らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2006/3/11

「マルハマDR-965RV」、「ホリバアイテックどら猫2」比較レポート

マルハマDR-965RVとホリバアイテックどら猫2を比較したレポートが、2ちゃんねるのドライブレコーダー総合スレッドに寄せられています(→846-849)。おそらく大半の方にとって最終候補となるであろう、今旬の2製品の比較レポートだけに実に興味深いです。
→ (関連記事) 必見!「マルハマ Road View PRO DR-965RV 使用レポート」

不二精機、車載監視カメラD.E.R(ドライバー・アイ・レコーダー)

不二精機から業務用ドライブレコーダーが発売されました(→車載監視カメラD.E.R/ドライバー・アイ・レコーダー)。従来は4チャンネル録画ともなるとHDDモデルが相場でしたが、この製品は計8個のSDカードスロットを搭載しフラッシュメモリベースでの長時間録画を可能にしています。写真では3つのレンズが見えるので、おそらく4つのカメラ全てを1つのユニットに内蔵しているのでしょう。これまで4チャンネル録画と聞くと、独立した4つのカメラのイメージしか無かったので新鮮です。ちなみにMPEG4のエンジン部には例のDNPのチップが採用されているとか(→日経「不二精機、車載用監視カメラ事業に参入」)。デザインも含めて実にユニークな製品ですが、それもそのはずで、メーカーの不二精機おにぎり自動成形機でシェアトップを占めるパイオニアだとか。とりあえず「1システム35万円前後」という価格は見なかったことにします(^_^)。
→ (関連記事) もうひとつのドライブレコーダー、水面下で開発中?
→ (関連ニュース)おにぎり製造機 「母の手作り」以上求めて(asahi.com: 技あり - be on Sunday-2005年8月28日)】

ドライブレコーダー普及のあるべき形とは?

ドライブレコーダーの本格的普及は実現可能か(SAFETY JAPAN 2005 [コラム]/日経BP社-3月10日)】 岡崎五朗氏がドライブレコーダー普及のあるべき形についてコラムを寄せられています。義務化の是非はこの際置いておくとして、とにかく法整備だけは進めないと社会的に大問題になりそうな気はします。まぁ、以前談話室で話題になった通り、そうした問題が起こることで徐々に法整備も進むのでしょうが。

2006/2/21

ホリバアイテック「どら猫2」、ネット通販にも力を入れる?

発売を間近に控えたホリバアイテック「どら猫2(DR-3015)」公式サイトに新たな販売店として(株)テックジャム が加わりました。販売価格は税込48,678円 47,309円で「即納可能」と書かれています。株式会社テックジャムといえば、楽天市場で「理科学習実験教材販売のひだまり」としてショップを運営されていますが、案の定、そちらにも商品情報を追加されています。今後、どの程度まで販売店が増えるか分かりませんが、通販で気軽に買えるのは有難いです。
→ (3/11追加) (株)テックジャム さんのウェブサイトでホームページ上の表示価格と買い物カゴに入れた後の価格にズレがありましたが、いずれも税込49800円で統一されました。一時的とはいえ、安い方の価格で購入できた方もいらっしゃるようで(→「はとね焼却炉」さま)。

2006/2/18

どら猫2、「発売は3月上旬予定」

ホリバアイテックのコンシュマー向けドライブレコーダー「どら猫2」(→公式サイト)ですが、主要販売ルートであるカーコンビニ倶楽部の新小岩店さんが「発売は3月上旬予定」との情報を掲載されています(→新商品 『どら猫2』予約受付中)。「取扱店一覧」に名を連ねる加盟店も徐々に増えてきていますが、発売開始時点でWitness(→公式サイト)のそれを上回るのかどうか注目したいです。コンシュマー向けドライブレコーダーといえば、マルハマDR-965RVはストリートプライスが最安値で4万円を切りました。保険的な意味合いが強い商品だけに、いつ購入を決断すべきなのか悩ましいです。

