らくなび大事典TOPページへ戻るらくなび大事典の歩き方「らくなび的に気になる情報」編 らくなび的に気になる情報

2006/11/24

イクリプス・ドライブレコーダーDREC1000、次期モデルの行方

No 538 “事故の目撃者”ドライブレコーダーの証拠能力に課題(田丸一男のVOICE取材メモ-11月24日)】 イクリプスのドライブレコーダーDREC1000ですが、商品企画担当の高木正樹氏によれば、「次のモデルでは、駐車中の盗難なども撮影できる機能を付けていければと考えています」とのこと。この取材メモは、ちょうど今週DriveRECさんが紹介されている動画がMBSのVOICEで放映されたときのもので、計13回(No 532~No 544)の掲載が予定されています。いよいよ流通が始まったDREC1000に対し、まるでタイミングを合わせたかのようにみんカラでどら猫2のプレゼントキャンペーンが実施され、これがまた抜群の宣伝効果を生んでいるようですが、楽天ランキング1位の座を奪うことはできるのでしょうか?
→ (関連記事) マルハマ、CCDカメラ搭載カーセキュリティー“LOCK ON”

2006/7/27

ユピテル、カーセキュリティ新製品Argus TW

ユピテルからアンサーバック液晶リモコン搭載カーセキュリティの新製品Argus TWが発売される模様です(→製品情報)。ここしばらくの間、専門店でのインストールを前提とした製品の発売が続いていましたが、「取り付けは、販売店またはカーディーラーにご依頼ください」とあるのをみると、量販店向けモデル(?)VE-S3000シリーズの後継機にあたるのでしょうか?

2006/7/17

松下電器isM、ひとセンサNaPiOn開発ストーリー

ものづくりスピリッツ発見マガジン「isM」でひとセンサNaPiOnが紹介されています。車上盗難警報機オートポリス(→公式サイト)をはじめ、今や松下のあらゆる製品に採用されているNaPiOn開発ストーリー小型リヤビューカメラのプレスリリースでもMID工法の採用が謳われていましたが、「もともとはこのナピオンの開発のなかで生まれた」技術だったとは驚きです。オートポリスといえば、アンサーバックタイプ(VDF2040/VDF2140)の発売から間もなく2年。そろそろ次の製品が気になりだす頃ですが、激安で販売されていたあかり市場さんが「今後の入荷の予定はありません」とのメッセージに変更されたのをみると、妙にワクワクしてしまいます。

2005/8/05

カーモニとの連動機能を備えたホームセキュリティー“Xtyle”

オムロンとフリービット、ワイヤレスカメラとセンサーを利用するホームセキュリティー製品“Xtyle”を発売(ASCII24-8月4日)】 先日お伝えした松下電工のMAMORIEに続き、またもやカーセキュリティーとの連動機能を備えたホームセキュリティーが現れました。MAMORIEは単にあらかじめ指定した電話番号に通報することしかできませんが、“Xtyle”は携帯電話からネットワークを介して直接センサー情報にアクセスできるのがポイント。基本はホームセキュリティーですが、カーモニについても「携帯電話でのコントロール、モニタリングを実現」(プレスリリース)とのこと。付属ワイヤレスカメラもカーモニとの併用で効果を発揮しそうです。2.4GHz帯なのでさすがに家のすぐ前にクルマを駐車していないとつらいでしょうが、電波さえ届けば、電源の心配をしなくて良い分(単2電池4本で寿命6ヶ月!)面白い使い方ができそうです。
→ (関連情報) オートポリス、ホームセキュリティとの組合せで自動通報システムへ進化

2005/7/12

ユピテル、アギュラスVE-S31RS発売

ユピテルの簡易取り付けタイプ・カーセキュリティシステムに、新製品アギュラスVE-S31RSが加わりました(製品情報ページ)。VE-S21Rシリーズに「ハイブリッド充電」機能を追加し、「満充電状態で約1ヶ月間の連続した警戒が可能」になったとか。楽天市場の登場価格をみると、従来モデルに対してプラス約4,000円。概観はレーダー探知機そのもので、設置場所もそれまでのサンバイザーからフロントガラス/ダッシュボードへ変わりました。果たしてこれが賊に対してカモフラージュになるのか、逆に狙われやすくなるのか分かりませんが、助手席の人に目障りにならないのは一つメリットでしょうか。

