らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2006/9/20

ハイウェイパスポートクラブ、ETC車載器100万台の行方は?

7月の受付開始以来2ヶ月が経つのに、未だ人気の衰える気配がないセブンドリーム・ドットコムの無料ETC車載器icon(→ETCステーション)。この時が来るのを待っていた方は多いようで、みんカラに続々とレポートが寄せられています。当然らくなびも申込済み。ショップ独自のキャッシュバックや各種キャンペーンなど(→CARMODE NEWS-BLOG)、実質無料や無料に近いものは今や珍しくありませんが、ここまで大規模かつ制限の緩い(?)無料キャンペーンは初めて(但し自分で取り付ける場合に限る)。こちらの紹介にある通りETC車載器だけの申込も可能なので、クレジットカードが増える心配も無く、今ならNEXCO中日本のアンケートに答えるだけで、400ポイントが貰えるのも見逃せません。ここに至った背景は検索で推測するほかありませんが、WBSで報じられてからまだ2年も経っていないことを考えると、素直に喜んでしまって良いのか複雑な気持ちになります。

2006/2/01

パナポータブルナビ、いよいよ春に新製品登場か?

毎日1日といえば大塚電装機器さんの定例更新日。パナのポータブルナビについて「今年の春あたりにこの2機種1本化して新しいポーダブルが出るって噂」話をされています(→こぼれ話コーナー)。DS110といえば、一部ショップ(ジャパネットたかた等)で2006年度版地図付属を売りに販売されていますが、これってショップさんの独自企画?それともメーカー販促品など全国的な現象? 今回の件とは無関係ですが、カーナビでは地図情報の鮮度が命なのに、はっきりと明示して販売されないケースが多いのは困ったものです。他に、デンソーの外部インターフェイス付ETC DIU-3810について、お二人が一体何を言わんとされているのかも気になります。「デンソー&パナのETC車載器はずべて載せる」方針とのことですが、真相やいかに?! ちなみに「ずべて」は誤字等の館さまによれば似字科に分類されるとか。誤字等の館さまでは、単に誤字を誤字で終わらせずに、その生まれてくる背景などを考察されていてとても勉強になります。

2005/10/08

WBS土曜版、特集「得するのは誰?複雑なETC割引」

今晩のテレビ東京・ワールドビジネスサテライト土曜版で、「得するのは誰?複雑なETC割引」(Yahoo!テレビ番組表)と題した特集が放送されるそうです。割引といえば、先日大塚専務さんが書かれていた購入助成絡みの話も気になります。ショップさんによっては2回払いで2年後に残金200円を払うリース制度を用意されていますが、事情を知らない方が見たら複雑怪奇そのもの?

2005/10/01

民営化後初のETC車載器購入助成、近々発表を予定?

毎月1日は大塚電装機器さんの定例更新日。ETCリース制度について数々のコメントをされてきた大塚専務さんですが、今回はETC裏話禁断のページの豪華2本立てでこれまでになくヒートアップされています。そのお怒りはこぼれ話コーナーでも収まらないようで。とりあえず、ある日を境にETCリース制度対応のセットアップ店が急増したら、こんな裏話があったと理解すれば良さそうです。

2005/9/07

テレマティクスが描く未来はバラ色? トヨタ・東京開発センター開設

トヨタがお台場に新研究所、マルチメディア開発の人材集結(nikkeibp.jp-9月7日)/トヨタが東京に開発センターをひっそり開設,その胸の内は・・・(日経エレクトロニクス-Tech-On!-7月1日)】 未だ本格的な盛り上がりを見せない各社のテレマティクスサービスですが、トヨタ自動車が東京開発センターを今年4月に立ち上げ、「2010年頃の実用化」へむけて研究開発に取り組まれているとのこと。求人募集も現在進行形で続いています(→リクナビNEXT)。ITSやテレマティクスに関して、らくなび的には以前紹介した「ITSと疑う」様の主張がもっともだと感じますが(→「ITSへの提言:交通事故減少にフォーカスする その1」)、皆様はどのように感じられますか?

