウッド・バックカメラCCD-1000、接続図公開

ケンウッドのバックカメラCCD-1000がついに発売されたわけですが、M2-SHOP.COMさんが接続図(PDF:754KB)を公開されています。イクリプスのバックカメラと異なり6ピンのPOWER CAMERA端子が採用され、電源系はリバース検出コードとアクセサリーコードの2つに分かれているのがポイント。「バックカメラ、買い物相談室」でも申し上げていますが、イクリプスのバックカメラで有名なRCA接続時の制限を気にせずに済むのは、この製品ならではの特徴でしょうか。
→ (参考情報) ケンウッド 後方確認用カメラCCD-1000 製品情報ページ

2005/2/06

クラリオン、車載カメラ次世代システム

先日クラリオンのウェブサイトがリニューアルされた際に誕生した新コンテンツ“Clarion Style”、その中の“Technology”コーナーで車載カメラ次世代システムが紹介されています。注目は「マッピング機能」の開発ストーリー。以前お伝えした日産ティアナの視点変換アダプターは単眼構成(カメラの数が1つ)でしたが、研究段階では「三眼のスタイルが最も良いだろう」との結論だったとか。三眼構成の俯瞰映像は必見です。ちなみに現在クラリオンのサイトでは「カーAV・カーナビアンケート」を実施されています。例年公開されている「カーAV/ナビ資料集」の元となるアンケートですが、質問項目と選択肢を見れば今年の傾向の半分は分かったようもの?

2005/1/29

ケンウッド、バックカメラCCD-1000発売予定

ケンウッドからバックカメラが発売されるとのことで、ウェブサイトに製品情報が掲載されています(→後方確認用カメラCCD-1000)。視野角(水平120度/垂直84度)はイクリプスBEC104と同じで、カメラ部の外形寸法もほとんど一緒(CCD-1000:W34/H27/D30mm - BEC104:W34/H27/D24)。果たして両者の関係やいかに!?
→ (参考情報) 楽天市場で型番“CCD-1000”を検索

2004/11/15

イクリプスのカーナビに汎用バックカメラを付ける方法 by 「クマの穴本店」様

ここしばらくの間、ヤマフジ産業さんのNAVI/AUDIO サポートBBSイクリプスのカーナビに汎用バックカメラを付ける方法が話題になっていました。そしてついに、投稿を寄せられていた方がご自身のホームページ(DIYと旅のHP「クマの穴本店」様)にその集大成ともいうべき情報をまとめられました(→「イクリプスナビの裏技 AVN4403D(4404Dでも可)で汎用バックカメラを純正と同じに使う方法」)。イクリプス製のバックカメラBEC104G/BEC103を市販のカーナビに装着する方法は既に多くの方に知られるところとなりましたが、逆のパターンはこれまで情報としてほとんど無かっただけに必見です。

2004/9/29

クラリオン、国内最小バックカメラ・アゼストCC2010AA発売

以前こちらでお伝えしたアゼストの新型バックカメラですが、本日ついに正式発表されました(CC2010AA:希望小売価格税込25,200円)。プレスリリースはこちら国内最小サイズというだけでも驚きなのに、画角の方も水平132度、垂直103度と国内最強のスペック!(※らくなび調べ)。味も素っ気も無いデザインですが、内に秘めた性能を知れば、これぞ機能美の極みとも言えそうです。長らくバックカメラの選択に悩まされ続けてきたアゼストナビユーザーにとって、ようやく待ちに待った春が来た? なお、ワイド8インチ1DINインダッシュTVなども同時発表されています(プレスリリースはこちら)。1DINインダッシュでワイド8インチとは、これまた珍しいですね(少なくとも私は他に例を知りません)。日本初のカーラジオ、カーオーディオを発表した伝統あるメーカーだけあって、AutoPC CADIASなど、他に無いものを作ることに長けていらっしゃるようで。。。
→ (9/30追加) 横幅178mmの本体に横幅176.4mmの液晶画面を収めるという、一見不可能なことを可能にした「トリニティモーション」。その動作の様子がcarviewのこちらの記事に写真で示されています。モニターを縦横90度回転させてしまうギミックに思わずビックリ!
→ (関連情報)アゼストナビ、バックカメラ大研究」「バックカメラ、買い物相談室
→ (参考情報) 楽天市場で型番“CC2010AA”を検索