2005/6/08

オートポリス、ホームセキュリティとの組合せで自動通報システムへ進化

松下電工のワイヤレスセキュリティシステムMAMORIEのラインアップに省電力型ワイヤレス車上盗難センサー送信器ECD2440が加わりました。概観はオートポリスVDF2040/2140そのもの。ホームセキュリティと組み合わせた自動通報システムとは、実に松下電工さんらしい提案です。先日のセキュリティショー2005ではVDF2140が使えるとの話もありましたが(→Goo-net トレンドウォッチング)、VDF2040/VDF2140(オープン価格)が市場価格として「35,000円(税込)前後」を想定するのに対し、ECD2440の希望小売価格は47,250円。ここまで差があると、機能的にも何らかの違いがあるとみるべきでしょうか。さてオートポリスといえば、パナセンスで実施中のVDF2140新商品モニター販売(締切15日13時)も気になるところ。オークション形式なので蓋を開けてみるまで分かりませんが、入札下限価格19,800円(税込)楽天市場の最安値と比べてもダントツの安さです。モニター募集人数は100名と多いことですし、案外期待できそう?
→ (関連情報) みんなのインプレッション 【カーセキュリティー編】

2005/6/05

AV GUARD 大放出

AVガードの「モニター販売」は2005年6月20日をもって終了しました。皆様のご協力に感謝いたします。製品に関するお問い合わせは、ホウコーポレーションさんまでメールでお願いします。

2005/3/25

ナンバープレート盗難防止ネジ無料取付会

いよいよ明日26日土曜日、横浜みなとみらい地区でナンバープレート盗難防止ネジ無料取付会が開催されます(→日本損害保険協会 告知ページ)。J.C.C.ロックの詳細については、ユーロックさんやジェイ・シー・シーさんのページからどうぞ。明日お近くにご予定のある方はチェックされてみては?

2005/3/11

アギュラスVE-S23kt、VE-S21Rのキティちゃんモデル

ユピテルのアギュラスVE-S21Rといえば、色違いモデルのVE-S22Rがリリースされているわけですが、新たにキティちゃんモデルVE-S23ktが加わりました(製品情報ページはこちら)。市場での価格動向をみると、キャラクター使用料(?)の分だけちょっと高め。以前お伝えしたオートポリスの阪神タイガース仕様然り、こうした方向性はどこか違うような気もしますが(^_^ゞ、どうせならナイトライダー仕様でひとつお願いしたいです。モニターリサーチ社のカーセキュリティGILSEEDが既にありますが、カーモニ500程度の価格帯で出れば、とりあえずエンターティメント製品としてはヒット確実?

2005/2/05

マルハマ、CCDカメラ搭載カーセキュリティー“LOCK ON”

マルハマからCCD暗視カメラを搭載したカーセキュリティーシステム、ロックオン(LS-77ST)が発売されています(→製品情報ページ)。これ、コンセプト自体は以前紹介したモバイルカム(Google検索)に近いですね。カーセキュリティーとしてみれば、カーモニやオートポリスといった簡易タイプと同類でしょうが、楽天市場での販売価格はユピテルVE-S8500などと比べても高めなので、証拠画像にどれだけの価値を見出されるかで評価が大きく変わってきそうです。

2005/2/01

拡張アンテナユニットVDF2945の実力は?