2005/5/01

大塚専務さん、はじめてのカロナビ発表会♪

毎月1日更新の大塚電装機器さん、闇烏さんはGWもなんのそのできっちり更新されています。各社新作ナビの発表シーズンということで、こぼれ話はその話題でもちきりです。「マイナーチェンジらしい」HDS935MやHDS955Mにはじまり、「サービス継続しなけりゃ使い物にならない」ナビの「販売終了予定」の話題まで、予想と噂のオンパレード! そういえば、ZH25MDについてはサンライズカーオーディオさんの例のページにも「秋まで継続らしい」との情報がありましたっけ。今回の更新では、他にETCリース制度についてもバッサリと斬られています(ETC裏話/禁断のページ)。いやはや「助成開始日の登録件数が9件」とは...。
→ (関連記事) エアーナビAVIC-T1、ついに生産終了!

2005/2/21

フローティングカーシステムの標準化進む?

全道路の渋滞情報をカーナビに配信、官民でソフト(NIKKEI NET-2月21日)】 今朝の日本経済新聞朝刊1面で詳細が報じられています。これまでプレミアムメンバーズVICSの充実をただ指をくわえて見ているほかありませんでしたが、アフター市場もこれでまた賑やかになりそうですね。VICSの行方と共に今後の展開が気になります。ただ、VICSでカバーされないような裏道の渋滞情報まで配信するとなると、細街路を案内しない&表示しないといった現在ある業界自主規制(?)は一体どうなってしまうのでしょう?
→ (参考情報) レスポンス ホンダ技研工業インターナビ推進室・今井 武室長 インタビュー記事

2005/1/06

ETCにリース制度導入、その心は?

ETCにリース制度・国交省、月200円以下を検討(NIKKEI NET-1月6日)】 道路公団民営化までに何としてもETCを普及させたい国土交通省から、また新しい策が打ち出される模様です。「車載器や取り付け料も含めて月200円以下を想定」とのことで、詳細が気になります。ちなみに私は「残り物には福がある?」などと言って未だETC装着に踏み切らないわけですが、そんな私が最近面白いと感じたブログはこちら(→「ITSを疑う」様)。
→ (1/8追加)ETC車載器安価でリース 国交省05年度から新制度(Yahoo!ニュース-共同通信-2004年12月22日)】 「期間満了後は車載器をもらえる」というのがポイントですね。支払い総額が「1万2000-1万3000円程度」でリース期間が「最長3年程度」というところから逆算すれば、月額リース料金は最低でも333円程度。もし日経の記事にある「月200円以下」でYahoo!の記事にある「最長3年程度」とすれば、支払い総額は7200円以下という計算に。いずれにしても、続報が気になります。

2005/1/03

VICSビーコン受信機を通じてカーブ先の渋滞等の事前予告が可能に

国交省、急カーブ先の渋滞情報をリアルタイム配信へ(産経新聞 Sankei Web-1月3日)】 カーナビに搭載されたVICSビーコン受信機を通じて、カーブの先にある渋滞や故障車両の情報を事前に知ることができるようになるとか。まだ試験段階ですが、 実に気になる試みです。

2004/11/12

テレ朝・報道ステーション、ETC特集本日放送!

先月下旬以来、待ちに待った報道番組がついに本日放送されます(テレビ朝日系列「報道ステーション」)。テレビ欄には「なんかヘンだぞ…高速道路料金所をスイスイ国交省肝いりのETC普及の陰に新たな天下り利権団体」(→インターネットTVガイド東京版12日)との見出しが躍り、早くも気合い十分。ただ、延長がつきものの日米野球「第7戦」を前に控え、横にはDr.コトー診療所のスペシャル番組が並ぶとなると、ビデオの録画予約には悩まされそうです。
→ (11/17追加) テレ朝・報道ステーションのホームページに先日放送された特集の概要が掲載されました(→特集「ETC普及の陰で新たな天下り団体が・・・」)。

2004/10/20

大塚電装さん、真実を訴えるべく立ち上がる?