2006/1/29

宝島社DVDムック「実録 衝撃DVD!交通事故の瞬間―生死をわける“一瞬”」

「実録衝撃DVD!交通事故の瞬間」@楽天ブックス宝島社からDVDムック「実録 衝撃DVD!交通事故の瞬間―生死をわける“一瞬”」が発売されています。付録DVDには実際に事故が発生した際にドライブレコーダーが記録した映像が収められていますが、こうした書籍が企画として通ること自体、世間のドライブレコーダーに対する関心の高さを物語っているのでしょう。以前お伝えしたimomushiさまのブログ「動く日記」のように、ヒヤリハットの映像を公開されるサイトも徐々に増えてきました。タクシー会社で朝礼時に乗務員に事故映像を見せる光景も度々報じられますが(→Witness テレビ放送一覧)、こうした映像を見るたび、自身の安全運転意識を高めねばと感じます。

2006/1/28

SORELL SV-15、実売59,800円で国内発売開始

言葉の壁を越えて、20GB HDD搭載のムービーカム/PMP(AV Watch-1月25日)】 20GB HDD(1.8インチ)を搭載した、ポータブルメディアプレーヤー兼ムービーカメラのSORELL SV-15が国内でも発売されました(製品情報/PDFカタログ)。S Cam社の製品情報ページはこちら。回転式カメラを備え、常時録画タイプのドライブレコーダーとしても充分使えそうな仕様です。内蔵カメラだとVGAモードでの録画時にフレームレートが最大15fpsしか確保できませんが(QVGAモードなら30fps)、外部入力経由ならVGAモードでも30fpsを保てるとか。録画開始ボタンの位置もなかなかいい感じですね。

2006/1/26

ホリバアイテック、コンシュマー向けドライブレコーダー「どら猫2」発売

ホリバアイテックからコンシュマー向けのドライブレコーダー、どら猫2(DR-3015)が発売されました。既に公式サイトも公開され、予約受付中となっています。車速信号の接続は無く、1件あたりの記録時間こそ30秒から20秒に短縮されていますが、秒間30フレームの性能は業務用そのままカーコンビニ倶楽部が主な販売ルートとありますが、マルハマDR-965RVのように広く一般に流通するといいですね。表立って価格を出さずに見積りフォームを用意されようとしている点は、どこか自家用車向けWitnessと似ている気もしますが、本命メーカーのコンシュマー市場参入にまずは拍手を送りたいです。全ては価格次第とはいえ、もし業務用同様に大容量のCFカードに交換できるのなら、活用の幅も広がりそうです。

2006/1/17

NHKサイエンスZERO「交通事故の瞬間を捉えろ 進む車の安全技術」

今週土曜21日放送のサイエンスZERO(NHK教育テレビ)でドライブレコーダーが取り上げられるそうです。先日紹介したJARI自動車研究のドライブレコーダー特集にも記事を寄せられていた、永井正夫氏がゲストとして招かれるとか。先月7日の日経産業新聞にNECと東芝がMRAMを使ったドライブレコーダーを試作との記事があった通り、各社とも研究開発を着実に進められているようです。マルハマに続くメーカーは一体どこでしょう?
→ (関連記事) ドライブレコーダー内蔵カーナビ、水面下で着々とプロジェクトが進行中?

2006/1/02

JARI自動車研究最新号「予防安全特集」

日本自動車研究所の「自動車研究」2005年11月号でドライブレコーダの特集が組まれています。4つの記事が閲覧可能ですが、中でも「ドライブレコーダ研究の現状と将来」は興味深いです。ここではドライブレコーダがイベント・データ・レコーダー(EDR)を含む広義の意味で使われていますが、そもそも1990年代前半のスウェーデンでの取り組みがはじまりだとか。以前、米国での状況が話題になりましたが、そのずっと前から動きがあったのですね。他に、Witnessでおなじみの大慈彌氏のレポートも掲載されています(→『ドライブレコーダ開発と搭載実績および効果』)。「裁判においてWitness画像が証拠採用された判例が」「すでに3件ほどある」そうですが、製品によって証拠の証明力に差が生まれるのかどうか、今後の判例が気になります。

2005/12/19

RidingRecorder発売中止?