「毎月1日は大塚電装機器さんの日」、今回の更新はいつもにも増して内容盛り沢山。その中でも特に新コーナー「チョット一息?」と「こぼれ話コーナー」は見逃せません。前者のオートポリスVDF2040用拡張アンテナユニットVDF2945の記事は、気になっていたらくなびにとっては直球ど真ん中。ケンウッドのナビについて書かれた後者の記事も、以前からウォッチしてきただけに興味津々です。でもこれって、株価に影響を与えかねない情報なのでは? 1月28日に発表された決算報告では(→財務情報)、依然「独自開発のカーナビゲーションシステムを市販市場に投入する計画」とされていますし、個人的にはちょっと信じられないのですが...。
→ (参考情報) 楽天市場で型番“VDF2945”を検索

アギュラスVE-S22R、VE-S21Rの色違いモデル?

先日ユピテルのアギュラスVE-S21Rを紹介しましたが(→VE-S21R製品情報ページ)、色違いモデル(?)のVE-S22Rも発売されるようです(→VE-S22R製品情報ページ)。見る限り、キャッチフレーズとカラーリングが違うだけで、仕様自体は全く同じもの。オープン価格ですが、楽天市場での出だしの価格(VE-S21R)を見る限り1万円台前半で推移しそうです。

2005/1/22

拡張アンテナユニットVDF2945 for オートポリスVDF2040

オートポリスのオフィシャルサイトによれば、VDF2040用オプションとして拡張アンテナユニットVDF2945が発売されるそうです(無線到達距離 約1.5倍)。通信距離については、以前大塚電装さんがちょっとだけ話題にされたものの、その後の情報を全くといって良いほど聞かないだけに、VDF2945と共にその実力が気になります。また、バッテリー直結ユニットVDF2944のPDF版カタログも新たに掲載されました(アクセスはこちらから)。これまで「近日発売」とされていた「充電電池ユニット」の情報は消えてなくなりましたが、一体どうなってしまったのでしょう?
→ (関連記事) 拡張アンテナユニットVDF2945の実力は?
→ (参考情報) 楽天市場で型番“VDF2945”を検索

2005/1/15

ユピテル、アギュラスVE-S21R発売

ユピテルから簡易取り付けタイプのカーセキュリティシステム新製品、アギュラスVE-S21Rが発売される模様です(製品情報ページはこちら)。アンサーバック機能を搭載していますが、通信距離は「都市部(ビル街):150m~300m/郊外(住宅街)300m~600m」とのこと。上位機種のVE-S70R(製品情報ページ)と比べてかなり見劣りがしますが、無線部の送信出力が1mW以下となれば、それも仕方ないのでしょう(※VE-S70Rの送信出力は10mW)。センサーも音圧センサーだけのようですし、やはりメーカーの主張通り「コストパフォーマンスで選ぶカーセキュリティ」と割り切って考えた方が良いのでしょうか? それとも、VE-S70Rの通信距離がズバ抜けていたから見劣りを感じるだけで、オートポリスVDF2040やカーモニ200/200R/500と比べてみれば案外良い勝負だったりする?
→ (参考情報) 楽天市場で型番“VE-S21R”を検索

2005/1/14

オムロン、カーモニ100R/200R発売

車上荒らしを監視“カーモニ”がパワーアップ(carview-1月13日)】 オムロンから車両異常監視警報器「カーモニシリーズ」として新たにカーモニ100R/カーモニ200Rが発売されるそうです。センサー検知性能の向上とバッテリーの長寿命化が図られたとか。「約1時間の急速充電(シガー電源より給電)により、業界No.1となる約20日間の警戒が持続できる」とは、これまた凄いですね。Rという型番はカーモニ100/200の後継機種としての証でしょうが、現行機種の掘り出し物を狙うならこれからが勝負?
→ (1/26追加) ニュースリリース「認識技術を精度向上させた「カーモニ100R/200R」新登場!
→ (1/28追加) カーモニ100Rの製品情報ページが公開されました。早速、楽天市場でもカーモニ100Rの販売が始まっています