大塚電装機器さんの闇夜の日記、闇烏さんによれば、なんとテレ朝・報道ステーション某TV局報道番組の取材を受けられるとか。大塚専務さんの顔を拝見するためにも、これは何が何でもチェックしなければ! 「お客様が知りたい真実をお知らせする為にあえて取材を受けることにした」との言葉に、並々ならぬ決意を感じます。闇烏さんのコメントで完全に退路が断たれたとなると、爆弾発言が飛び出すこと間違い無し?

2004/9/01

阪神高速ETC化キャンペーン、早くも第2弾

先日実施された阪神高速ETC化キャンペーンですが、早くも第2弾が実施されるそうです(→プレスリリース)。具体的な手続きなど実施内容の詳細については、ETC総合情報ポータルサイトのこちらのページをご覧ください。

2004/8/10

2004年度ETC助成金、正式決定

ETC普及へ330万台対象に支援措置・国交省(NIKKEI NET-8月10日)/ETCでさらなる促進策 国交相、利用率50%目指す(Yahoo!ニュース-共同通信-8月10日)】 予告されていたETC助成金、ついに正式発表されました。5000円を上限に「高速道路の利用料金を半額にする割引制度」も同時に実施されるとか(併用不可)。いずれも「年内に順次、受け付け」、具体的には「10月以降」を予定されているそうで。
→ (8/10追加) 国土交通省のサイトにプレスリリースが掲載されました。55万台の内訳など、詳細が記されています。

2004/8/07

「ETCは欠陥商品」?

高速料金夏の陣、ETC巡り近藤総裁と国交省が対立(読売新聞-8月3日)】 近藤総裁、「ETCは欠陥商品だ」とは勇気あるご発言だこと。高額ハイカの廃止で被害額が減ったとはいえ、今なお被害は現在進行形で続いているのですから、明日にでもETCに全面移行するのならいざ知らず、ハイカのICカード化等は有効だと考えます。日銀だって、偽造紙幣が増えれば新札発行に踏み切るわけで、かなり前から被害が分かっていた偽造ハイカの場合、そのあまりに不十分な対策に不作為の責が問われてもおかしくありません。ただ、「ETCの車載器に差し込んで使う」なんて話を持ち出されると、まとまる話もまとまらなくなる気が。。。

2004/7/28

デポジット制ICカードハイカの導入はあるか?

<道路公団>ハイウェイカードの廃止検討 偽造問題で(Yahoo!ニュース-毎日新聞-7月28日)】 「クレジット機能のない事前支払い型のETCカード導入なども今後検討」されているとのことで、今後に期待です。ただこれから検討ということになると、時間ばかりが経ってしまうので、度々申し上げている通り、とりあえず先にハイカをICカード化(カードはデポジット制)してしまう手もあるかと。既存ICカードリーダーのファームウェア改修だけなら安上がりですから。

2004/7/27

ETC車載器、2007年に様変わり?

VICS一体型ETC車載器 国交省19年開始目指す(Yahoo!ニュース-産経新聞-7月27日)/ETCが進化する…飲食代支払いや情報入手実現を提言(YOMIURI ON-LINE-7月25日)】 いずれも今から3年後の2007年(平成19年)開始というのがポイントですね。未だETCを取付けていないらくなびとしては、道路公団民営化後に、Felicaをはじめとする新決済手段が導入されるかどうか見届けることを含め(→関連コメント)、もう少し待ってみようかなと思います。ハイウェイカードの残高もあることですし。。。それにしても、「今年度のETC助成金は7月下旬明らかになる?」とのことでしたが、その後一体どうなったのでしょう?

2004/7/06

今年度のETC助成金は7月下旬明らかになる?