発売間近とばかり思っていたバイク向けドライブレコーダー“RidingRecorder”ですが、「発売を一時中止」されるとか。(最終?)仕様決定のアナウンスがあった直後だけに驚きです。

2005/12/10

必見!「マルハマ Road View PRO DR-965RV 使用レポート」

彗星のごとく登場した、マルハマ製ドライブレコーダーRoad View PRO DR-965RV。購入された方がウェブサイトを開設され、早速レポートを掲載されています(→「マルハマ Road View PRO DR-965RV 使用レポート」様)。未だメーカー公式サイトに何も情報が掲載されない中、実に有り難いレポートです。動画も公開されていますが、こうして情報を知れば知るほどマルハマさんを見直してしまいます。
→ (関連記事) マルハマ製ドライブレコーダー、結構いいかも
→ (参考情報) Yahoo!ショッピングでDR-965RVの取扱い店舗を探す楽天市場でDR-965RVの取扱い店舗を探す

バイク用ドライブレコーダーRidingRecorder、発売間近?

以前紹介したバイク向けドライブレコーダー“RidingRecorder”ですが、およその価格(58,000円)が決まるなど、発売へ向けて話が進んでいる模様です。レコーダー本体のOEM供給元は一時的公式サイトで紹介されていた某有名メーカーですし、たとえご存じない方でも、「最大30フレーム/秒」や視野角などのスペックから容易に想像がつくはず。「動画への変換は同封のソフトで可能」とありますが、自動車向け解析ソフトの簡易版が添付されるか、それとも単なるJPEGの結合ソフトなのか、どちらなのでしょう? セパレート型という点ではオリジナルを上回る魅力を持っているわけで、自動車向けとしてみても気になる存在です。
→ (12/11追加) 上でセパレート型と書きましたが、10月下旬にあったアナウンス(以下引用)を失念していました。今回発表されたカメラの視野角といい、一体型とみるのが妥当でしょう。「結構いろいろ仕様変更ありそうです.まず,納期とコストの問題でカメラ別体にすると,パラ-シリ,シリ-パラ変換が必要になるため一体型,GPS機能も省く事になりそうです.」
→ (関連記事) ホリバアイテック製ドライブレコーダー「どら猫」ホリバアイテック・どら猫、無線LAN対応予定?

2005/12/04

マルハマ製ドライブレコーダー、結構いいかも

マルハマ製ドライブレコーダーDR-965RV、イエローハットの専売商品とばかり思っていましたが、Yahoo!ショッピングにも取扱店舗が表れました(→NET-JTC~おもしろ通販情報局~)。より詳細な商品情報が掲載されているのですが、これまたビックリ! まず加速度センサーは水平方向(XY軸)に加え垂直方向(Z軸)にも対応した3軸仕様。カメラ部は秒間20フレーム、最低照度1LUX、カラー35万画素、画角横120度/縦90度と文句なしのスペック。本体はつまみを回せば分離可能で、前車の発進をアラームで知らせるGo-To機能のオマケ付き。車速パルス接続が無さそうなのは残念ですが、欲張ればきりがありません。業務用製品の現状を考えれば、メーカーさんの意欲が伝わってくるというものです。正直、マルハマさんを見直しました!

2005/12/02

マルハマ、個人向けドライブレコーダー発売!