2004/12/26

カーモニ500ホイールセンサ、ナットを回す音に反応

先日お伝えしたカーモニ500用オプションのホイールセンサ、未だオフィシャルページで情報が公開されない中、楽天市場に取扱店舗が表れました(→楽天市場で「カーモニ500専用ホイールセンサ」を検索)。一体何をモニタリングするのか気になっていましたが、商品情報によればホイールのナットを回した時の音に反応するそうです。ワイヤレスサイレンと同様、スペアタイヤ収納スペースなどに取り付ければ、4輪全ての「ナット回し」を監視できるとか。希望小売価格は14,800円。「業界初」「特許出願中」との言葉が躍りますが、果たして市場の評価やいかに。
→ (12/30追加) カーモニのオフィシャルページに情報が掲載されました。詳細はこちらから。

2004/12/18

オートバックス、デジタルドライビングマガジン最新号

オートバックスのWebサイトにてデジタルドライビングマガジンの最新号が公開されています。巻頭特集はお決まりのカーナビカタログですが、らくなびの目を引いたのはオムロン・カーモニ500開発者インタビュー。ワイヤレスサイレンの意外な設置場所として、「車庫隣りの物置きやドアなど」を挙げられています。確かに物置きならよく反響しそうですし、賊の不意も衝けたりして。また「近日中にホイールセンサーを発売します」とのコメントも要注目です。「タイヤ&ホイール盗をターゲットにしたもので、やはりマグネット式でフロア下にワンタッチ装着できる」ものだとか。発売未定のオプションとしてはまだ他にトランクセンサがあるわけですが、全てが揃う日は一体いつになることやら。
→ (関連記事) カーモニ500ホイールセンサ、ナットを回す音に反応

2004/12/10

抽選であてようオートポリスVDF2040

車上盗難警報機オートポリスVDF2040が、オートリメッサ楽天市場店さんでカーモニ500と共にプレゼント対象(それぞれ2名ずつで計4名)になっています。12/31締め切りのプレゼントといえば、スーパーチャンネルのこちらのページで告知されているナイトライダー・シーズン1 DVD-BOXも、らくなびが最近応募したもののひとつ。17日の発売までいよいよ一週間を切り、予約しようか悩む日々が続きそうです(参考→ナイトライダー シーズン1 コンプリートDVD-BOX@Amazon.co.jp)。
→ (関連情報)みんなのインプレッション 【カーセキュリティー編】

2004/12/01

SDフォトコミュニケーション、本日オープン予定

「毎月1日は大塚電装機器さんの日」、早くも今年最後の更新がやって参りました(今回の更新内容)。今回の注目はこぼれ話コーナー。まず、先日フィルムアンテナ変更モデルが追加発売されたストラーダDVシリーズですが、既存のロッドアンテナモデルは「全て生産終了」で「流通在庫のみ」とのこと。価格.comでの価格差を眺める限り、今のところはロッドアンテナモデルを選ぶのが正解みたいですね。また、以前紹介した松下電工オートポリスVDF2040のバッテリー直結ハーネスユニット(VDF2944)がついに今月中旬に発売予定だとか。カーモニ500のヒューズ接続ケーブルの価格には驚かされましたが、「価格も3千円以内」とのことで、本体と合わせても諭吉さん3枚でお釣りがきそうです。さて12月1日といえば、先日鳴物入でオープンした「カーナビコミュニティサイト CLUB Strada」のSDフォトコミュニケーションオープン予定日。果たしてどのような情報が寄せられるのでしょうか。
→ (参考情報) 楽天市場で型番“VDF2944”を検索

2004/11/18

「『Made in Japan』の最高品質」、お値段の方も最高クラス?

先日お伝えしたユピテルの新型カーセキュリティPantheraですが、Reponse.に紹介記事が掲載されました(→【プロテクタ パンテーラ】国産初の高機能型カーセキュリティ)。値段を見て思わずビックリ! まぁ、完全に専門店向けのモデルとなれば、らくなびの感覚と一桁違って当然ですけど(^_^ゞ。

2004/11/06

ユピテルからカーセキュリティ新製品が続々登場!