高速道値下げ 来春平均1割 国交相表明(Yahoo!ニュース-産経新聞-7月6日)】 連日気になる発言を連発されている石原国交相ですが、今度は「七月下旬には国としてのETCの(設置)補助もする」との言葉が飛び出しました。今年度ETC助成金がある話は以前から出ていましたが、具体的時期が明らかになったのは今回が初めてでは? 先日の阪神高速ETC助成金同様、夏の帰省シーズンを狙ったものでしょうか。それにしても、選挙前はいつもにも増してお金を使う方向(=赤字)の話が増えますね。そのうち日銀の輪転機がオーバーヒートする日が来ないかと心配です。

2004/7/04

「混雑時半額」割引、都市部では時間帯をずらして対応

高速道割引の具体的な時間帯、国交相が表明(YOMIURI ON-LINE-7月4日)】 石原大臣による先の「混雑時半額」発言で気になる都市部での対応ですが、他とは時間帯をずらして実現する方向で話が進んでいるとか。首都高での夜間割引社会実験(午後10時~翌朝午前6時・割引率10%~30%)に比べて局所的割引となるだけに、得られる結果も特長あるものになりそうです。

渋滞時間帯の高速料金、ETC利用者なら半額に?

高速料金、首相「秋1割下げ」国交相は「混雑時半額」(YOMIURI ON-ONLINE-7月4日)】 選挙を前に飛び出した、ETC利用者を対象に「渋滞時間帯の料金を」半額に割り引くとの石原大臣の発言。その効果の是非については議論を呼びそうですが、実現すればETCのさらなる普及に弾みがつくことだけは間違いないでしょう。

2004/6/23

高額ハイカの交換、料金所ブースでも受付

高額ハイカ(5万円券・3万円券)の交換といえば、もうすっかり過去の話題となった感がありますが、いつの頃からか各料金所ブースも受付場所に加わっています。詳細はJHのこちらのページにて。確かまだこの話題が旬の頃は、そうした情報は無かったような。。。渋滞発生を防ぐため、交換枚数は1枚に限定されていますが、まだ未交換だった方には朗報かと。おそらく料金所ブースで受け付けても渋滞にならない程度に、交換が進んだということなのでしょう。交換にどの程度の時間を要するのか分かりませんが、前に並んだクルマが長めのときはそうした可能性もあるということで。知らなかったのは私だけのような気もしますが(^_^;;;、「気になる情報」には違いないのでご参考まで。

2004/6/17

阪神高速ETC化キャンペーン

先日もお伝えした阪神高速ETC助成金の件ですが、阪神高速道路公団からプレスリリースがでました(阪神高速道路公団「阪神高速ETC化キャンペーン」について)。具体的な手続きなど実施内容の詳細については、ETC総合情報ポータルサイトのこちらのページをご覧ください。抽選で「阪神高速道路網図(A4版・320ページ)」のプレゼントもあるそうなので、気になる方はお急ぎを。

2004/6/09

阪神高速ETC助成

以前、れいんさんから阪神高速のETC助成についてこちらのツリーに情報をお寄せ頂きましたが、大阪府自動車整備振興会にETCオンラインセットアップ店向けのお知らせとして掲載されました(「阪神高速ETC化キャンペーン(新たな助成)についてのお知らせ」)<情報提供:S300マンさま>

2004/6/01

ETC、普及300万件超す

2004/5/07

トヨタから新型ETC車載器

先日発表されたトヨタの新型ETC車載器(プレスリリース)、早速製品情報ページが公開されました。一番安いベーシックタイプ(メーカー希望小売価格税込み10,500円)もアンテナ分離型となり、日産純正1万円ETCユニット(製品情報)のライバル誕生ですね。

2004/4/28

トヨタ新型ETC車載器

トヨタからも新型ETC車載器が発表されました(プレスリリースはこちら)。先日のパナソニックのETC車載器同様、「アンテナを窓貼りタイプとし、スピーカーとインジケーターを内蔵」(シルバー・ボイスタイプ)とのこと。低価格化と共に、今時のETCのトレンドということでしょうか。

ADs Space
Links