バックカメラでおなじみのマルハマから、個人ユーザー向けドライブレコーダーRoad View PRO DR-965RVが発売されました(イエローハット・プレスリリース/PDF231KB)。とりあえず最初はイエローハットの専売商品として様子を見るらしく、早速ウェブストアでの取り扱いが始まっています(→商品ページ)。衝撃前14秒と衝撃後6秒の合計20秒の映像が最大10回まで記録され、それ以降は古いものから上書きされる仕様。 もう少しメモリ容量に余裕があっても良かった気がしますが、記録映像をパソコンから確認できるのは◎ですね。

オプテックス、ドライブトレーナーDT-01発売

オプテックスからドライブレコーダーの新製品、「ドライブトレーナーDT-01」が発表&発売されています(プレスリリース/PDF形式7.22MB)。「物流トラックや業務用車両を対象」とされているだけあって、価格も完全にプロ仕様(?)。まぁ、先日お伝えした「どら猫」のソフトウエアと同程度なので、この辺りが相場ということなのでしょう。ちなみに、同じ業務用でも練馬タクシーさんのジコ録はソフトウェアは無償提供だとか。本体・カメラを分けたセパレート設計と相まって、個人事業者に特に好評だそうです。セパレート設計のドライブレコーダーといえば、富士通テンから11月に新製品が発売されるとのニュースが以前ありましたが(プレスリリース)、こちらもそろそろ動きがあるのでしょうか?

2005/11/21

トヨタが目指すカーナビの近未来像

「IT抜きに、クルマの進化は加速しない」、トヨタが語るクルマの未来(nikkeibp.jp-11月18日)】 トヨタが目指す未来のカーナビ像が紹介されています。記事の内容自体が興味深いことはもちろんですが、スライド画面をよく見れば(ITPro内の詳細記事)、カーナビに前方カメラが接続されているではありませんか! ドライブレコーダー内蔵カーナビと決まったわけではありませんが、可能性のひとつとして期待が膨らみます。

2005/11/01

自家用車用Witness、ついに発売開始?

11月1日ということで気になるのは自家用車用Witnessの行方。晴れて発売開始となったようで、ウェブサイトに製品情報が少しだけ掲載されました。デザインは、先日スーパーモーニングの番組内で紹介されたものと同じ。肝心の値段については一切触れられていませんが、番組内のコメントにあった通り「5万円くらいで発売予定」なのでしょうか? 関東・甲信越エリアよりも北海道エリアの方が販売代理店が多いなど、まだまだこれからの印象を受けますが、今後の動向が気になります。

2005/10/28

激安D-snap SV-AV35 12,800円、注文受付再開!

パナソニックのD-snap SV-AV35といえば、先日もお伝えした通り、い~でじ!!楽天市場店で送料・税込み12,800円で販売されているのは有名な話。やはり皆さん注目されているようで、しばらくすると売れ切れになるのですが、今回またこうして注文受付を再開されています。売り切れになると「あぁ、あの時買っておけば良かったなぁ~」と後悔するのに、いざ注文できるようになると「やっぱりもう少し待とうかなぁ~」と思うから不思議です。優柔不断な己に我ながら呆れます。
→ (関連記事) ムービーカメラ、ドライブレコーダーとしての実力は?

2005/10/26

ホリバアイテック・どら猫、無線LAN対応予定?

タクミエンジニアさん(「山口功司」の物流コスト削減相談室様)がホリバアイテック製のドライブレコーダー「どら猫」について興味深い情報を掲載されています。無線LANに対応予定であることなど、新情報を織り交ぜて紹介されていますが、らくなびが驚いたのはソフトウェアの価格。業務用なので仕方ありませんが、仮に個人レベルで使うとしたら結構なお値段ですね。自家用車用Witnessにしても、いつの間にか「5万円くらい」という話が出てきていますし、3万円くらいの製品を期待するのは無理な相談なのでしょうか?

2005/10/22

日経エレクトロニクス、ドライブレコーダー特集記事

ドライブ・レコーダ あなたの運転,記録します(日経エレクトロニクス2005年10月24日号)】 日経エレクトロニクスの最新号でドライブレコーダーの特集が組まれています(目次)。Cover Storyでは、「カメラ,映像符号化回路,記録装置,加速度センサを組み合わせただけの第1世代品から一般ユーザーの利用も視野に入れ,映像品質を上げるなどして使い勝手を高めた第2世代品への移行が進む」とされています。先日お伝えした矢野経済研究所の調査資料にある通り、ドライブレコーダー内蔵カーナビも水面下で開発が進んでいるようですし、乗用車向けの市場が花開くまでもう少しの辛抱でしょうか。

2005/10/15

ドライブレコーダー内蔵カーナビ、水面下で着々とプロジェクトが進行中?