2004/9/26

BEC104G、リバースギア連動への道

デンソーネットブログさんで以前紹介されたBEC104G/リバースギア連動キットついに発売されました。似たような商品が個人レベルでオークションを通じて販売されていたりもしますが(→例えばこちらの商品)、いずれの商品も、「裏技と聞くと、なんだか気持ち悪い」という方には朗報かもしれません。ただ、イクリプスBEC103が唯一の小型バックカメラだった頃ならいざ知らず、「安い・早い・うまい」の3拍子揃ったFinemine FM-132BCがある今となっては、敢えていばらの道を歩む必要も無い?
→ (関連情報)バックカメラ、買い物相談室

2004/9/13

ついにアゼストから新型バックカメラ登場か?

価格コム掲示板に気になる書き込みが。アゼスト(クラリオン)から新型バックカメラが登場との噂が最初に話題になったのは、今から遡ること約1年前。アゼストのバックカメラについては「アゼストナビ、バックカメラ大研究」で長らく追いかけてきただけに、実に感慨深いものがあります。BEC104をも凌ぐ超小型バックカメラが登場する日も近い?

2004/8/04

パナソニックTW-CC180B、商品情報ページ公開

度々話題にしているパナソニックの新型バックカメラTW-CC180B、ついにWebサイトに商品情報が掲載されました。従来品(TW-CC160B?)との比較で夜間の視認性向上をアピールされているのは興味深いです。さて、商品の方は既に先週末の段階で一部の店頭で見かけることができました。既にバックカメラのページでも申し上げている通り、7/25~8/31の期間限定でカメラカバーケースがサービスで付いてくるとか。TW-CC160Bの例をみる限り、この機を逃すと入手できない可能性もあるので、手に入れたい方はお早めに。ただ、全てのお店でキャンペーンが実施されているとは限らないので、確実に手に入れたい方は購入時にご確認を!
→ (参考情報) 楽天市場で型番“TW-CC180B”を検索

2004/7/30

パナソニックTW-CC180B、流通開始?

こちらでも度々話題にしているパナソニックの新型バックカメラTW-CC180B、さりげなくYahoo!オークションに出品されています(→Yahoo!オークションにてTW-CC180Bを検索)。楽天市場でも既に取り扱われているショップさんはありますが、商品画像が掲載されたのは今回が初では? 商品パッケージに踊る「夜間照度を向上(最低被写体照度 約1.5lx以下)させた高感度バックカメラ」とのキャッチフレーズ。サイズ面でFM-132BCやBEC104Gに一歩譲る中、「以下」という2文字に期待がかかります。
→ (関連情報)バックカメラ、買い物相談室

2004/7/17

パナ新型バックカメラTW-CC180B、仕様明らかに

サントミデンソーさんの最新情報コーナーに、先日も話題になったパナソニックの新型バックカメラTW-CC180Bの仕様が掲載されています。何でも、「W4.7×D3.1×H3.5 1.5lx(スモールランプ連動) 水平115°垂直90°」だとか。最近の製品はどれもコンパクトですが、敢えて特長を挙げれば垂直方向の画角が最も広いことでしょうか?(参考→BEC104G:84度、FM-132BC:82度、ND-BC1:82度)

2004/7/13

アゼスト、バックカメラ接続ケーブルCCA644-500発売

価格コム掲示板に気になる書き込みが。なんでも、ADDZEST純正オプションとしてバックカメラ接続ケーブルCCA644-500が発売されるとのこと(希望小売価格 3,150円)。「アゼストナビ、バックカメラ大研究」で申し上げている通り、他社のバックカメラを付けたいユーザーにとって長らく悩みの種だったこの問題。純正品の発売は朗報と言えそうです(※但しHDDナビのみ)。早速、楽天市場で調べてみると既に取扱店舗がありました。以前話題になった社外品(?)MCA-200と比べてもお買い得となれば、大ヒット間違い無し?

ADs Space
Links