ユピテルのWebサイトにて、Aguilas Pro(Ops Series)とPanthera、新たな2つのカーセキュリティブランドが紹介されています。以前お伝えした通り、書籍版の「危機管理カーセキュリティ 完全マニュアル」には、ユピテルから専門店でのインストールを前提としたモデルが発売されるとの話があったわけですが、これらのことだったのですね。製品紹介ページを見る限りでは、Aguilas ProはVE-S3500/VE-S8500の上位モデル。正直、新しいブランドを冠するほどの違いは無いようにも見えますが、それも販売ルートを変えるためでしょうか? 一方のPantheraは完全に専門店向け。クリフォードを頂点に米国製が幅を利かせるカーセキュリティ製品の中にあって、「『Made in Japan』の最高品質」はどの程度評価されるのでしょうか?

2004/10/16

カーモニ500専用ヒューズ接続ケーブル、ついに発売開始!

カーモニ500、先日お伝えしたワイヤレスサイレンに続き、ヒューズ接続ケーブルも発売開始となりました(製品情報ページ)。15日の更新では他にワイヤレスサイレンの詳細ページも追加されています。発売から半年経ってようやく道半ばまで来た感じですが、残るホイールセンサとトランクセンサが揃う日は一体いつになることやら。
→ (10/18追加) 先日同様、CARPARTS Web Storeさんが楽天市場の中で真っ先に取扱いを始められました(商品紹介ページはこちら)。注目はその価格設定。高くてもせいぜい2,000円くらいかなと思っていただけにビックリです。
→ (参考情報) 楽天市場で「カーモニ500専用ヒューズ接続ケーブル」を検索

2004/10/07

カーモニ500オプション・ワイヤレスサイレン、ついに発売開始

カーモニ500用オプションとして長らく発売予定だったワイヤレスサイレンが晴れて販売開始となり、本日製品情報ページが更新されました。現在楽天市場で唯一取扱いのあるCARPARTS Web Storeさんの商品紹介によれば、希望小売価格15,800円とのこと。気になる仕様は、価格コム掲示板のこちらの書き込みに紹介があります。オプションとしては、先日紹介したヒューズ接続ケーブルに加え、ホイールセンサトランクセンサが取扱説明書内で発売予定とされているわけですが、全てが揃う日は一体いつになることやら。
→ (10/15追加) カーモニ公式サイト内に、ワイヤレスサイレンの機能を紹介する詳細ページが追加されました。
→ (参考情報) 楽天市場でワイヤレスサイレンの価格を検索

2004/9/09

オムロン、カーモニ500専用ヒューズ接続ケーブル

おーっと、カーモニ500にも動きがー! 本日更新されたオフィシャルサイトのオプション情報によれば、「カーモニ500専用ヒューズ接続ケーブル」が「10月以降発売予定」とのこと。当初から取扱説明書には記載されていただけに、正直「やっと出たか」という感はありますが、バッ直ファンとしては選択肢が増えて良かったです。これまでもユーザーから希望が寄せられていたわけですが、このタイミングでの発表はライバル製品のオートポリスVDF2040を意識してのこと?
→ (関連情報) みんなのインプレッション 【カーセキュリティー編】
→ (参考情報) 楽天市場で「カーモニ500専用ヒューズ接続ケーブル」を検索

2004/9/06

オートポリスVDF2040、製品情報ページ公開

おーっと、松下電工オートポリスのオフィシャルサイトに動きがー! 本日公開されたVDF2040の製品情報ページによれば、「バッテリー直結ハーネスユニット」が近日発売予定とのこと。「バッテリーユニット」だけでも驚いていたのに直結もできてしまうとは...。「痒い所へ手が届く」とはまさにこのこと? Q&A集でもサンデードライバーのことを気にされていることが伝わってきて好感触です。カーモニ200の頃からバッテリー直結にこだわり続けてきただけに、感慨もひとしお。まぁ、カーモニ500の前例があるので、実際に発売されるまでは安心できませんけど。
→ (12/1追加) バッテリー直結ハーネスユニット(VDF2944)がついに12月中旬発売予定とのこと。詳細はこちら
→ (参考情報) 楽天市場で型番“VDF2944”を検索

ADs Space
Links