矢野経済研究所から「2005~2006年版 カーエレクトロニクス装置の市場実態と将来展望」が発刊されました。前回の資料に対し今回は「車載カメラ/レーダシステム」、特にドライブレコーダーが扱われたのがポイント。見出しには「ドライブレコーダ/ナビと融合してトータルカーセキュリティシステムに」と書かれ、「ドライブレコーダ市場の成長要因」の最初の項目に「カーナビメーカ参入」が挙げられています。ちなみに以前のプレスリリース(PDF形式28KB)では、「2007年;国交省はドライブレコーダ搭載義務化推進(乗用車含む)」と予想されていましたっけ。目次から分かることは高が知れていますが、この資料が「多くの技術者、商品企画マンらとともに市場の現在と将来を語り合い、それを分析した」産物であるならば、既にプロジェクトを始動したカーナビメーカーがあっても不思議ではない気がします。

2005/10/10

itan Movie Hunter PVR1000

ここ最近、メモリースティックビデオフォーマット対応の簡易ビデオレコーダー市場が賑やかです。先月27日にはRWCからitan Movie Hunter PVR1000(プレスリリース)、今月4日にはハギワラシスコムからEASY RECORDER for Memory Stick DUO(プレスリリース)が発表されました。特に前者のPVR1000(製品情報)は「VGA(640x480) 30fps対応」でストリートプライスが1万円台前半(Amazon.co.jp)と、なんちゃってドライブレコーダーの素質十分。 6GBのマイクロドライブを使える点が良いですね。あくまでエンコーダーの画質と組み合わせるカメラ次第ですし、乗車の度に操作が必要なのは相変わらずでしょうが、気になる存在です。
→ (関連記事) ムービーカメラ、ドライブレコーダーとしての実力は?

2005/10/06

自家用車用Witness、お値段は「5万円くらい」?

先日11月1日発売開始とのアナウンスがあった自家用車用Witness。発売を前にして「そろそろパブリシティ活動を本格展開されるのでは?」と予想していましたが、やはり動きがありました。2005年9月27日放送のテレビ朝日系スーパーモーニング(Witnessの公式サイトでご覧になれます)。途中(3分14秒頃)、「偶然事故を目撃したタクシー乗務員が機転を利かせてカメラをたたきその衝撃を感知し記録した」と、imomushiさんの「動く日記」を彷彿とさせるエピソードが紹介された後、スタジオに画面が戻ったところで(8分2秒頃)自家用車用Witnessの実物が紹介されています。営業車向け同様の一体型ですが、横幅がスリムになった代わりに奥行きが長くなりました。「今のところ5万円くらいで発売予定」とのことですが、正式価格はおいくら?

2005/9/24

「自家用車用Witness 11月1日発売開始」予定?

ドライブレコーダーWitnessの公式サイトで「自家用車用Witness 11月1日発売開始!!」と告知されています。今月に入り「2005年9月発売」のロゴが消されましたが、発売延長の前触れだったのですね。製品内容や値段といった肝心の情報がまだなのに、購入希望フォームだけ先に用意されているのは驚きの一言。11月になれば先日プレスリリースがあった富士通テンのドライブレコーダも発売されますし、マスメディアでドライブレコーダーが紹介される機会も増えるのでしょうか?
→ (関連記事) 自家用車用Witness、お値段は「5万円くらい」?
→ (関連ニュース)荒っぽい運転も記録します:ドライブレコーダー:即解カーテクノ:@CARS(読売新聞-9月19日)】

ADs Space
Links